Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々綴っていきます。
by Syuko
カテゴリ
ライフログ
最新のコメント
はじめまして! 私も1..
by さくら at 21:56
私の母親が冥王星と月が1..
by 通りすがり at 15:02
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 18:54
Syukoさん メ..
by miyu-ka_dreamy at 17:43
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 16:01
検索
外部リンク

カテゴリ:ブログ( 9 )

ブログ移転のお知らせ




この度、ブログをお引っ越しすることになりました☆
新しいブログは、こちらです。

http://ameblo.jp/astroeyes-z



エキサイトブログも良かったのですが、
カスタイマイズがあまりできないのが、
なんだかな~という感じでした。

画像サイズも変更がしにくくて…。


次回からの満月&新月リーデイングは
新ブログにてUPしていくことになります。

このブログはこのまましばらく置いておきますが、
新しく更新していくかは未定です。


そして、次を覗いて頂くとすぐにお気づきになると思いますが、
わたくしの名前が新しく変わっています。

Syuko→森下ラウミへ。

うらみ、じゃないですよ(笑)
ラウミです。(*´ω`)


何故この名前?に関してはまた記事などに出来る機会があれば。
大した由来ではないのですけれども…、ちょっと思い入れがあるんですよ。



それから、次回から総合メールリーディングのコースを廃止することにしました。私の容量不足(;´Д`)ちょっと手一杯になってしまい、他が回らないのでごめんなさい。(通常のメール鑑定は今までどうりにやっています。)

また、対面(電話Skype)の鑑定料を以前よりご利用頂きやすい設定に変えています。何度かに分けてこられる方が多いので、この機に調整しました、ご確認ください、そして今後ともよろしくお願いします。



あーーーッと、それと、


今回のお引越しはFC2を経由してインポート機能を使ったのですが、どうしてもコメントは持って行けませんでした~汗。今までこちらでコメント下さった方、いいねボタンを下さったエキサイトユーザーの方、非常に申し訳ないです。

頂いたコメントはこちらに置きざり
というカタチになってしまいますがご勘弁を!。
次ブログでもコメントお待ちしておりますので。

ということで今日はブログ移転のお知らせでした。


引き続き、次ブログの方でゴソゴソやります、
よろしくお願いします。


森下ラウミ(Syuko☆)


[PR]
by syuko-astrology | 2017-06-20 20:25 | ブログ | Comments(4)

過激な雑誌と金星-冥王星体験?


24~26日は、北海道へ旅行に行ってました。
題して”道内ガーデン巡りと温泉三昧・層雲峡と幕別温泉二泊三日の旅”。

日程的には、ちょうど双子座5度「過激な雑誌」で新月も迎えることですし、金星冥王星の90度のトランシットも気になっていて、自分的にはどんな旅行になるんだろう?とドキドキワクワクでした。北海道でリロケーションすると出生図の木星がぴったりASCに乗ります。そして4ハウスが牡羊座から牡牛座になる…。土地との相性は良さそうだし、リラックスして楽しめそうだなとは思っていました。美味しいものも食べれそう。

で、振り返ってみると期待どうり(笑)の現象?というか印象体験が出来たようでした。新月のサビアンとトランシットの影響がコラボして色々な意味で、想い出深い北海道旅行になったのであります。
f0377740_23484990.png

さて、私の金星冥王星90度体験は二日目に起こりました(新月の前日)
私たちを乗せたバスは層雲峡温泉ホテルを出発し芝桜公園へ。
f0377740_00400629.jpg
※綺麗なピンク色の庭園:滝ノ上芝桜公園

今回のガイドさんはもちろん地元道内ご出身の方。それにしても水星ノーアスか?それともアスペクト過多か?というぐらい喋りまくる方で、それは丁寧にそしてマイペースに(笑)北海道のあらゆる情報を聞かせてくれるのでした…。(客はほとんど寝てたり、喋っていたりするんですがおかまいなしに自分でノリ突っ込みをしながら、ガイドが続くのはプロだと思いました。)

芝桜を見た後、昼食ポイントへ向かいます。「今日の昼はジンギスカン料理をご用意していますよ~。」という事で楽しみにしていたのですが、山中を走行中に、ガイドさんの話しは急に北海道の人食いグマ事件の話題へ…。(*_*;
f0377740_00480988.jpg
※そりゃ~熊もわさわさといるでしょうね、こんな山ばっかりなんだもの。

興味ある方は「くまあらし」で検索してみて下さい。私は怖くてリンク張れないです…。昔起こった人食いグマの実話で、小説やドラマにもなっているそうです。

ガイドさんが、この話の一部始終を、それは懇切丁寧に聞かせてくれたんですよ~( ;∀;)

なにしろ語りが上手いのでね、リアルに想像できてしまうんですよ~。稲川淳二レベルの面白ろ怖さ。そして人の耳を惹きつけるような絶妙なテンポ。上手すぎる叫び声やセリフなどの効果音。当時の光景や情感がはっきりイメージできてしまい、頭にこびりつくと同時に私は気分が悪くなっていきました。

凍り付く車内と喋る続ける稲川淳二的ガイドさん…。

ちょうどバスは人気のない山道を走行中、深い山々の景色がクマの存在を想像させ、恐怖感をあおります。

そんな状態で「さ、ジンギスカン会場へ到着しましたよ~♪」って言われても…、もう肉とか無理な状態となっておりまして。

f0377740_01184678.jpg
※「ギャー!ビックリしたぁ~!」レストランへ上がる階段には熊の剥製がお出迎え。

私はみんなから脱線して、ひとりだけ旭川ラーメンに変更し、すみっこで食べたのでした。

ラーメンが非常に美味だったのでこれはこれで良かったと思い、なんとか気を取り直しまして、次にバスが向かったのは「紫竹ガーデン」です。
f0377740_01224078.jpg
こちらは有名なガーデニングおばあちゃんがいる庭園ということで、それはそれは綺麗な場所でした。チューリップなどはすこし時期がずれていたようですが、それにしてもこの広大な庭園は、見ごたえがありました。お手入れも大変だろうね~。
f0377740_01325785.jpg
そして、第二の事件はこの紫竹ガーデンを出た直後に起こったのです。



な、なんとですね、走行中にバスの横のトランクが「バーン!」と開いて、道路に荷物が散乱してしまったのです!(*_*;

バスの前後にいたトラックや車のクラクションが凄くて、何事か?という事態になりました。窓から様子を伺うと、前方のトラックはもう少しでバスに接触しそうなところギリギリで止まっていました。後続車は車間距離を取って止まっている様子。

そのトラックの運転手さんが、前から来るバスの異変に気付き、急ブレーキをかけてくれたので接触事故にはなりませんでしたが、振り返ってみれば帯広の国道に私達の荷物が散乱しているではありませんか!カーブに沿ってゴロゴロとか土産の袋とか色々なものが、バッサーっとな。笑。おいおい、まじかよ!

添乗員さんたちが慌てて拾いにいきます、私達もじっとはしておれずに降りて回収作業を手伝います。その間もちろん通行止めでして、こんな事ってありますのーん?って感じでしたよ。

中には「どういうことやねん!」と怒るお客もいて、違う意味でまた車内が凍りついたのですが、一方で「まあ、事故やケガにならなくて良かったやん」となだめるお客もおり、荷物も不足なく回収できたのだし、という事でその場はなんとか収まりました。

直角カーブはアスペクトだと90度、通行止めはT字スクエア、
土産や荷物バッサーは金星冥王星かな?いや木星冥王星の方かしら(上げといて落とす)とか考えながら。


その夜は幕別温泉のホテルに宿泊しまして、こちらも温泉はすごくいいし、お料理も絶品でした。リロケーションでは4ハウスが牡羊座から牡牛座になったのですが、本当に今回の旅は食べ物は良かったし宿も最高でした。ただ個人的には「くまあらし」という過激な雑誌ならぬ、ショッキングな情報を知る事になってしまったことが衝撃だったかなぁ。
f0377740_01503055.jpg
※こちら富良野にいた熊(もう熊はいやー!)

私の出生図ではもともと金星は冥王星と120度で、そして冥王星は月と90度になります。怖い話が好きなんだけど(風サインの金星冥王星120度)、それを知れば知る程月は衝撃で疲弊してしまうんですね(月と冥王星は90度)。

今までにもそういうことが多々ありました。興味あるけど怖い、怖いけど知りたい→で調べちゃって具合が悪くなるという。深く月に印象が刻まれてしまい、当分なかなかイメージが離れない。

今回も恐いと思うなら見なきゃいいのにわざわざ、寝る前に気になってしまい「くまあらし」で検索しちゃったりする始末(汗)便利なことにネットで探せばいくらでも情報は出てきますからね。あげくの果てに小説も読んでみようかと思ってしまったり…。


私は旅行の最終日、新月の4時間前あたりで双子座5度の過激な雑誌体験を自分の中で確固たるものとしてしまい、「ひぃ~ッ」とおののきながら恐怖感とともに寝落ちしたのでありました。


金星-木星の180度に山羊座の冥王星が90度という所が、土地に伝わる言い伝えや伝説、実際にあった出来事という土地柄の山羊座臭を醸し出します。本当にあった…、というのはなかなか恐怖感が凄いものです。また山羊座的な場所(特定の土地)にいって冥王星を体験できるという意味もあるように思いました。冥王星はタブーと言うか、見てはいけないものという感じでしょうか。

双子座5度「過激な雑誌」は、敢えて情感を不安的にさせて煽るような、衝撃的な内容でないとネタとしては面白くないという度数です。ここでは平和をかき乱すようなショッキングな見出しや内容であればある程良いのです。私には十分な情報でしたこの話は。ガクガクブルブル(*_*;


ということで、新月の度数の意味やトランシットなどの影響について、自分の行動や印象の中から拾ってみた次第です。

出生図の月-冥王星90度に関しても自分なりに気付きがありました。やはり無意識的に、強烈な刺激を求めちゃってますね、これは…。怖いけど体験したい、体験したいけど怖い。この間を行ったり来たりで、スイッチ入って情報に憑依されダウン。

冥王星は天秤座で他天体(双子座や射手座)と120度や60度になっているので、どんどん盛り上げてくれて楽しいのですが、その勢いが月に90度でダイレクトに入ってくると、月としては気を失うのですね。我を失い日常に支障が出ることもあります。

しかし、同時にそうやって月はその許容量を拡大していくことにもやっていると思います。だれでも最初に深刻な体験をするとそれ以降、同じような事が起こってもへっちゃらになりますが、そのように記憶を上書きして慣れていくことをやって、自分を拡大していきたいと言っているのが月-冥王星なのだと思います。ただし、90度だと急激にやることになるし、ショック療法的な物が多いので打撃が大きいです、打撃が…。


「くまあらし」で検索する場合は自己責任で(笑)
私のような体質の方にはショッキングな感情体験が齎されることがあります。




※今回のポイント
・金星-冥王星=面白くて怖い事に好んで近づく。深刻な体験や趣味を求める。
・月-冥王星=非日常的な世界からのショックによって自分を実感。見えない恐怖におののく。
・火星-土星=計画的な行動、無駄なく任務を遂行。目的地に向かってまっしぐら。



Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com





[PR]
by syuko-astrology | 2017-05-29 02:38 | ブログ | Comments(4)

業務連絡


今日から4月ですね!
週末をいかがお過ごしでしょうか☆

私の近所では鶯の鳴き声が聞こえ始めました。
まだ、鳴き方が新人ぽいですが(笑)
いよいよ、春の到来を感じています。




さて、今日は業務連絡事項となります。

昨日、メールの方でSkype電話鑑定のお申込みを
してくださった方U様へ。

昨夜返信させて頂きましたが、
メールがエラーになって戻って来てしまいました。


お急ぎで本日の鑑定をご希望とのことだったので、
もう、ご予定を変えていらっしゃるかもしれませんが、
もし、よろしければ再度、ご連絡いただければと思います。


メールでお申込みされる方は、
Gmailの受け取りが可能なアドレスにて
ご連絡いただけると幸いです。

恐れ入りますがよろしくお願い致します。


Syuko☆





[PR]
by syuko-astrology | 2017-04-01 10:37 | ブログ | Comments(0)

朴槿恵氏のチャートとか世の中の激動とか…。


激動の年だ、変動の年だ、
このキーワードって毎年言われてる気もしますが…。

まぁ、地球は回っている訳で、
天体配置も同じパターンはそうそうないので、
毎年、毎日が変動を繰り返していることは確かなのですが。

それにしても、去年から今年にかけても
世界情勢は色々とありましたね…。

ここ最近ではマレーシアでキム氏の事件があり、
韓国では朴槿恵氏が大統領を罷免、
何やら落ち着かないアジア。

日本国内でも築地の事やら、変わった学校の建設問題とか、
他にもあれやこれやで色々と課題は多いのですが、

占星術的に言うとトランシットではここ最近、以前から形成されてる冥王星-天王星のスクエアに木星が参加してT字スクエアが出来ていますから、この冥王星と天王星が表す崩壊と再生のエネルギーに拍車がかかっていると言えるのかもしれません。

もちろんこれは悪い意味ばかりではありません。
あらゆる物事の根本的な改造や改変をする時期ということで、
心機一転、新しい道が見つかった人も多いでしょうし、
自分が取り組むべき役割や責任が明確になった方もいることでしょう。

但し、山羊座の冥王星は既存のルールや価値観に穴を開けますから、改造や刷新のきっかけとして最初に今まで平然と進んでいた計画が、ある日急に破綻するような事は十分考えられます。

築地問題なんかでもそうですよね、小池さんが都知事になっていなかったら
どうなっていたのかと思うとそれはそれで恐ろしいじゃありませんか。

私達の多くは、都や国が決めて推進しているものは安全なのだと鵜呑みにしやすい傾向を持っています。知名度のある企業の物だから大丈夫だと。実は汚染が激しいとか、誰かの上手い飯の為にお金が動いていたとかって裏事情は知る由もないんですよね、当たり前ですが。だから実績や一般常識的な所で判断する。

しかし山羊座という社会構造の当たり前に冥王星はバッサリメスをいれてくる。今までまかり通っていたような構造がぶっ壊れて真実がむき出しになるようなことが頻繁に起こります。そして過去の常識なんてもう通用しないんだな、自分自身で責任もって向き合わなくちゃと考えるように促されるのです。

特に計画を進めていたものが急に途中で駄目になる。
こんな現象が各地で多いですね。

何事もショックが大きいし、また一から計画し直す労力は大変なものがあるけれど、でも、これでいいのか?ってことが冥王星によって問われているような気がします。鵜呑みにしない、臭い物に蓋をしない。大事な部分を内側からしっかり整えて、その上で進めていくことの大切さを目の当たりにする。


で、話しが反れちゃったんですが
あまりにもニュースで取り上げられるので(当たり前か)
朴槿恵さんのチャートを出してみたんです。
公表されている生年月日が正しいとして、見ていくしかないのですが。
f0377740_00042485.jpg


















太陽は水瓶座の数え13度のカリスマ度数と言われる場所にありました。
月は…、牡牛座でいいのかなと思います。

特徴的なのは土星・金星・木星・天王星の活動宮のグランドクロス。

活動のクロスやT字スクエアは政治家や事業家などには多い配置で、とにかく忙しことと、次から次へと決断を下していかなければならないような働きをすることを意味します。またそういった行動力や能力を持っているということでもあり。

ただ、興味深いのはこのグランドクロスに太陽や月が関与していないこと。

これって自分の知らない所、力の及ばないような所で
何かが動いていく配置とも読めるんじゃないかなと。

水瓶座は世の中を広く見渡しながら人生を切り拓いていきます。13度なので情報分析や把握力は突出したものがあるはず。もちろん、一国の大統領をやった方なので世間を掌握する才能があるのはホロスコープを考えなくても想像がつくものでしょう。

しかしこのカリスマ的存在を持つ太陽がグランドクロスに関わっていないとなると、エネルギーの使い方に穴が開く事もありそうですよね。月も関わっていないから気が付かないというか、肌で感じていないような、どこか他人事的な展開が多くなる。

目の離れた所でグランドクロスに投影されるような色々な人の意志や動き。
そこに自分の光(太陽・月)を当ててフォーカスしにくい何かが。

表看板にいるのは自分でも、具体的に動かしていたのは他の人、
なんて構造にも見えなくもありません。

もちろん、結果後付け論です。


太陽-土星は120度で、太陽の歩みを土星がサポートしている形です。
しかしこの土星が今揺さぶられているので、安定感はなくなり、
当たり前に前に進むことが難しくなる時期。
土星の表す基盤や権威、手堅いサポートが無くなる時期とも言えます。


さらにちょっと気になるのが、グランドクロスの牡羊サインにある元気の良い木星は、友人を表す11ハウスのルーラーだという事です。

3ハウスは伝達、思考、情報などを扱う場所、
そこで友人が喋っている、考えている、何かを伝えている。
実際に考えて指示を出していたのはやっぱり友人だったの?なんて。

洗脳されていたのかどうか真実は分かりませんが、
友人の影響が本人の考えに影響を与える形とも読めなくありません。


運勢的な流れとしては
2014年のセウォル号の事故があった時期から、
t冥王星がp太陽にスクエアでかかり始めました。

また、昨年末の友人が逮捕された頃に
n土星-t木星合、同じくn土星-t冥王星90度で
もともと持っているグランドクロスが刺激され、
あらゆる動きが表面化されてくる時期でもありました。

年齢域では土星の時期なので(土星は56~70才あたり)
n土星への刺激は現実的な立場に大きな影響を受けるのではと思います。
上にも書きましたが太陽を支えていた土星の基盤が形を変えてしまうのです。

罷免された今月はハーフサムでは火星/土星=t海王星。
活動の停止という意味がある火星と土星の組み合わせに
現実的な枠を溶かしてしまう海王星が入っているのが気になります。

活動を停止する、立場を失うということでしょうか。
また4月末には、火星/土星=t天王星にもできます。

プログレスの太陽を見てみるといまは牡羊座の17度辺りにいて、
今後まだ数年トランシット冥王星からの90度の影響を受けます。

内面的にも外部的にもしばらく厳しい状況は続きそう
あらゆる問題の決着には時間がかかりそうな星回りです。


もちろん、同じような配置を持った人が全員、
辞職したり活動を停止されるという事ではありません。

ただ、元々のグランドクロスが刺激された時期に
好ましくない状況を迎えたのだとしたら、
いままで見過ごしてきた部分、自分でやらねばならなかった部分が
ここで一気に暴れ出したとも考える事ができるのです。

占星術ではどんなチャートであっても
目指すところは自己の統合。

つまりチャートに持っているエネルギーを全部自分で
理解し、コントロールし、建設的な形で動かせるようになることです。


言葉で言うのは簡単ですが、
地上で実践するのはまさに挑戦の連続、
ある意味修行なのかもしれません。


syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

072.gifホロスコープ Horoscope
~それはたった世界にひとつだけの、魂の地図~

●占星術ってなぁに?星の用語解説など ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧
●個人鑑定ホロスコープ読み ⇒詳細&各メニューはこちら
●お問合せ055.gif astroeyes46@gmail.com

[PR]
by syuko-astrology | 2017-03-13 13:13 | ブログ | Comments(0)

物事の捉え方と現実形成


今日は少し、雑記的な内容をツラツラと書いております…。

f0377740_23492144.jpg





※どこを見ているのだにゃ?


物事の考え方や捉え方が人生を変えるという話は、
今や心理学的な世界や自己啓発などの分野でも大きく扱われておりますが、
占星術的な発想でもそのあたりの事ついて考えてみる事ができます。

同じ出来事に遭遇しても、
人によって受け止め方が違う。

もちろん肯定的、建設的に捉えることが出来た方が
精神的には幸福の度合いが大きくなるのでしょう。

心理面は現実形成に大きく関わるので、
ポジティブシンキングが良い♪
という風潮になるのはそういった点からでしょうか。

占星術視点から考えてみると、

ハードアスペクトの多い場合は、
自分の価値観とは違うものに反応しやすいと言えます。
反対意見や違和感、疑問を呈しやすいという感じで、
それが自分を動かす原動力になることが多いのです。

ソフトアスペクトの多い場合は、
自分をサポートしてくれるものや、応援に反応しやすい。
自分と意見や価値観が似たものをさらに強めていく感じで、
それが自分の前進や安定性に繋がっていく事が多いのです。

じゃあ、違和感や疑問を呈しやすいハードアスペクトは
人生を否定的にしてしまうのか?
というとそれはまったくもって違います。

ただ、ハードアスペクトの真意や意図、目的などを意識化できない内は、
現実面で自分にそぐわない事が起こるとか、皆が同意してくれない、
という表面的なものだけにとらわれてしまう傾向が強く、
なかなかハードアスペクトの良さを実感できないという事はあると思います。

ハードアスペクトは雑に使った場合、
どっちが悪いとか、良いとか、または否定されたとか、
逆に相手を傷つけてしまったと言う風に出やすくて、

でもこなれてくると(自分の目標が分かって来ると)
その目標の為にハードアスペクトを活用できるようになるのだと思います。


私の昼間の仕事の職場に、
現場を仕切っているあるリーダーさんがいるのですが、
ハードアスペクトバリバリの人なんですよ。

90度や180度が多いチャートを持っているのですが、
朝礼で「今日も安全にミスなく任務遂行!」と仕切っておきながら、
事件(ミスとかトラブル)がないとどうも面白くないようなのです。

スムーズに予定どうり終わったら覇気がなくなる傾向、笑。

で、ミスやトラブルが起こると急に活き活きしてくるんです。
まあ、私が時々やらかす人間な事もあり、嬉しそうに飛んでくるんですよ。
そして常に「なんか問題ない?事件起きてない?」って聞きまわってる。
そう、ハードアスペクトって無意識に問題や課題を探しているんですよね。


一方、ソフトアスペクトの多いチャートをもつ
もう一人のリーダーさんは安定型で突発的な事を嫌うタイプ。

だからこそ、下準備や確認作業に長けています。
予定調和的に皆が同じタイミングで遂行していく事が目標、
毎日、何事もなくスムーズに終わらせることが達成感。


この2方の組み合わせで何があっても現場は大丈夫な感じになっているので、なんだかよく出来ているな~と思うのです。まさか人事でホロスコープを見て配置はしていないと思いますけれど…。面白いな~と。


という事でどんなアスペクトやホロスコープにも
ちゃんとその人でなければ出来ない使命というか
人生の動かし方があるんですよね。

ソフトアスペクトにもそれなりの悩みや課題は出せばあるのに、
どうもハードアスペクトで悩んでいる場合が多いのは、
まあ、衝撃が大きいというか、分かりやすく課題が提示されるからなのでしょう。

なんとなくで済まされない刺激的な感じが、
日常では挫折感や否定的な考えに繋がりやすいのか。

だけど本当はソフトアスペクトにもハードアスペクトにも
出来事や事件は同じように起きているのだと思うんですよ。

どこに反応しているか?
で自分の世界を創っているだけのことで。


そういった占星術の視点で見ていくと、
今まで否定的に思っていた自分の特徴も、
違って見えてくるのではと思いました。

何の目的を叶える為に90度なり180度を持って生まれて来たか?
または120度、60度を備えて生まれて来たか?

根本的な魂の意図を探って行くと、
ただの悩みとか意義の見いだせない葛藤というのは
自然と無くなっていくと思います。

自分が悩みとはしないから悩みでは無い、
という感じですね。


私も自分自身が結構ハードアスペクト多いんで、
占星術を始めた頃って本読んでガックシ来てたんですよ。
(古典とかだとボロクソに書いてある本もあるのでね、笑)

でもそれってすごく偏ってると思ったんですよ。

物事には必ず両面あって、
良いだけ、悪いだけって絶対ないので。

だから私は長所短所を含めた上で、さらに可能性を広げるような
解説やリーディングをしていきたいと思ってるんです。

可能性がある、と認識したら
本当にそういった世界が創造されるので、
考え方や解釈って本当に大切だと思います。


あなたにしか創造出来ない人生がそこにある。
これを忘れないでいきましょう。





syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

ホロスコープは世界にひとつだけの魂の地図。
f0377740_13270546.gif
072.gif自分のホロスコープを知る。
  ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧

072.gif個別鑑定&占い始めました。
   ⇒詳細&各メニューはこちら

[PR]
by syuko-astrology | 2017-03-04 22:19 | ブログ | Comments(0)

寒いけど熱い!

f0377740_23265756.jpg一月の終わりから火星が牡羊座へ入っていましたが、昨日さらに金星がここに入りました。この二週間ほどは特に合に近い配置となります。

牡羊座の金星-火星ってどんな感じでしょうか。

牡羊座は新しいもの、スタート、活動力、
飛び出し力などを表す、情熱にあふれたサインです。

自分から積極的に物事に挑戦していきますし、
また思いついたことを即行動に移していくような所もあります。

ウキウキ、楽しい刺激や期待感、また冒険心などを意味する金星-火星のアスペクトが牡羊座にある期間は、全体的に活気あふれるムードになりそうで、楽しむことに対しては積極的に。

火のサインは精神的な高揚感を求めますから、
煽ったり盛り上げたりします。

特に牡羊座の火星は行動に移すのが早く、じっとしていません。
思いついたことや自分の意思を我慢しません。

欲しいものはすぐゲットしたい、
言いたいことはすぐ表現したい、
やりたいことはすぐ始めたい。

これらの牡羊座の積極性や大胆さは時に攻撃力として表現されることもあります。争いとして。


私の昼間の職場はあまり人間関係の濃くない所なのですが、なぜか特に火星が入った先月末から至るエリアでちょっとした騒ぎやケンカが何件か起こりまして、ある意味賑わっています。離れて見ているのは正直楽しいのですが、こちらに火の粉が飛んでくるとややこしいので気配を消して仕事してます(笑)

しかし見ていて思ったのは怒れる、ケンカできるというのは、それだけ真剣に仕事に取り組んでいるからでもあると思います。みんな一生懸命なんだな、熱いなーと。またある意味、心身ともに健康だということでもあると思いました。

と言うのは私自身が30才の頃、鬱病で療養後、社会復帰をしたコンビニの店長がまあ色々とあり得ない人だったんですが、今考えると、牡羊座太陽水星(火星がミューチュアル)の私にしては怒るどころか腹も立たずにいたんです。

…と言うのはその頃って理不尽な目にあっても
何かを主張する気が起らなかったんです。

怒りを感じるような元気がなかったのです。

その店長はオーナーの息子で店内で傍若無人に振る舞っていて、仕事も好き勝手。私がいた半年だけで何人もの人が言い合いをして辞めていきました。

当然私もかなり迷惑な事をされたり、嫌味な事を言われたりしていたと思うのですが、何しろ、こちら病み上がりでかなり精神が壊れた後でして(汗)なんか、それどころじゃなかったんだと思うんです。

でも自分では違和感を感じていました、
「あれ?いつもの私なら腹が立つはずなのにな」と。

それで私は本当に感情まで病んでしまったんだな、本当に気力がなくなってしまっているんだなと痛感したものです。

特に牡羊座なので、そう思うのでしょう。

でも、勤め出してしばらくすると体調も改善してきて、
同僚と笑ったり普通に話をしたりが出来てくるようになりました。

少し喜怒哀楽的なものが蘇って来たのです、
同僚には恵まれていたので。

自分でも「ああ、元気になってきてるかな、私」
…と思えてきたころ、


ある日怒りの感情が発生したんです(笑)

その日、店長が仕事をさぼってどっかに遊びに行ったんですが、
たまたま本社の人が来店してきて、商品の配置や仕入れについての指導があり。

店長に電話しても繋がらないし、なんか本社の人怒ってるしで、
私達は冷や汗もんで大変だったことがあったのです。

いかに店長が自分だけの好みで商品を仕入れているかも判明し、無性に腹がたってきてしまったんです。

で、店長が返ってきて話をしていて言い合いになったのですが、
(いきなりのキャラチェンジでかなり引いてましたが…笑)

ケンカしながら心の中で、
「あ、私復活したゾ!」って思ったんです。

怒りが、情熱がよみがえって来たぞと。
(なんの情熱やねん、て感じですが)

それで結果的にその店長にもすごく感謝したって事がありました。
怒りを思い出させてくれてありがとうってやつです。


その後体調も改善したのか何か月も止まっていた生理も再来しまして、
病院にも通わなくて良くなっていった。
(いちお女性の健康のバロメーターですのでね)


ということで「怒る」「争う」ことは
元気がないと出来ないものなんだな、
ということを痛感したお話しでした。

もちろん、争い事なんてない方が好ましいですし、
ケンカせずに穏やかにに纏めていけるならそれがいいです。

でも、その場でしか体験できないものもきっとあって。

それはホロスコープで相性を見てみればきっとイライラを刺激し合うような(笑)関係だったりするのでしょうけれど、
療養後にあのままボーっとしていても社会復帰に時間かかっただろうし、何故、そんな店を選んだのか?縁があったのかも分かりませんが、私にとっては生きた薬であり、恩人になりうるダメダメ店長でした。


時々、近所のスーパーで見かけます。


コンビニは閉店して今は違う事業をやっていらっしゃるようです。
何度か働かないかとお誘いを受けましたがスルーしています(*'ω'*)


とりとめのない話でした。



syuko☆





[PR]
by syuko-astrology | 2017-02-07 00:05 | ブログ | Comments(0)

謹賀新年!今年もMiracleな一年にしよう。

あけましておめでとうございます。

昨年10月から始めたこのブログ、意外にも徐々にアクセス数が増えてきまして、月山羊の私としましてはとても励みになっています。覗いてくださる方、読んでくださっている方々、有難うございます。

思いついて書く事と言えば、ほぼ言い出したら聞かない牡羊座や、気紛れな双子座でやっているので、なかなかまとまりのない内容ですし時々自分で読み返してもちょっと意味不明なこともあります(笑)。まあ、それでも占星術とか宇宙思想とかがそもそも抽象的な分野だってことで、今年も懲りずにお付き合い、どうぞよろしくお願い致します!

それにしても今回の「紅白歌合戦」は何だったのでしょう。
野鳥の会の労力を無駄にし、投票した視聴者の気持ちをぶった切る流れで終了。
個人的には赤でも白でも良いのですが、獲得票のルールが良く分かりませんでした。
明らかに白だと思いましたけれど…、???って感じで蕎麦を頬張りながら新年を迎えました。

去年も色々あったけれど、今年はどんな年になるかなぁ。

オーブがゆるくなってきたとは言え、まだ活動サインに冥王星や天王星がいるし、今は木星も天秤座にいるので空には活動サインのT字スクエアがあることになります。活動サインにポイントとなる天体を持っている人は、今年も精力的にバタバタとやれそうですよね(度数にもよりますが)

私の今年の抱負は…、
このブログの継続と、HPの立ち上げ、それからヨガ探究です。
仕事の折り合いもつけながら鑑定活動も再開したい。
(おっとここまでで4つかぁ…)

HPの方に今までの研究結果や蘊蓄を放出して固定し、ブログではなるべく動きのあることを書いていこうと思っているのです。恰好がついたらこちらにリンクしたいのですが、枠だけ作って(枠組みに拘って)なかなか中身を書かない、作業が進まないという月・山羊座特有のクセが出ております(汗)いつも予定だけ複数立てて飽きたりウロウロしてしまう私、どうなることやらですが、何とかできそう今年は。

昨年は占星術の研究においては知識や技法だけではなく、考え方や意識の持ち方を如何に柔軟なものに出来るかが大事だということを学びました。

悪い所ばかりを見る人は悪い想像しかできないけれど、良い部分に着目することが出来る人はその可能性をどんどん拡大して奇跡を起こすことが出来る。占星術もそれと同じだということをひしひしと感じたのです。

どんな天体も、どんなアスペクトも、必ず短所と長所を持っています。私達のホロスコープも…。

知識としてその両面にどんな作用や可能性があるのかを知っておくことは必要なのですが、どう使うか?を決めていくのは実際の私達自身であってけして誰かから、宇宙から、吉凶を定められることははないのです。

そんな意識を大事にしながら引き続きゴソゴソやりたいと思っています。

皆様の2017年も嬉しい奇跡のオンパレードになりますように!

ちなみに奇跡が起きるってのは「意外なこと」が流入してくることです。通常では考えられないことが起こることを私達は「奇跡だ」なんて言いますが、それって占星術では必ず違う元素同士の作用であって、アスペクトではスクエア、天体ではトランスサタニアンなどとの絡みなかと思います。木星や金星、またイージーアスペクトでは、なかなか奇跡は起こりませんね、インパクトや衝撃に欠けるので…。

…と、今年もこんな調子で占星術の世界をこねくり回していきます。


それでは引き続きお正月をお楽しみ下さい。
ありがとうございました☆
syuko



[PR]
by syuko-astrology | 2017-01-02 01:06 | ブログ | Comments(0)

私の満月事情と12ハウス的リフレッシュ法

今日は満月でしたね。
私は市が行っている検診を受けてきた一日でした。

それにしても最近の医療サービスは凄い。丁寧だし清潔だしスマートだし、患者に不安や心配をかけない配慮が行き届いています。感動で倒れそうでした。お蔭さまで特に目立った異常はなしのようで無事終了。残りは詳しい結果の郵送を待ちたいと思います。

私自身は12ハウスに月があるのです、詳しく言うとアセンダントをはさんで12ハウス寄りに月、1ハウス寄りに木星なんですが、どうも病院にいくといつも気持ちがリセットされて元気になるという傾向があります。もちろん、病院にはお世話にならないことが望ましいのすが、私の場合は不定愁訴の多いタイプで(特に過去には)、なんやかんやでよくお世話になることが多い訳です。

で、のたうち回ってても寝たきりになっていても行ってみると大体は大したことがなくて、気のせい、つまり神経問題であることが多いのです。あんなに痛かったのにに胃や腸はなんともない、むしろ綺麗な写真が撮れたりする。あんなに歩けなくって痛かったのに骨も筋肉も関節もなんともない…、レントゲン写真はむしろ輝いている(笑)。じゃあ、一連の症状は何だったんだ!って自分に突っ込みすること多数、ストレスや不満を色々な症状にして伝えてくる脳や自律神経の表現力にはいつも感服するしかないんです。

改めて考えるとこのように心身ともに不安定になり、病院に行ってここが痛い、これに困ってる、どうにかしてくれ~って身を投じるのは12ハウスの世界です。日常で行う検査とか健康診断とは乙女座的なので対向の6ハウスになるかもしれないけれど、気持ちの上で頼るのは12ハウス的なものだと思います。まあ、ここは対であって、現実的な管理をする6ハウスの乙女座的な要素と、心理的に寄り添い癒す12ハウスの魚座的な要素とが心身を整えるセットの軸です。

私のように12ハウスに月があるという場合、12ハウス的な場所で癒される、ほっと出来るという意味になってきます。12ハウスは病院だけじゃなくて色んな意味があるけれど、ざっくりと言えば日常から離れた辺境的な空間に入るということ。神社などでもいいし、セラピーの世界や芸術鑑賞などでもいいのですが、共通点としてはいつもの自分とは違うスタンスで心身をさらけ出せるような状態になれる場所という感じです。そして気持ち的に寄り添ってもらったりして癒し癒されることが大事でもあるのです。

f0377740_23455717.jpg



※いつだったか体調不良で意識朦朧としていた時、ふと気づくと足元にマリアのエネルギーが立っていたことを想い出します。見えない所から守ってくれる存在を体感し感動した瞬間でした。



病院はみんなが優しく扱われる場所です。安心して色々なことを話せる場所でもあります。大人であろうが怖い顔したおっさんだろうが、鬼瓦みたいなおばさんであろうが、「こんな症状があって心配なんです、困ってるんです」と言えば真剣に調べてくれるし親身になって聞いてもくれる。そういった所で子供に戻ったようにここぞとばかりに内側の部分を吐き出せる感じとそれが拒否されることなく受け入れられる感じが魚座的なエネルギーで癒されるという事で、それは場所としては12ハウスで行われるものなのです。

魚座は来る人を拒みません。恵まれた人にも困っている人にも同じような愛を注いで癒すことが出来ます。そういった空間に触れるた人は自然に、日ごろ忘れていた自分への愛を想い出し感謝する気持ちになれる。身体のサインに目を向け潜在意識からのメッセージに気付くことが出来るのだと思うのです。そしてまた新しいスタートであるアセンダントや1ハウスに向かっていくことができるという。

そんな空間やきっかけを提供してくれる病院としての12ハウスは、もちろん縁がない方が良いに決まっているんだけれど、体が疲れた時や不安をどにかしたい時に、いい意味で諦めて人にゆだねる、すがる、まな板の鯉になってみる、という体験の出来る場所です。12ハウスは個を超越する場所なので自分という個性は溶けていて、自分の範疇を離れているんです。いったん宇宙にお返ししまーす♪みないなところとでも言いましょうか。全てのことを手放して預けるようなところ。しかし、こういった個人の無さが実は現実的な毎日を支えるエッセンスになっているのだと今日改めて感じました。訪れた病院のホスピタリティーが高かったので感動したことがたぶんに大きいとは思うのですが。そんな病院を選べたことにも感謝しつつ。


そしてですね、昼前に帰宅してはいたのですがなんとなくリラックスモードになってしまってもう完全にまったり、開放的な気分。結局仕事は休むことに。

こういう時には自分の身体を甘えさせてあげて日常の煩わしさから離れたところに身を置くのがよいと思ったので…と言うなんとも12ハウス的な発想なんですが心の底から「今日ぐらいはいいじゃん」と素直に思えたんです。普段、自分から休むということがあまり言えない所があるので私、こう見えても無理をしやすいんですよ。自分でいうのもなんですが本当にそういう所ある。社会的な場面でいい顔出来てしまう、自分を良く見せようとする山羊座の月ってこともあり、ストレスは蓄積して壊されて、また再構築して破壊されての繰り返し。こういうのはかなりなストレスを生んでいる。

今回は、せっかく12ハウスの月を持っているのだから自分が癒す側になることも考えて行こうと感じました。人が日常を離れてリフレッシュしたり、神秘的な世界に触れてリラックスしゼロに戻れるようなことです。個を一度解体して新たに組み立て、心機一転スタートができるようなお手伝い。ホロスコープリーディングやタロット、時にはエネルギーワークなどを駆使して見えない世界から癒しを提供できるといい。

f0377740_23483682.pngそれから今回の満月、双子座の23度には高い所に昇って不要な情報を整理するという意味がありました。自分にとって重要なものとそうでないものとの分類をしてこれから育てたいものにエネルギーを使うということ。

私のフィールドではこうやって仕事を休んで読みたかった本を読んだり、溜まっていたブログの記事をまとめることなどでスッキリリフレッシュした。そして自分にとって大事にしているものを明らかにするということだったようです。12ハウス的な世界の重要性を感じる事でもありました。…ってことは今の仕事は私にとって重要なものではない?腰掛け的?。一生懸命やっている腰掛への仕事ってなんだって話になりますが…。

実は最近は仕事が目ん玉が飛び出るぐらい忙しくなってしまって、新しくやりたいことがあるのに体がついてこれなくて、時間が足りなくてちょっとイライラしていたのです。頼まれると断れなくて休日出勤重ねたりもしていた。(これに関しては先日断りましたが)

今後は今関わっている仕事のシフトを減らすなどして、新しい世界への挑戦を始める。また占いやセッションの方にも力を入れていこうとも思い始めました。毎日決められた時間に決められた場所にいって仕事をするという事が社会不適応なホロスコープを持つ私にはホントに苦手。情けないけれど体調が悪くなるくらい似合わないことがよくわかってきた。これにはお手上げだ、そんな自分を認めるしかない、それなら適応できる世界を創造していこうってことで。

占いやセッションだって全然疲れないというワケでもない。内容によっては締め切りだってあるし細かい事も色々ある。本当に社会不適応者ならばどの世界にいてもその片鱗を出してしまうのだろう。だけど毎日行われる地上的な秩序や、みんなと足並みを合わせるようなお勤めに向かないのことは認めざるを得ません。楽しんだよ?好きなんだよ?でも体が拒否してくるのですよ。どうしてなんだ?頑張れば頑張るほど違う方向にエネルギーが行ってしまうのかズレてしまうのか…( ゚Д゚)ここじゃないどこかなのか?

この満月のホロスコープをよく見れば長期的な目的や将来の発展性を意味する太陽が、テーマを絞って取り組むことを促す土星とコンジャンクションでした。そこに満月で月が180度しているので、月側も今後を見据えて明確に絞り込むという意味が強くなります。実は太陽がぴったり土星と合だった数日前、自分自身の中で覚醒したものがあってそれから自分の様子が変わってきています。それはまだはっきりと言語化しにくいものなんですが、感じ得た事を実行に移そうと思っています。そのことに関して何度も何度もシンクロサインが来ています。たぶん自分にとって大きな意味があるのだと思う。

トランシットの(太陽-土星)は天王星と120度になっていて、木星とは60度なので、ここで決めた自分の方向性は規則正しいリズムで長期的に広がっていくものになるということも言えます。天秤座の人を巻き込んでという要素も付け加えられる。広く人に知ってもらう活動ってことですね。逆に言うとそうでなければその計画は発展しにくいものだ、という事にもなりうるのですが。無秩序な人間が秩序を持つというかなり高度な工夫の要るトランシットです、射手座だけに。

柔軟サイン軸で起こる満月なので、本来ならばあれこれやったり複数の同時進行をしながら発展しようとする可能性が高いのですが、度数の意味と他天体とのアスペクトを考えると、今回はただ広げる感じではないようです。アスペクトでも自分の方向性を絞ること、テーマを決めて取り組むことなどが表現されているように思いますから、日常の中でそれがどんな事柄において意味を成すのか?意識してみるのも面白いのではないかと思いました。


今日はホントにゆっくりできました。
星からのギフトやサインに感謝して
また、明日から緩くがんばろう☆


[PR]
by syuko-astrology | 2016-12-14 20:36 | ブログ | Comments(1)

水星をこねくり回す、秋の夜長かな(詩人風♪)


すっかり秋の気配となり岡山も長袖必須になって参りました。

秋ってかなり好きな季節です。身が引き締まり「しゃん」とする気がするから(けして痩るということではない)。そして神経が研ぎ澄まされる感覚がある。ACS(アセンダント)が山羊なので寒い季節が体質に合っているのかもしれません、いや分からんけど。
f0377740_22554915.jpg












今日は水星をこねくり回すということについて書いてみようと思います。誰しも「あぁかな~?」「こうかなぁ~?」などと頭で色々考えることがあると思いますが、ネイタルチャートにおいて水星が牡羊で逆行していて、さらにアスペクト過多の私には特にそういった傾向が強い。

普通の水星(順行)なら一度で通り過ぎる所を何度も繰り返し考えるので、なかなか次に行かないのですよ。再検討、再調査が入るから「ああでもない、こうでもない」とこねくり回すんです。文章でも何度も書き直したり確認したりで思うようにササッと行かない。だからこのブログも水星トレーニングの一環として始めた所がある訳です。

さらに水星のアスペクト過多ということは考える時に色んな天体と繋がるという意味なので(私の場合は火星・土星・金星・木星・海王星・冥王星などなど(*_*;)、この要素も入れよう、あ、こっちのことも書こうと色々付け足される。どんどんややこしくなっていくんですよね…。自分で勝手にやってることですが脳がとても激しく疲労します。で時々フリーズしてみたりメルトダウンしちゃったり。

でこれをね、クリニックなどで相談するとだいたい投薬療法を勧められることになるのです。薬使って余計なこと考えないようにしましょう&脳みそ休ませましょうという方法なのだと思いますが。特に私の場合は脳を酷使する事で身体が痛い・動かないという症状に悩まされていて、病院周りをしました。で、この夏に実はアスペルガー&ADHDだったことが分かり、過集中を緩和する為にと薬を勧められていました。(そのあたりの経緯はこの辺りに→http://miracle9.exblog.jp/26281348/

確かに飲み始めは脳が落ち着いた感じがしました。いつもより静かな感じ。無駄なことを考えないのでサクサク動けるし、特に仕事などでは効果を実感したように思います。

でもね、慣れてくるとやっぱり面白くないのですよ、脳をこねくり回せない感じが…笑。
考えないことがつまらない、なんだか面白くないのです。

それでそういった薬に頼らずにサプリなどを代用することにしました。いわゆる脳疲労に効くサプリってやつを^^
今試してるのはビタミンB6や葉酸などなんですが、かなり良いです。脳に体力がつく感じします。あとは食事などもいちお気を使っています。

そしてまた賑やか脳が戻ってきた。妙に懐かしく嬉しい。
エンドレスに色々な考えや妄想が流れているけれど、やっぱりこれに慣れてる。

まあ、薬のおかげで「シーンとした脳の状態」がどんな感じかも体験することが出来きました。普通一般!?とされる脳の使い方ってこんな感じなのか~?ってことを現代医学のおかげで疑似体験することが出来た。(本当にそうかは別として)

こんなことがあって思うのは、やっぱり人は皆、自分のホロスコープをしっかり使いたいんだな、ということ。どんなに偏ったチャートだろうが乱雑なアスペクトがあろうが、やっぱり自分のホロスコープが一番なんですよ。

水星のテンションが高く逆行でもある私は、よくも悪くもやっぱり水星を使いたいのだと思うのです。こねくり思考や情報過多気味にこの世を楽しんでいきたい。

水星こねこね、ああでもねぇこうでもねぇ思考は楽しい。
たとえそれが無駄な事であっても何かにならないとしても
こねくり回すこと自体がやっぱり楽しい…。

(水星-木星-海王星)あたりは注意力を散漫にさせますが、同時に豊かなイマジネーション(ただの妄想多し)への世界に招待してもくれます。水星を使って非日常やあっちの世界に繋がることも楽しめるのです。

(水星-土星)はチェックが厳しくてなかなかOKをくれませんが、散漫になった情報の中から今必要なものを絞り込むときに力を貸してくれます。イメージの世界に傾き過ぎないようにバランスを取ってくれたりもする。

(水星-冥王星)は時に私の脳をメルトダウンさせてくれますが、同時に集中力も授けてくれます。これ知りたい!と思ったときの積極性は自分でも驚くものがあるのです(そのかわり興味のない事には一切アンテナが向かないけど)。冥王星がくっついた水星は「知るまで許されない」という一種の強迫観念に取りつかれているようで、そこで遊んでる回路が(水星-冥王星)。


なんにでも長所短所があるものですよねぇ。

私はこれからも水星を楽しんでいこう。無理にその動きを抑えるのではなくうまく総動員していく方法を考えていこうと思っております。(でまた考えることになるとね…( ;∀;))


それにしても今日は月が綺麗です。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

[PR]
by syuko-astrology | 2016-10-17 23:22 | ブログ | Comments(0)


最新の記事
以前の記事
タグ
記事ランキング