Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々綴っていきます。
by Syuko
カテゴリ
外部リンク
ライフログ
以前の記事
検索

3ハウスの月


しばらく間が空いてしまいましたが、
今日は月が3ハウスにある場合の意味などについて
綴っていきたいと思います。

072.gif


※参考記事はこちら⇒月とハウスの関係
f0377740_18271249.jpg









≪3ハウスの月キーワード≫
話し好き、好奇心、散策・旅行でリラックス、勉強家、
相手の言いたい事を察知、移り気、移動好き、情報通…etc。

3ハウスは知性的な活動をする場所でした。
※ハウスに関する記事はこちら⇒12ハウスについて

会話したり、学んだり、伝えたり、
情報を集めたり、発信したりが3ハウスです。

月が3ハウスにある場合、色々な会話や意見、
情報が飛び交うような環境に慣れていると考える事ができます。

3ハウスは変化が多く多様性のある場所、
近所とか、路上などの象意もあります。

籠ってどこかにじーっとしているハウスではなくて、
目の前に色々な人が行き来していたり、
次から次へとニュースが舞い込んでくるような所。

本人が落ち着きがないかどうかはサインやアスペクトによりますが、
いずれにしてもゴチャゴチャした変化の多い環境に身を置くことに慣れているし、
そういった世界に触れる事で安心したり喜びを感じたりする配置と言えます。

誰かとお喋りしたり、習い事したり、
本を読んで調べたり、分かったことを伝えたり、
そのような行為をすることで日常生活が充実します。

サインによっては本人は口下手で大人しい場合もありますが、
3ハウス的な環境にいる事は好きなのです。

人が喋っているのを見ているだけで
面白いし楽しいという人もいますよね。



昔、ある占いのお店に勤めていた時、
路上占いを頼まれたことがありました。

宣伝とイベントを兼ねてという事で、
開店から数時間、店の前にテーブル出して
露店占いみたいな事をしていたんです。

「何やってるんだろう?」
「どんな占いですか?」

行き交う人が時々足を止めます。
常にジロジロみられます。

月が12ハウスの私にはそれが苦痛で苦痛で仕方ありませんでしたが、月が3ハウスにある占い師さんは、その露店イベントを楽しみにして、張り切ってました。こうも違うのかぁって感じた事を覚えています。(もちろん月だけじゃなくチャート全体の傾向を見なければ…ですが)

誰もいない場所やシーンと静まり返った環境、
人気のない場所を好む12ハウスの月と
路上で吹きっさらしも結構面白くて好き
という3ハウスの月では全然違うんだなと。

私は太陽は3ハウスなのですが、
月は12ハウスなのです。

だから喋る事は好きなのですが、
できれば静かな所でやりたい訳です。

そうしないと集中できないし落ち着かない。

だけど3ハウスに月がある場合、
本能的に気持ちが人に対して開かれているので、
道行く人に興味を向けてもらうのが楽しかったりするのです。


また、別の人の話しですが同じく3ハウスの月の人で、
休みの日には足しげくカルチャーセンターに
習い事に行っている人がいました。

占い関係から語学、文化、芸術まであらゆるものを学んでいましたが、
そういう場所に行くと気分転換が出来てとてもリフレッシュできるんだそうです。

休みの日こそ、じっとしていないんだな~と思った事があります。



話し戻しまして、月の依存性という意味からいうと、
常に何かを学んでいないと落ち着かないということもあるかもしれません。
(9ハウスの月もちょっと似てるかも)

月なので、それが社会生活に繋がるかは分からないけれど、
本質的に情報を得ることが好きでそこに触れていたいという事です。

それをやることで自分に戻れる、安心する。

また、月は受容的な天体なので、人の考え方を
柔軟に受け入れる環境に向いていることにもなります。

人の話を聞いて、あーでもないこーでもないをやるのが得意な事が多いので、自然に情報や会話などを扱える訳で、するとコミュニケーションが必要な分野においては強みになります。マスコミ的な分野などにも関心があるかも。

それから月が女性の影響という視点から見ますと、
3ハウスが意味する学びの場所や若い頃に関心を向けた分野において、
女性の先生が深く影響していることもあります。

子供の頃に何気なく手にした本にのめり込んで、
大人になってからもその影響を受けていたり。

大好きな先生がいて、その先生の生き方や思想などが
大きく自分の人生に反映されていたり。

影響を受けた本や感銘を受けた先人の考え方を土台にして、
自分の太陽があるハウスで発展させていくという感じになる。


それから身近な人が言っていたことを
細かく記憶していることも多いです。

母親(家族)の口癖を無意識に自分も使っていたり。

普段でもあの人がこんなこと言ってたな~っ
て事をよく覚えている事が多いのです。

月なので意識してやろう!って感じの類じゃないけれど、
自然に周囲の情報や人の語ったことなどに敏感になりますから、
自分が共感できた場合や気になった場合は(月なので自分の好みに忠実)
月の記憶機能を使って繊細な部分までダウンロードしていることも多いのです。


…という事で月が3ハウスにある場合は、

雑多な情報が飛び交う分野や、
色々な考えや思想が交差するような場所に身を置くことが自然。

または出来てしまう、居れてしまう。

物理的には路上などの色々な人がいる場所、
または自分が常にあちこちに移動しているような状態に慣れている。

そのような環境に触れているとリラックスできる、
安心できるのが3ハウスの月と言った所です。


他にも色々な意味があると思いますので、
イメージ膨らませてみて下さいね。



それでは今日はこの辺で。


syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

072.gifホロスコープ Horoscope
~それはたった世界にひとつだけの、魂の地図~

●占星術ってなぁに?星の用語解説など ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧
●個人鑑定ホロスコープ読み ⇒詳細&各メニューはこちら
●お問合せ055.gif astroeyes46@gmail.com

by syuko-astrology | 2017-03-16 23:36 | ├天体とハウス | Comments(0)
<< 太陽が牡羊座へ…、春分図。 水星が牡羊座へ >>


最新の記事
タグ
最新のコメント
> ameさん そ..
by syuko-astrology at 22:22
> リサさん ある..
by syuko-astrology at 22:18
shukoさん、はじめま..
by ame at 01:04
syukoさん、こんにち..
by リサ at 17:57
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 14:40
記事ランキング