Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々綴っていきます。
by Syuko
カテゴリ
ライフログ
最新のコメント
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 18:54
Syukoさん メ..
by miyu-ka_dreamy at 17:43
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 16:01
Syukoさん こ..
by miyu-ka_dreamy at 12:38
> nagase935さ..
by syuko-astrology at 00:24
検索
外部リンク

朴槿恵氏のチャートとか世の中の激動とか…。


激動の年だ、変動の年だ、
このキーワードって毎年言われてる気もしますが…。

まぁ、地球は回っている訳で、
天体配置も同じパターンはそうそうないので、
毎年、毎日が変動を繰り返していることは確かなのですが。

それにしても、去年から今年にかけても
世界情勢は色々とありましたね…。

ここ最近ではマレーシアでキム氏の事件があり、
韓国では朴槿恵氏が大統領を罷免、
何やら落ち着かないアジア。

日本国内でも築地の事やら、変わった学校の建設問題とか、
他にもあれやこれやで色々と課題は多いのですが、

占星術的に言うとトランシットではここ最近、以前から形成されてる冥王星-天王星のスクエアに木星が参加してT字スクエアが出来ていますから、この冥王星と天王星が表す崩壊と再生のエネルギーに拍車がかかっていると言えるのかもしれません。

もちろんこれは悪い意味ばかりではありません。
あらゆる物事の根本的な改造や改変をする時期ということで、
心機一転、新しい道が見つかった人も多いでしょうし、
自分が取り組むべき役割や責任が明確になった方もいることでしょう。

但し、山羊座の冥王星は既存のルールや価値観に穴を開けますから、改造や刷新のきっかけとして最初に今まで平然と進んでいた計画が、ある日急に破綻するような事は十分考えられます。

築地問題なんかでもそうですよね、小池さんが都知事になっていなかったら
どうなっていたのかと思うとそれはそれで恐ろしいじゃありませんか。

私達の多くは、都や国が決めて推進しているものは安全なのだと鵜呑みにしやすい傾向を持っています。知名度のある企業の物だから大丈夫だと。実は汚染が激しいとか、誰かの上手い飯の為にお金が動いていたとかって裏事情は知る由もないんですよね、当たり前ですが。だから実績や一般常識的な所で判断する。

しかし山羊座という社会構造の当たり前に冥王星はバッサリメスをいれてくる。今までまかり通っていたような構造がぶっ壊れて真実がむき出しになるようなことが頻繁に起こります。そして過去の常識なんてもう通用しないんだな、自分自身で責任もって向き合わなくちゃと考えるように促されるのです。

特に計画を進めていたものが急に途中で駄目になる。
こんな現象が各地で多いですね。

何事もショックが大きいし、また一から計画し直す労力は大変なものがあるけれど、でも、これでいいのか?ってことが冥王星によって問われているような気がします。鵜呑みにしない、臭い物に蓋をしない。大事な部分を内側からしっかり整えて、その上で進めていくことの大切さを目の当たりにする。


で、話しが反れちゃったんですが
あまりにもニュースで取り上げられるので(当たり前か)
朴槿恵さんのチャートを出してみたんです。
公表されている生年月日が正しいとして、見ていくしかないのですが。
f0377740_00042485.jpg


















太陽は水瓶座の数え13度のカリスマ度数と言われる場所にありました。
月は…、牡牛座でいいのかなと思います。

特徴的なのは土星・金星・木星・天王星の活動宮のグランドクロス。

活動のクロスやT字スクエアは政治家や事業家などには多い配置で、とにかく忙しことと、次から次へと決断を下していかなければならないような働きをすることを意味します。またそういった行動力や能力を持っているということでもあり。

ただ、興味深いのはこのグランドクロスに太陽や月が関与していないこと。

これって自分の知らない所、力の及ばないような所で
何かが動いていく配置とも読めるんじゃないかなと。

水瓶座は世の中を広く見渡しながら人生を切り拓いていきます。13度なので情報分析や把握力は突出したものがあるはず。もちろん、一国の大統領をやった方なので世間を掌握する才能があるのはホロスコープを考えなくても想像がつくものでしょう。

しかしこのカリスマ的存在を持つ太陽がグランドクロスに関わっていないとなると、エネルギーの使い方に穴が開く事もありそうですよね。月も関わっていないから気が付かないというか、肌で感じていないような、どこか他人事的な展開が多くなる。

目の離れた所でグランドクロスに投影されるような色々な人の意志や動き。
そこに自分の光(太陽・月)を当ててフォーカスしにくい何かが。

表看板にいるのは自分でも、具体的に動かしていたのは他の人、
なんて構造にも見えなくもありません。

もちろん、結果後付け論です。


太陽-土星は120度で、太陽の歩みを土星がサポートしている形です。
しかしこの土星が今揺さぶられているので、安定感はなくなり、
当たり前に前に進むことが難しくなる時期。
土星の表す基盤や権威、手堅いサポートが無くなる時期とも言えます。


さらにちょっと気になるのが、グランドクロスの牡羊サインにある元気の良い木星は、友人を表す11ハウスのルーラーだという事です。

3ハウスは伝達、思考、情報などを扱う場所、
そこで友人が喋っている、考えている、何かを伝えている。
実際に考えて指示を出していたのはやっぱり友人だったの?なんて。

洗脳されていたのかどうか真実は分かりませんが、
友人の影響が本人の考えに影響を与える形とも読めなくありません。


運勢的な流れとしては
2014年のセウォル号の事故があった時期から、
t冥王星がp太陽にスクエアでかかり始めました。

また、昨年末の友人が逮捕された頃に
n土星-t木星合、同じくn土星-t冥王星90度で
もともと持っているグランドクロスが刺激され、
あらゆる動きが表面化されてくる時期でもありました。

年齢域では土星の時期なので(土星は56~70才あたり)
n土星への刺激は現実的な立場に大きな影響を受けるのではと思います。
上にも書きましたが太陽を支えていた土星の基盤が形を変えてしまうのです。

罷免された今月はハーフサムでは火星/土星=t海王星。
活動の停止という意味がある火星と土星の組み合わせに
現実的な枠を溶かしてしまう海王星が入っているのが気になります。

活動を停止する、立場を失うということでしょうか。
また4月末には、火星/土星=t天王星にもできます。

プログレスの太陽を見てみるといまは牡羊座の17度辺りにいて、
今後まだ数年トランシット冥王星からの90度の影響を受けます。

内面的にも外部的にもしばらく厳しい状況は続きそう
あらゆる問題の決着には時間がかかりそうな星回りです。


もちろん、同じような配置を持った人が全員、
辞職したり活動を停止されるという事ではありません。

ただ、元々のグランドクロスが刺激された時期に
好ましくない状況を迎えたのだとしたら、
いままで見過ごしてきた部分、自分でやらねばならなかった部分が
ここで一気に暴れ出したとも考える事ができるのです。

占星術ではどんなチャートであっても
目指すところは自己の統合。

つまりチャートに持っているエネルギーを全部自分で
理解し、コントロールし、建設的な形で動かせるようになることです。


言葉で言うのは簡単ですが、
地上で実践するのはまさに挑戦の連続、
ある意味修行なのかもしれません。


syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

072.gifホロスコープ Horoscope
~それはたった世界にひとつだけの、魂の地図~

●占星術ってなぁに?星の用語解説など ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧
●個人鑑定ホロスコープ読み ⇒詳細&各メニューはこちら
●お問合せ055.gif astroeyes46@gmail.com

[PR]
by syuko-astrology | 2017-03-13 13:13 | ブログ | Comments(0)
<< 水星が牡羊座へ 2ハウスの月 >>


最新の記事
以前の記事
タグ
記事ランキング