Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々発信しています。
by Syuko
カテゴリ
外部リンク
ライフログ
以前の記事
検索

カテゴリ:├天体の動き( 3 )

「さぁ、革命の始まりだ」@太陽が水瓶座へ

昨日の事になりますが20日(金)の06:25、
太陽が山羊座から水瓶座へ移行しました。

以降、約一か月間、太陽は地上にいる私達に
水瓶座のエネルギーを注ぐこととなります。

山羊座と水瓶座にはどんな違いがあるのかを考えてみると、山羊座は地の活動宮で、決められた場所で役割を持ち、成果を出す為に積極的に活動していく性質を持ったサインです。地上のピラミッド、縦社会的な構造を意味しており、特定の場所に立つ事や、現場のルールで活動すること、また自分の環境や地域の中で役割を持ち、目の前の社会活動に集中していく実質的なエネルギーを持っています。

それに対して水瓶座は風の不動宮で、縦社会ではなく横社会の世界となります。元素で言うと、風は地をバラバラにし拡散させていく作用があります。よって水瓶座には既存の社会通念や常識などを壊し改革していく意味と、価値ある山羊座的なものを広範囲に伝達していく意味などを持つことになります。

社会のルールになんて従わない!常識をぶっ壊せ!個性が一番大事!と言うようなキャッチコピーは水瓶座的な発想です。水瓶座は山羊座を否定してそこを超えて行こうとするサインなので、(どのサインも前のサインを否定して成り立っています)基本的には山羊座をディスりながら(笑)発展していくのです。

しかし山羊座をリスペクトして成り立つ水瓶座的発想も沢山ありあます。例えば、その場にいなくてもどこからでも情報を手に入れられる構造の普及です。例えばご当地グルメ(山羊座的)を全国からネットで注文できてしまうシステム(水瓶座的)や、ネットにログインさえできればで社会で行われている有益な情報を知ることが出来る便利さなどは山羊座と水瓶座の組み合わせによる働きと言えます。

ネットで勉強が出来る、とか資格まで習得できてしまうなんて事は、その時その場にいなければ分からない山羊座的な性質、つまり昔の常識では考えられないものです。今では当たり前になってますけど…。

空間上に情報や価値をストックしておけばいつでもどこでも見ることが出来る。この「いつでも・どこにいても」というのが時間や空間を超越した水瓶座的な意識なのです。それから、通貨というシステムも山羊座と水瓶座のコラボです。お金という価値のついた物質を(山羊座的)運んだり循環させたりして世界に生き渡らせている(水瓶座的)。本をネットで売り買いできるAmazonなどもそうかもしれません。物としての本を至るところに流通させる事ができるのは地と風の元素の成せる技です。

さて、山羊座は特定の場所や環境を盛り上げ、そこに貢献することを意味していましたが、水瓶座はそこから離れてもっと広い所に普及していくことを目指します。上に書いたようにどこにいても誰もが共有できるようなシステムやアイデアをあらゆるところに生き渡らせるということ。水瓶座は国も空間も超えたところで活用できるものを追求していくのです。

私達が水瓶座のエネルギーを発揮するとき、性質として出るとその場その場で態度を変えない感じであったり、目上だからとか、偉い人だからといってお愛想しないようなキャラクターとなるでしょう。

水瓶座は狭い範囲でしか通用しない地位や名誉、思想や常識、習慣などには反応しないのです。既存の当たり前になった社会ルールに反発してくのが水瓶座イズム。世間体や性別、経歴などの枠組みより、その人の考え方を視て判断すると言った感じです。逆に言えば考え方が合って同じ思想を共有できる相手ならば、どんな人とでも繋がっていくことが出来るのが水瓶座の特徴なのです。


今日から約一か月、この水瓶座のエネルギーが太陽から降り注いできますので、ホロスコープに水瓶座の天体がある、ないに関わらず、私達はそれぞれの思想や理念について意識を向けてみると良いのでしょう。思想と言うと大袈裟で壮大な事のようですが、個人的なレベルではいわゆる”自分の考え方や将来の計画について”ということですね。

こうあるべきだ、またはこうでありたい、という理想や善とする生き方ってのはいつでも皆の中にあると思うのです。自分の中の未来ビジョンや理想郷みたいなことです。もっとこうした方がいいんじゃないかな?こんなやり方はどうかな?など、そんなことについて考えてみるのもよい一ヶ月かもしれません。新しい発見や自立性の高いスタイルが見つかりそうです。
f0377740_00563561.jpg

そしてこの太陽が水瓶座に入ったタイミングで、
トランプ氏の就任イベントとなりました。

山羊座の象徴してきた今までの政治スタイルを変えていく、まったく違った切り口で超えていこうとするトランプ氏政権を象徴しているような気がします。(彼自身の太陽は双子座なのですが)

水瓶座の改革力や普及力は凄いのですが、デメリットとして目の前の実情を視ず、お構いなしに自分の考えで突っ走るということがあります。細かいそれぞれの事情などにいちいち対応していたらキリがない、というのが風サインの性質で、水瓶座は不動宮で社会領域のサインですから特にその要素が強いのです。

大きなことを目指す為には目の前の細かい事には反応しきれない…、という発想。それは至極もっともなのですが、何事もバランスというかほどほどさというのも時には大事なのかもしれません。

なんてことを、
政治とかグローバル…、
などに全く無知な私が言ってみた訳ですが、


「さぁ革命の始まりだ」



私達も水瓶座を通してそれぞれの日常の中で
新時代の幕開けを楽しもうではありませんか。
(*'ω'*)


syuko☆

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

【星の基礎知識☆記事一覧はこちらから】
・第一回…ホロスコープ作成法
・第二回…2区分(サインの性別)
・第三回…3区分(活動形態別)
・第四回…4区分(元素による価値観)
・第五回…領域(育成されるテーマ)
・第六回…火のサイン(牡羊座/獅子座/射手座)
・第七回…風のサイン(双子座/天秤座/水瓶座)
・第八回…水のサイン(蟹座/蠍座/魚座)
・第九回…地のサイン(牡牛座/乙女座/山羊座)
・第十回…10天体について

by syuko-astrology | 2017-01-21 00:59 | ├天体の動き | Comments(0)

山羊座の水星が射手座にしばし逆行中…。

先週とは打って変わって岡山は暖かい日が続いています。
ショウガを食しながらヨガを行い、気をまわしていくと言う
私流、血流改善法も少し効果を見せ始めているようです。
薄着で職場に行くようになって周囲から良い感じに浮いています。

さて、先日19日から水星が逆行している話しです。

水星は色々な情報を扱う知性の星。
太陽の意志(人生目的)を叶えるため
機敏に動くとても働き者な天体です。

占星術では逆行という象意を良く取り上げます。
天体はそれぞれ軌道周期が違いますので、
時々見かけ上の逆行が起こるのです。

実際には水星が下がって行っている訳ではないんですが、
地球からみると、逆に動いているように見えるってことですね。

水星は情報を扱う天体ですが、これが逆行すると
今まで外に向いていた注意力や関心が
内側や過去に向けられると考えられます。

想い出や記憶、振り返りたい事柄などについて
もう一度考えを巡らせたり見直しをすることが行われるため、
必然的に外部への注意力は欠けることに。

こういった要素から占星術では水星が逆行する期間は、
情報通信のトラブルやミス、事故などに注意などと言われます。

よく言われるのがパソコンやスマホが壊れた~とか、
車が動かなくなったとか、誰かと連絡つかなくなったなど、
水星の象徴する、情報関連・通信手段に関わる事が多く、
逆行期間は気を付けた方がいいのかな~?という雰囲気がありますが、

実は水星の逆行ならではの使い方というのもありまして、
上にも書きましたが過去を振り返るとか、内省するにはもってこいの時期です。

内側にアンテナが向きやすくなることで
自分の内を通して外の広い世界に繋がること。

例えば瞑想とか妄想(笑)とか、
過去を再評価するようなことも向いています。

途絶えていた人からの連絡や再会、
または諦めていた趣味を再開させることも。

水星が逆行するときは確かに
目の前の情報漏れや勘違い、不注意には注意なのですが、
精神的な振り返り作業や創造的に何かを考える場合には、
かなり打ってつけの時期とも言えます。

作家やクリエイターの出生図に水星逆行の人が多いのも、
内側に向かって考えたり、熟考したりという、
何度も練り直すような知性が必要だったりするからです。

吟味し再考して練り上げたものは
作品であれ、考え方であれ、人間関係であれ、
スムーズに出来たそれよりきっと
味わい深いものになると思います。

水星の逆行は来年の9日あたりまで続きます。

実際的なやぎ座の知性が
自由に上空へ昇っていく射手座に戻るので、

着地しそうだったこと、決着のつきそうだった事柄を
もう一度取り上げてほじくり回し、
試行錯誤することが起こりやすいと言えます。

うまく行かない時は『違う見方がある』
と考えて色々な方向に視点を持って行って
高い所から見直してみましょう。

忘れていた何かを取り戻せるはずです。




ヨガを再開した私は独学では物足りないので、
どこか本格的な教室を探している所ですが、
いまいちびしっと決まりません。

趣味なんだし適当な所でいいのかな~と思っていたのですが、
「いや、まだまだ探すぜ!」と妙な探索意欲が出てきております。

私は、冥王星が効いている出生図なせいか、
ガチンコファイトクラブ(古)的な要素がないと
やった気にならないという所があります。

なんとなく、楽しい、、、では物足りず、
もうちょっとエグイ修行的な要素が欲しい…(笑)

こうやって楽しむべき趣味をいつも深刻なものにしてまいます。


私の道場探しはしばらく続きそうです。


syuko☆



by syuko-astrology | 2016-12-21 14:09 | ├天体の動き | Comments(0)

木星は天秤座に。



先月、木星が乙女座から天秤座へと移行しました。
今後約一年間(2017年10月10日頃まで)
木星は天秤座に滞在する事になります。


木星は
色んなことを寛容に受け止め理解し、
物事を拡大発展、増やしていくはたらきを持つ天体。


天秤座は
対人関係、バランス感覚、パートナーシップ
美意識、新しい知識や情報への積極性などを司るサイン。


という事でこの一年、「自分と他者」というテーマに於いて
新しい理解や広がりが生まれやすいということになります。

新しい出会いはもちろん、
外に関心事が増えたり、
誰かと交流したい気分になったり。

引きこもり体質を何とかしたいと思っていた方には
チャンスの一年間かもしれませんね(笑)

木星って射手座の支配星でもあるのですが
火特有の高揚感や夢を持っていて何事にも肯定的です。

目の前のことに「いいね」とOKを出せてしまう天体。
少々厄介なものでもメンドクサイ感じがしても
「まあ、いいか」
と身軽に関わっていく柔軟性を持っています。

その裏側で木星の欠点はなんでも広げてしまうことでもあります。
そこに「それは将来的に自分にとって必要なことなのか?」
というジャッジは入っていないのです。

ゆえに手を広げすぎて収集が付かなくなることも良くある話。

しかしラッキーな事に現在は土星が射手座にあるので
この木星の欠点は出にくいかもしれません。

やみくもにただ広げるだけじゃなく
ちゃんと自分とのバランスを見て無理のない範囲で拡大し、
きちんとした姿勢で取り組むことが出来る
気運だと思うのです。

この天秤座木星の作用は人間関係の広がりだけでなく、
自分が興味を持った分野へ積極的に関わる事や
取り組んでいる対象への理解を深める事など色々です。

風サインなので、知識や知性・情報というテーマもあるし、
支配星金星からは洗練されるセンスや美意識の拡大
という意味も考えられます。

いずれにしても天秤座は活動宮なので
何らかの”動き””積極性”が出てくることは確かです。



自分にとって具体的にどんな分野で拡大発展の動きが出てくるかは
ホロスコープの中で天秤座になっているハウスを見ることで分かります。

下に各ハウスに木星が入った時の簡単な事象を書いておきますので
よろしければ参考にしてみて下さい。

なお、自分のホロスコープは無料作成サイトで
簡単に出すことができます。

例えばこちらとかお勧めです。
【さくっとホロスコープ作成】
※ハウスを知るには出生時間の入力が必須となります。


====================

1ハウス
自然と前向きに、積極性が出る。
チャレンジ精神の拡大、活発さ。
自分に自信がつき色々初めて見たくなる。

2ハウス
資産・収入の増加、ビジネスの広がり。
自分の能力や技術を磨くことに意欲的。
生まれ持った身体能力や技能に磨きをかける。

3ハウス
コミュニケーションの広がり。
ご近所さんとの交流が増える。
知的好奇心が旺盛となり学んだり伝えたりする意欲が湧く。

4ハウス
家族or家族的な人と過ごす時間が増える。
住宅や居住環境に関する発展や動き。
家庭内や地元での活動などに意欲的に。

5ハウス
自己アピール力が高まる、イベントへの参加が増える。
趣味が増え何かにハマる、ギャンブルや投資関連に燃える。
またはどんどん好きなことをやる。

6ハウス
仕事の量が増える、残業の増加。毎日がなんだか忙しくなる。
会社にいる時間が増える。雑用が増える。
社内での評価が上がる。

7ハウス
対人関係、人脈や社交の広がり。
協力者やパートナーが現れる。
自分を成長させてくれる新しい情報を得る機会が多い。

8ハウス
配偶者の収入増加、貯蓄or借金が増える、保険加入の機会。
探究力の増加、集中力が出る、異次元との関わり、
何かを継承する。

9ハウス
旅行の機会が増える、専門的な学びへの意欲。
未知の世界への冒険心、新しい考えを取り入れる、
視野を広げて行く意欲。

10ハウス
公的な仕事がの増加、肩書が増える、実績を増やしやすい。
社会的な活動への意欲。社会的評価の上昇。

11ハウス
友人知人が増える、サークル活動への参加意欲。
将来についての展望が広がる、仕事以外の楽しみが見つかる。
ネットワークを通じてチャンスに恵まれる。

12ハウス
一人の世界を楽しむ時間が増える。
スピリチュアルや自然との触れ合い、非日常を楽しむ。
良い病院や医師との出会い、救世主との縁。

====================


各ハウスに木星が入った時の意味はざっくりこんな感じです。
みなさんはどのハウスの事柄が広がりそうですか?

木星って射手座の支配星でもありますから
基本的にアゲアゲなんです、精神の興奮や意欲が膨らむ。

私自身のホロスコープでは今回の天秤座木星は
思想・未知の世界・遠方の旅行を表す9ハウス。

確かに9月に入ってから旅行に行ったし、
毎週末にも出掛けたりすることが多くなっています。
年末には東京へ行くことも決まりました。

天秤座の木星らしいな~と思うのは
そのきっかけのほとんどが人からのお誘いであったり、
人に合うこと自体が目的であるということ。

人、人、人です。
そして9ハウスは行ったことのない場所。

天秤座木星9ハウスのおかげで
自分一人では行かなかったであろう場所へ行けたり、
今まで知らなかった情報を得ることが出来たりしています。

もちろん、それらを見に行こうという積極性も。

天秤座にいる時の木星の拡大は、
人を通して盛り上がるということが
1つのポイントになるかもしれませんね。


色々広げて楽しんでみましょう☆




by syuko-astrology | 2016-10-05 12:55 | ├天体の動き | Comments(0)


最新の記事
タグ
最新のコメント
> リサさん 確か..
by syuko-astrology at 12:01
shukoさん、こんにち..
by リサ at 09:10
> リサさん 天体..
by syuko-astrology at 10:51
shukoさん、こんにち..
by リサ at 09:17
> シャタビシャさん ..
by syuko-astrology at 21:47
記事ランキング