Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々綴っていきます。
by Syuko
カテゴリ
ライフログ
最新のコメント
はじめまして! 私も1..
by さくら at 21:56
私の母親が冥王星と月が1..
by 通りすがり at 15:02
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 18:54
Syukoさん メ..
by miyu-ka_dreamy at 17:43
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 16:01
検索
外部リンク

私の満月事情と12ハウス的リフレッシュ法

今日は満月でしたね。
私は市が行っている検診を受けてきた一日でした。

それにしても最近の医療サービスは凄い。丁寧だし清潔だしスマートだし、患者に不安や心配をかけない配慮が行き届いています。感動で倒れそうでした。お蔭さまで特に目立った異常はなしのようで無事終了。残りは詳しい結果の郵送を待ちたいと思います。

私自身は12ハウスに月があるのです、詳しく言うとアセンダントをはさんで12ハウス寄りに月、1ハウス寄りに木星なんですが、どうも病院にいくといつも気持ちがリセットされて元気になるという傾向があります。もちろん、病院にはお世話にならないことが望ましいのすが、私の場合は不定愁訴の多いタイプで(特に過去には)、なんやかんやでよくお世話になることが多い訳です。

で、のたうち回ってても寝たきりになっていても行ってみると大体は大したことがなくて、気のせい、つまり神経問題であることが多いのです。あんなに痛かったのにに胃や腸はなんともない、むしろ綺麗な写真が撮れたりする。あんなに歩けなくって痛かったのに骨も筋肉も関節もなんともない…、レントゲン写真はむしろ輝いている(笑)。じゃあ、一連の症状は何だったんだ!って自分に突っ込みすること多数、ストレスや不満を色々な症状にして伝えてくる脳や自律神経の表現力にはいつも感服するしかないんです。

改めて考えるとこのように心身ともに不安定になり、病院に行ってここが痛い、これに困ってる、どうにかしてくれ~って身を投じるのは12ハウスの世界です。日常で行う検査とか健康診断とは乙女座的なので対向の6ハウスになるかもしれないけれど、気持ちの上で頼るのは12ハウス的なものだと思います。まあ、ここは対であって、現実的な管理をする6ハウスの乙女座的な要素と、心理的に寄り添い癒す12ハウスの魚座的な要素とが心身を整えるセットの軸です。

私のように12ハウスに月があるという場合、12ハウス的な場所で癒される、ほっと出来るという意味になってきます。12ハウスは病院だけじゃなくて色んな意味があるけれど、ざっくりと言えば日常から離れた辺境的な空間に入るということ。神社などでもいいし、セラピーの世界や芸術鑑賞などでもいいのですが、共通点としてはいつもの自分とは違うスタンスで心身をさらけ出せるような状態になれる場所という感じです。そして気持ち的に寄り添ってもらったりして癒し癒されることが大事でもあるのです。

f0377740_23455717.jpg



※いつだったか体調不良で意識朦朧としていた時、ふと気づくと足元にマリアのエネルギーが立っていたことを想い出します。見えない所から守ってくれる存在を体感し感動した瞬間でした。



病院はみんなが優しく扱われる場所です。安心して色々なことを話せる場所でもあります。大人であろうが怖い顔したおっさんだろうが、鬼瓦みたいなおばさんであろうが、「こんな症状があって心配なんです、困ってるんです」と言えば真剣に調べてくれるし親身になって聞いてもくれる。そういった所で子供に戻ったようにここぞとばかりに内側の部分を吐き出せる感じとそれが拒否されることなく受け入れられる感じが魚座的なエネルギーで癒されるという事で、それは場所としては12ハウスで行われるものなのです。

魚座は来る人を拒みません。恵まれた人にも困っている人にも同じような愛を注いで癒すことが出来ます。そういった空間に触れるた人は自然に、日ごろ忘れていた自分への愛を想い出し感謝する気持ちになれる。身体のサインに目を向け潜在意識からのメッセージに気付くことが出来るのだと思うのです。そしてまた新しいスタートであるアセンダントや1ハウスに向かっていくことができるという。

そんな空間やきっかけを提供してくれる病院としての12ハウスは、もちろん縁がない方が良いに決まっているんだけれど、体が疲れた時や不安をどにかしたい時に、いい意味で諦めて人にゆだねる、すがる、まな板の鯉になってみる、という体験の出来る場所です。12ハウスは個を超越する場所なので自分という個性は溶けていて、自分の範疇を離れているんです。いったん宇宙にお返ししまーす♪みないなところとでも言いましょうか。全てのことを手放して預けるようなところ。しかし、こういった個人の無さが実は現実的な毎日を支えるエッセンスになっているのだと今日改めて感じました。訪れた病院のホスピタリティーが高かったので感動したことがたぶんに大きいとは思うのですが。そんな病院を選べたことにも感謝しつつ。


そしてですね、昼前に帰宅してはいたのですがなんとなくリラックスモードになってしまってもう完全にまったり、開放的な気分。結局仕事は休むことに。

こういう時には自分の身体を甘えさせてあげて日常の煩わしさから離れたところに身を置くのがよいと思ったので…と言うなんとも12ハウス的な発想なんですが心の底から「今日ぐらいはいいじゃん」と素直に思えたんです。普段、自分から休むということがあまり言えない所があるので私、こう見えても無理をしやすいんですよ。自分でいうのもなんですが本当にそういう所ある。社会的な場面でいい顔出来てしまう、自分を良く見せようとする山羊座の月ってこともあり、ストレスは蓄積して壊されて、また再構築して破壊されての繰り返し。こういうのはかなりなストレスを生んでいる。

今回は、せっかく12ハウスの月を持っているのだから自分が癒す側になることも考えて行こうと感じました。人が日常を離れてリフレッシュしたり、神秘的な世界に触れてリラックスしゼロに戻れるようなことです。個を一度解体して新たに組み立て、心機一転スタートができるようなお手伝い。ホロスコープリーディングやタロット、時にはエネルギーワークなどを駆使して見えない世界から癒しを提供できるといい。

f0377740_23483682.pngそれから今回の満月、双子座の23度には高い所に昇って不要な情報を整理するという意味がありました。自分にとって重要なものとそうでないものとの分類をしてこれから育てたいものにエネルギーを使うということ。

私のフィールドではこうやって仕事を休んで読みたかった本を読んだり、溜まっていたブログの記事をまとめることなどでスッキリリフレッシュした。そして自分にとって大事にしているものを明らかにするということだったようです。12ハウス的な世界の重要性を感じる事でもありました。…ってことは今の仕事は私にとって重要なものではない?腰掛け的?。一生懸命やっている腰掛への仕事ってなんだって話になりますが…。

実は最近は仕事が目ん玉が飛び出るぐらい忙しくなってしまって、新しくやりたいことがあるのに体がついてこれなくて、時間が足りなくてちょっとイライラしていたのです。頼まれると断れなくて休日出勤重ねたりもしていた。(これに関しては先日断りましたが)

今後は今関わっている仕事のシフトを減らすなどして、新しい世界への挑戦を始める。また占いやセッションの方にも力を入れていこうとも思い始めました。毎日決められた時間に決められた場所にいって仕事をするという事が社会不適応なホロスコープを持つ私にはホントに苦手。情けないけれど体調が悪くなるくらい似合わないことがよくわかってきた。これにはお手上げだ、そんな自分を認めるしかない、それなら適応できる世界を創造していこうってことで。

占いやセッションだって全然疲れないというワケでもない。内容によっては締め切りだってあるし細かい事も色々ある。本当に社会不適応者ならばどの世界にいてもその片鱗を出してしまうのだろう。だけど毎日行われる地上的な秩序や、みんなと足並みを合わせるようなお勤めに向かないのことは認めざるを得ません。楽しんだよ?好きなんだよ?でも体が拒否してくるのですよ。どうしてなんだ?頑張れば頑張るほど違う方向にエネルギーが行ってしまうのかズレてしまうのか…( ゚Д゚)ここじゃないどこかなのか?

この満月のホロスコープをよく見れば長期的な目的や将来の発展性を意味する太陽が、テーマを絞って取り組むことを促す土星とコンジャンクションでした。そこに満月で月が180度しているので、月側も今後を見据えて明確に絞り込むという意味が強くなります。実は太陽がぴったり土星と合だった数日前、自分自身の中で覚醒したものがあってそれから自分の様子が変わってきています。それはまだはっきりと言語化しにくいものなんですが、感じ得た事を実行に移そうと思っています。そのことに関して何度も何度もシンクロサインが来ています。たぶん自分にとって大きな意味があるのだと思う。

トランシットの(太陽-土星)は天王星と120度になっていて、木星とは60度なので、ここで決めた自分の方向性は規則正しいリズムで長期的に広がっていくものになるということも言えます。天秤座の人を巻き込んでという要素も付け加えられる。広く人に知ってもらう活動ってことですね。逆に言うとそうでなければその計画は発展しにくいものだ、という事にもなりうるのですが。無秩序な人間が秩序を持つというかなり高度な工夫の要るトランシットです、射手座だけに。

柔軟サイン軸で起こる満月なので、本来ならばあれこれやったり複数の同時進行をしながら発展しようとする可能性が高いのですが、度数の意味と他天体とのアスペクトを考えると、今回はただ広げる感じではないようです。アスペクトでも自分の方向性を絞ること、テーマを決めて取り組むことなどが表現されているように思いますから、日常の中でそれがどんな事柄において意味を成すのか?意識してみるのも面白いのではないかと思いました。


今日はホントにゆっくりできました。
星からのギフトやサインに感謝して
また、明日から緩くがんばろう☆


[PR]
by syuko-astrology | 2016-12-14 20:36 | ブログ | Comments(1)
Commented by さくら at 2017-08-08 21:56 x
はじめまして!
私も1ハウスよりの12ハウスの月です!(*^^*)
サインは牡牛です。
これだけなんですけど(笑)いいたくなっちゃいました~(^_^)v
ブログとっても分かりやすい&面白いです♪
<< 無駄な方向性をカットして集中力... 物事の優先順位を明確にしよう@... >>


最新の記事
以前の記事
タグ
記事ランキング