Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々綴っていきます。
by Syuko
カテゴリ
外部リンク
ライフログ
以前の記事
検索

過激な雑誌と金星-冥王星体験?


24~26日は、北海道へ旅行に行ってました。
題して”道内ガーデン巡りと温泉三昧・層雲峡と幕別温泉二泊三日の旅”。

日程的には、ちょうど双子座5度「過激な雑誌」で新月も迎えることですし、金星冥王星の90度のトランシットも気になっていて、自分的にはどんな旅行になるんだろう?とドキドキワクワクでした。北海道でリロケーションすると出生図の木星がぴったりASCに乗ります。そして4ハウスが牡羊座から牡牛座になる…。土地との相性は良さそうだし、リラックスして楽しめそうだなとは思っていました。美味しいものも食べれそう。

で、振り返ってみると期待どうり(笑)の現象?というか印象体験が出来たようでした。新月のサビアンとトランシットの影響がコラボして色々な意味で、想い出深い北海道旅行になったのであります。
f0377740_23484990.png

さて、私の金星冥王星90度体験は二日目に起こりました(新月の前日)
私たちを乗せたバスは層雲峡温泉ホテルを出発し芝桜公園へ。
f0377740_00400629.jpg
※綺麗なピンク色の庭園:滝ノ上芝桜公園

今回のガイドさんは地元道内ご出身の方で、水星ノーアスか?それともアスペクト過多か?というぐらい喋りまくる方で、それは丁寧に、そしてマイペースに(笑)北海道のあらゆる情報を聞かせてくれるのでした…。(客はほとんど寝てたり、喋っていたりするんですがおかまいなしに自分でノリ突っ込みをしながら、ガイドが続くのはプロだと思いました。)

芝桜を見た後、昼食ポイントへ向かいます。「今日の昼はジンギスカン料理をご用意していますよ~。」という事で楽しみだな~と思いながらいたのですが、山中を走行中に、ガイドさんの話しは急に北海道の人食いグマ事件の話題へ…。
f0377740_00480988.jpg
※そりゃ~熊もわさわさといるでしょうね、こんな山ばっかりなんだもの。

興味ある方は「くまあらし」で検索してみて下さい。私は怖くてリンク張れない…。
昔起こった人食いグマの実話で、小説やドラマにもなっているそうです。

ガイドさんが、この話の一部始終を、それは懇切丁寧に聞かせてくれたんですよ~( ;∀;)
なにしろ語りが上手いので、リアルに想像できてしまう。稲川順二レベルに面白ろ怖い。そして人の耳を惹きつけるようなテンポ。叫び声やセリフなどの効果音などもうますぎるため、当時の光景や情感が想像できてしまい、頭にこびりついて私は気分が悪くなってしまいました。

凍り付く車内と喋る続ける稲川淳二的ガイドさん…。
ちょうどバスは人気のない山道を走行中、深い山々の景色がクマの存在を想像させ、恐怖感をあおります。

そんな状態で「さ、ジンギスカン会場へ到着しましたよ~♪」って言われても…、もう肉とか無理な状態となっておりまして。

f0377740_01184678.jpg
※「ギャー!ビックリしたぁ~!」レストランへ上がる階段には熊の剥製がお出迎え。

私はみんなから脱線して、ひとりだけ旭川ラーメンに変更し、すみっこで食べたのでした。

ラーメンが非常に美味だったのでこれはこれで良かったと思い、なんとか気を取り直しまして、次にバスが向かったのは「紫竹ガーデン」です。
f0377740_01224078.jpg
こちらは有名なガーデニングおばあちゃんがいる庭園ということで、それはそれは綺麗な場所でした。チューリップなどはすこし時期がずれていたようですが、それにしてもこの広大な庭園は、見ごたえがありました。お手入れも大変だろうね~。
f0377740_01325785.jpg
そして、第二の事件はこの紫竹ガーデンを出た直後に起こったのです。



な、なんとですね、走行中にバスの横のトランクが「バーン!」と開いて、道路に荷物が散乱してしまったのです!(*_*;

バスの前後にいたトラックや車ののクラクションが凄くて、何事か?という事態になりました。窓から様子を伺うと、前方のトラックは迫っもう少しでバスに接触しそうなところ、ギリギリで止まっていました。後続車は車間距離を取って止まっている。

そのトラックの運転手さんが、前からトランク開けて荷物をばらまきながら走るバスに気付き、急ブレーキをかけてくれたので接触事故にはなりませんでしたが、振り返ってみれば帯広の国道に私達の荷物が散乱しているではありませんか!90度カーブに沿ってゴロゴロとか土産の袋とか色々全部、バッサー笑。おいおい、まじかよ!

添乗員さんたちが慌てて拾いにいきます、
私達もじっとはしておれずに降りて回収作業を手伝います。
その間もちろん通行止めでして、こんな事ってありますのーん?って感じでしたよ。

中には「どういうことやねん!」と怒るお客もいて、違う意味でまた車内が凍りついたのですが、一方で「まあ、事故やケガにならなくて良かったやん」となだめるお客もおり、荷物も不足なく回収できたのだし、という事でその場はなんとか収まりました。

直角カーブはアスペクトだと90度、通行止めはT字スクエア、
土産や荷物バッサーは金星冥王星かな?いや木星冥王星の方かしら(上げといて落とす)とか考えながら。


その夜は幕別温泉のホテルに宿泊しまして、こちらも温泉はすごくいいし、お料理も絶品でした。リロケーションでは4ハウスが牡羊座から牡牛座になったのですが、本当に今回の旅は食べ物は良かったし宿も最高でした。ただ個人的には「くまあらし」という過激な雑誌ならぬ、ショッキングな情報を知る事になってしまったことが衝撃だったかなぁ。
f0377740_01503055.jpg
※こちら富良野にいた熊(もう熊はいやー!)

私の出生図ではもともと金星は冥王星と120度で、そして冥王星は月と90度になります。怖い話が好きなんだけど(風サインの金星冥王星120度)、それを知れば知る程月は衝撃で疲弊してしまうんですね(月と冥王星は90度)。

今までにもそういうことが多々ありました。興味あるけど怖い、怖いけど知りたい→で調べちゃって具合が悪くなるという。深く月に印象が刻まれてしまい、当分なかなかイメージが離れない。

今回も恐いと思うなら見なきゃいいのにわざわざ、寝る前に気になってしまい「くまあらし」で検索しちゃったりする始末(汗)便利なことにネットで探せばいくらでも情報出てきます。あげくの果てに小説も読んでみようかと思ってしまったり…。


私は旅行の最終日、新月の4時間前あたりで双子座5度の過激な雑誌体験を自分の中で確固たるものとしてしまい、「ひぃ~ッ」とおののきながら恐怖感とともに寝落ちしたのでありました。


金星-木星の180度に山羊座の冥王星が90度という所が、土地に伝わる言い伝えや伝説、実際にあった出来事という土地柄の山羊座臭を醸し出します。本当にあった…、というのはなかなか恐怖感が凄いものです。また山羊座的な場所(特定の土地)にいって冥王星を体験できるという意味もあるように思いました。冥王星はタブーと言うか、見てはいけないものという感じでしょうか。

双子座5度「過激な雑誌」は、敢えて情感を不安的にさせて煽るような、衝撃的な内容でないとネタとしては面白くないという度数です。ここでは平和をかき乱すようなショッキングな見出しや内容であればある程良いのです。私には十分な情報でしたこの話は。ガクガクブルブル(*_*;


ということで、新月の度数の意味やトランシットなどの影響について、自分の行動や印象の中から拾ってみた次第です。

出生図の月-冥王星90度に関しても自分なりに気付きがありました。
やはり無意識的に、強烈な刺激を求めちゃってますね、これは…。

怖いけど体験したい、体験したいけど怖い。
この間を行ったり来たりで、スイッチ入って情報に憑依されダウン。

冥王星は天秤座で他天体(双子座や射手座)と120度や60度になっているので、どんどん盛り上げてくれて楽しいのですが、その勢いが月に90度でダイレクトに入ってくると、月としては気を失うのですね。我を失い日常に支障が出ることもあります。ただし立ち直るのも速い。

しかし、同時にそうやって月はその許容量を拡大していくことにもなっていると思います。だれでも最初に深刻な体験をするとそれ以降、同じような事が起こってもへっちゃらになりますが、そのように記憶を上書きして慣れていくことをやって、自分を拡大していきたいと言っているのが月-冥王星なのだと思います。90度だと急激にやる。ショック療法的な。


「くまあらし」で検索する場合は自己責任で(笑)
私のような体質の方にはショッキングな感情体験が齎されることがあります。




※今回のポイント
・金星-冥王星=面白くて怖い事に好んで近づく。深刻な体験や趣味を求める。
・月-冥王星=非日常的な世界からのショックによって自分を実感し、拡張してく。
・火星-土星=計画的な行動、無駄なく任務を遂行。目的地に向かって。



Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com





# by syuko-astrology | 2017-05-29 02:38 | ブログ | Comments(0)

2017年5月26日☆双子座5度の新月リーデイング。


夜間~朝にかけては涼しく、日中は猛烈に熱い。

湿度が低いからまだ過ごしやすいですが、
太陽の紫外線はだんだん強くなってきましたね。

私は目の色素が弱いらしく、太陽反射で目がやられ夏は辛いのです。もともとドライアイ傾向もあります。で、目を夏の日差しから守るべく、先日の双子座1度「静かな水に浮くガラス底ボート」の日に、ちょっと奮発してしっかめのサングラスを購入しました。(今までは雑貨屋にあるような千円ぐらいのを使ってましたが、どうもそれではまかなえない…。)双子座開幕の日に、ガラス底ボートならぬサングラスという形でこじんまりと星の現象化をしました。これで日差しを気にせず、色々な景色や街並みを沢山楽しめると?思う今日この頃です。

f0377740_00264113.png
さて、今回の新月は双子座の04.46度で起こります。数えで5度のサビアンシンボルは「過激な雑誌~A radical magazine.~」。

5度では双子座の知性で冒険をします。情報は刺激的に目を引くような内容、ハッとするようなドキドキ感があるものでなければ面白くない。そんな双子座の創造性がここでは「過激な雑誌」と表現されています。

例えば何気ない話題やメッセージを、皆が関心を持ちワクワクするようなものに変えていく知性の工夫能力です。これはマスコミ関係や報道のそれに似ています。実際にこの度数に天体がある人はそういった言葉や文章の演出に長けている場合が多いです。言葉遊び、言葉の創造力ですね。

言葉はただの共通言語であり、羅列でしかないなので、普通に伝えるだけでは退屈です。「こんな出来事がありました!」、「○○の謎に迫ります!」と周囲を煽ることで、人々の情感や好奇心が刺激されます。双子座5度では少し過激な形で言葉を扱い、世界に衝撃を与えていこうと試みるのです。

将来的に意味があるのか?自分にメリットがあるのか?はここでは考えません。面白いか?ドキドキする内容であるか?好奇心だけで物事を選び取ります。新鮮な好奇心は人を老けさせません。

この二週間はいつもなら手にしないような本や、見ないような映画などを日常に取り入れてみましょう。お出掛けや街歩きなど何でもいいです。自分が刺激を受けると思えるものなら何でも…。また、自分がそういった作品を発信するのも良いですね。


同じく双子座にある火星は土星と180度になっています。(火星-土星)は目的のある行動性です。目標目がけて邁進するイメージ。目的地が決まっているので無駄なエネルギーを使わない、よそ見しない、集中して取り組みます。

(火星-土星)は集中力や無駄な動きをしないアスペクト。
目的地に向かって真っすぐに走るイメージです。

一方金星の方は木星180度と、冥王星90度とでT字スクエアになっています。火星の絞り込みとは対照的に、金星は本来よりも拡大していく形、活動宮なので余計に大袈裟に煽っていくようなアスペクトになっています。

感受性や楽しみなど受容的な感覚においては拡大、増長傾向。実際の行為や働きかけは目的を絞って規則的に動く傾向ということで、金星と火星のコントラストが面白い今回の新月図です。

いつもよりすごーく派手なお洒落をして、
決めていた所へ出かけていくようなイメージかな?

または何かの予定を遂行する中で、予想だにしかなった世界を見る事になるのかもしれません。もちろん金星なので楽しいことです。冥王星90度は金星を深刻にはさせますが(オカルト趣味とか行き過ぎた芸術性とか)、それが今時期の金星感覚には楽しいものだということですね。



お化け屋敷などに出掛けると本物に会えちゃったりするのかも?笑
(いや、あくまでも一例ですよ)



Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com





# by syuko-astrology | 2017-05-23 13:25 | ├新月・満月 | Comments(2)

太陽は双子座へ…。


この後、21日の05:32頃、
太陽が牡牛座から双子座へと移行します。
f0377740_23515436.png
牡牛座は地の不動宮で、自分の生まれ持った肉体や資質、感覚や才能などを掘り起こしていくことをテーマにしていましたが、次の双子座は地を分散させる風のサインで、しかも柔軟宮、一つに拘りを見せずに色々な方面に関心を向けていくサインです。あっちを見たりこっちを見たりの知的な忙しさのあることや、バリエーションの多さが特徴です。

双子座のスタート、双子座宣言のサビアンシンボルは、
「静かな水に浮くガラス底ボード」

色々な物事をのぞき込んで観察していきますが、感情的な執着や同化はしません。牡牛座のように所有することにも拘りがありません。ただただ、世界の色々な出来事を見て楽しむ。

風のサインでは沢山の事柄や情報を見て回ること、それらを扱う能力ことが重視されます。水サインの様に同化したり、感情移入しているとそれができなくなるので、常に距離を取る事を好みます。

また、双子座は牡牛座を経験した後にあるサインなので、牡牛座的な能力や資産は既に持っているということ意味しています。ここでは牡牛座で発掘した自分の能力を工夫して細かく応用していったり、もっと世界を広げて行くことにベクトルが変わっていきます。牡牛座を多角的に使えるようにするのが双子座の段階で行われるチャレンジです。

自分はガラス底のボートに居て、水に濡れないまま世界を観察する。見たことのない魚がいたり、面白い形の貝殻があったりして、ワクワクします。ただただ、世の中には色々なモノがあるということが純粋に楽しい。

今後約一ヵ月はこの双子座に太陽があり、
誰にとっても双子座の部分がテーマになります。

個人ホロスコープでは双子座のハウスになっている場所を太陽が通るので、そこにスポットライトが当たると言うか、目が行きやすくなると思います。

また、もともと双子座が起点になっているハウスは、
その人の中の双子座的な知性が出る場所ということです。

色々な情報が集まる場所でもあり、複数進行をしやすい場所でもあり、同時に考えすぎたり情報過多になりやすい場所でもありますが、基本的にそういった頭脳活動が楽しい場所となります。

双子座の天体がなくてもハウスは必ずどこかが双子座になっていますから、こうやって太陽が回っている時期にその部分を開発できます。

ということでしばらくは双子座の世界を楽しみましょう。


Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com





# by syuko-astrology | 2017-05-21 00:18 | ├天体の動き | Comments(0)


最新の記事
タグ
最新のコメント
> ameさん そ..
by syuko-astrology at 22:22
> リサさん ある..
by syuko-astrology at 22:18
shukoさん、はじめま..
by ame at 01:04
syukoさん、こんにち..
by リサ at 17:57
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 14:40
記事ランキング