Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々綴っていきます。
by Syuko
カテゴリ
ライフログ
最新のコメント
はじめまして! 私も1..
by さくら at 21:56
私の母親が冥王星と月が1..
by 通りすがり at 15:02
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 18:54
Syukoさん メ..
by miyu-ka_dreamy at 17:43
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 16:01
検索
外部リンク

受動的な占星術と能動的な占星術と。

一口に占星術といっても様々な側面があるな~と思います。

ホロスコープ自体はその人が生まれた瞬間の天体配置を視覚化したものに過ぎず、そこに「ああしなさい、こうしなさい」という判断は刻まれていません。どんな占いでも出来事でも、意味付けをしていくのは私達人間がやる事です。

今日は「受動的な占星術と能動的な占星術」ということについて考えてみました。受動的な…、というのは文字どうり受け身的に当てはめる占い方であって、能動的な…、というのは自ら積極的に活用していく姿勢を持って占うという意味です。

例えば、自分の性格面で嫌な部分があり、悩んでいたとします。ホロスコープを見てみたらそこにあるアスペクトを見つけた、星の偏りを見つけた。簡単なのは「やっぱりねぇ」と落胆することです。「この配置があるから私はこうなんだね」と考える。確かに自分の性質やパターンを知る事は大事なので、最初のプロセスとしては良いのかもしれません、いやそこを通るべきなのでしょう。しかしそれだけで終わってしまうのでは、ホロスコープをリーディングする意味がありません。


自分のホロスコープにはこういう意味があるのだな。こういったクセやパターンがありそうだな。と来たら次に考えるべきはそれらをどう活かしていくか?にベクトルを向けるべきだと思っています。自分の欠点やふがいのなさを、緊張のあるアスペクトや偏った星回りに当てはめて、安心したり、同情したい気持ちも分からんでもないです

これのせいで自分はこうなんだ、と思うことは簡単ですよね。何かのせいにしたらちょっと楽になったような気にもなります。しかし、それだけではまた、同じような課題が再現される可能性が高いです。否定的に捉えている限りにおいて、そこを建設的に使っていく事はできにくいからです。


鑑定で何かのアスペクトについて相談を受けた場合、そのアスペクトの作用から考えられる最悪のパターンと、最高のパターンの間にある無数のパターンや可能性をいくつかお伝えしています。相談者が「そういう感じかも」と反応した地点が肯定的で好ましいものであれば、さらに飛躍する使い方を提案しますし、(まあその場合はそこについては悩まないでしょうけれども…。)

もし、もったいない使い方をしているとしたら(悩みや否定的なエネルギーとして発揮している場合)、そのアスペクトの理想的な使い方があることを知っていただくために、表面的な説明だけでなく、本来星が持っている作用や意図などを解説しています。身体全体で理解してもらわないと変化も難しいと思うからです。


ホロスコープを見てワクワクしない鑑定などは致しません。
必ず今の次元をアップさせることをモットーにしています。


それが、鑑定ではダメ出しされることを好む方がわりといらっしゃって、もっと悪いことも言って下さいよ~と言われて困る事があります(*_*;というか、悪いことも良い事も丸ごと同時に言っているつもりなのですがね。(良いとか悪いという言葉を使わないだけで、笑)


昔のような占いスタイル、例えば
「あなたは○〇だからこうなります!」
「今年の運勢はずばり吉です!」

っていうのも分かりやすくていいのかもしれませんが、それってかなり受動的な占われ方になりますよね。やってできないこともないのかもしれませんが、占星術は空間的な広がりが大きいので人の運勢に点数をつける事はしにくいです。相性で何点ぐらいですか?も同じこと。そういった枠付けは仕分けは本来はできないものだと思います。それをすると可能性が無くなります。

ブログ上で取り上げる有名人チャートなどの占い方と、鑑定での占い方はもちろん変わって来るのです。個人セッションはその人の可能性を伸ばす為に行われる能動的な占星術でないといけないと思っています。芸能人のはダメ出しした方が記事として面白いのであれこれ書いていますが。

点数を付けて、または良いか悪いかを決めて過ごすのではなく、ホロスコープから考えられる沢山の可能性の中から自分の望むものを選び取り、それに近づくように意識して自分を活用していく。そういった取り組みをこれからも目指していきたいと思っています。



Syuko☆


次回は6ハウスの月について(の予定)です。



☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com



[PR]
by syuko-astrology | 2017-06-03 22:00 | ├ホロスコープ | Comments(0)
<< 火星は蟹座に…。 過激な雑誌と金星-冥王星体験? >>


最新の記事
以前の記事
タグ
記事ランキング