Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々発信しています。
by Syuko
カテゴリ
外部リンク
ライフログ
以前の記事
検索

<   2017年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新月のhealingワーク参加者様へ


日食新月の一斉遠隔healingへのご参加、有難うございました。

この約半年間の間に知らず知らず溜め込んでいた不要なエネルギーを解放し、それぞれが残すべき真実を強化、そして今後育てていくべき力を拡張していくエネルギーワークは無事に終了致しました。

急な思い付きで発信させて頂いた今回のhealing企画でしたが、
ブログで告知した瞬間から波長に変化があり、この2日間は、
自然に過ごしている時でも新しい気が渦巻いているのを感じていました。

言ったそばから見えないボディが反応するという現象はよくあってエネルギーワークを習っていた時期もそうでしたが、やる、と決めた時点でエネルギー上では完了してしまっているような事が良くあります、この仕組みはどういうことなのかまだ分からないのですが、今後明らかになるでしょう。

今回の新月&日食のセットはやはりエネルギーが大きかったのですね、
静寂な雰囲気が強調されてとても幻想的なビジョンを見ながらおりました。
皆さまはどんな気分でお過ごしになられたでしょうか。


さて、今回参加頂いた方々へのタロットカードのプチリーディング、掲載いたします。今回の日食新月が参加者様にもたらしたエネルギーと、今後の指針やアドバイスという感じで書いておりますので、何かの参考にして頂けたら幸いです。


(参加順)

はるみさん
・チャクラリーディング…胸と頭の詰まり(自分の感情が抑圧されていた可能性)
・今回の日食新月があなたに齎したエネルギーは「統合化する力です(世界のカード)」
・アドバイス(魔術師・コインナイトR・ワンド10R)
ここ数か月、何事にも億劫で慎重になり過ぎていたのかもしれませんが、この機会を境に徐々に動けるようになるでしょう。何事もプレッシャーに感じることなく、もっと気楽に好奇心で行動できるようになります。

kanaさん
・チャクラリーディング…お腹の冷え少々(意欲が抑えられていた可能性)
・今回の日食新月があなたに齎したエネルギーは「前に進む力です(戦車のカード)」
・アドバイス(世界R・ワンドクィーン・コイン8R)
あなたのやる気や意欲を刺激するものは外にまだまだありそうです。一度関わったらある程度深めないといけないという拘りや余計な力みが今回薄れていくので、今後はもっと気軽に色々な世界を楽しめるようになります。

まきこさん
・チャクラリーディング…頭痛少々(考えすぎていた可能性)
・今回の日食新月があなたに齎したエネルギーは「自分を信じる力です(法王のカード)」
・アドバイス(死神R・ソードクィーン・カップ7)
自分が関わっている事柄や相手をもっと信じて行きましょう、まだあきらめる時期ではないようです。不確かで今は形にならないとしてもあなたの最初の決断は間違っていません、信じて続けましょう。

ひろさん
・チャクラリーディング…特記事項なし
・今回の日食新月があなたに齎したエネルギーは「物事を見抜く力です(女教皇のカード)」
・アドバイス(月R・コインキング・コイン4)
今回の日食新月の作用はあなたの直観力を強めました。望む現実を叶える為にその力を有効に使って行って下さい。どっちがよいのか、この人を信頼していいのかという事は直観で分かるはずです、また自分の経験をもっと自慢しても良いようです。

ボーロさん
・チャクラリーディング…胸の詰まり(言いたい事が言えてなかった可能性)
・今回の日食新月があなたに齎したエネルギーは「蘇らせる力です(審判のカード)」
・アドバイス(女教皇・ソードクィーン・カップ4)
今回の日食新月がリセット&再生したのは、あなたが持つ本来の浄化作用と物事を蘇らせる力そのもの。感情にとらわれるず冷静な対処ができる貴方に差し出されるものがあります、それに命を吹き込んで下さい。

涼ちゃんさん
・チャクラリーディング…特記事項なし
・今回の日食新月があなたに齎したエネルギーは「希望を見出す力です(星のカード)」
・アドバイス(女帝・ペイジカップR・カップ6R)
今まで否定的に見ていた物事の良い部分を捉えて善に促すパワー。あなたの周りにいる我儘な人は実は自分では希望を見出せなくなっているだけなのです。それらを導くような取り組みをしてみて下さい。あなたの夢も叶いやすくなります。



以上です。
瞑想&エネルギーワークの後にて、
抽象的にしか文章に出来ませんでしたが、
何か届くものがあればいいなと思ったりしています。

意味不明だったらごめんなさい。
まあ、その…、なんと言いますか、
大まかなイメージとして捉えて下さいネ。


本日は本当に有難うございました。


syuko☆

by syuko-astrology | 2017-02-27 01:52 | ■エネルギーワーク | Comments(11)

新月一斉ヒーリングのお知らせ


明日、26日の新月となる24:00をまたいで、
24:10までの20分間の時間帯で、宇宙と繋がる遠隔healingを開催します。
f0377740_14225110.jpg
前の記事でお伝えしたように、今回の新月は日食で、長期に渡って影響を及ぼす特別な新月であり、普段なら目を向けないような深い部分からの変容を促すことや内面浄化、意識のリセットなどに最適な宇宙配置。


去年2016年9月の日食からの、この日食までの約半年間の間に、知らず知らず溜まっていた不要となった力(力み)を解放し、残すべき力(あなたにとっての真実)、そして今後育てていくべき力(新しい未来創造)を強化するという事をテーマにしたエネルギーを送りたいと思います。


今後、新しい次元へと自分を進めていく上で、
何が大事なのか?自分が信じて邁進すべきものはどこなのか?
というビジョンに早く気づいて繋がることのできるような、
また、気づきを加速するような事な性質のエネルギーとなります。

無料ですので希望されるかたはご自由に参加して下さい。
※詳細は記事の最後に。

わたし自身、この一か月、日食新月にむけて瞑想やエネルギーワークに取り組んできましたが、この二週間は特にその性質が変わってきたような気がしています。といっても言葉ではうまく言えないのですが、今までよりも大きな存在との繋がる確信を得ることができ、また自由に意識を飛ばして探索できるような領域の規模が広がってきたように体感しています。

2016年、自分自身の現実的な出来事と甲斐性のなさににより、余裕が持てずしばらく封印していたエネルギーワークですが、今年は枠に囚われることなく、一から学びなおし、自分自身のオリジナリティーを大切に育てて行こうと思っているところです。その初めのきっかけとしてこのブログ空間を通して皆様と一緒にエネルギーを体感し、増長し合えるようなことが出来ればという思いに至りました。

意識やエネルギーは場所や壁を越えていきます。
私は岡山ですが、皆さんはどこからでも参加できます。

この記事を見て面白そうだな~と思った方、
私が日食新月の瞬間に得ているであろうエネルギーにアクセスしてみて下さい。

今まで占星術のことしか書いてなかったので、急にエネルギーワークって何?遠隔ってどういうこと?と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、簡単にここで自己紹介的なものをしておきます。


★私のエネルギーワークへの取り組み★

子供の頃から感受性が高く、という話は良くある事ですが、私の場合その影響がかわいらしいものではなく、いつも生身の自分と意識の自分が別に存在している感覚がありました、そしていつもこの世ではないものの視線を感じていたような幼少期です。子供の頃に、皆に視えていないものや感じられていない物を自分だけが感じているという状態は非常に孤独感を感じるモノであり、打ち出される疎外感は周囲からはただのひねくれものと認知され、現実世界では私は見えない所へ押しやられました。

そうは言っても人並に学び、就職し、色々な分野の仕事に関わってきたのですが、どうしても自分の魂の意図を知りたく、またどういった影響で私が混乱してきたのかを知りたくて、占星術などの占いの世界を模索し始めます。

自分のホロスコープを分析出来始めたとき、なるほどねとある程度納得したのですが、それではこれからはどう活かしていけばいいのかということを考え始めました。ホロスコープに書かれているのは象徴のみであって例えば○○町で占い師をしなさいとか、あの会社で働くといいなんてことは書いてありません。まだ見えていないけれど私だけの舞台がどこかにあるはずだ、ということを感じた私はそれが何なのかを行動して探していく事にするのです。

次に自己探求はエネルギーの世界で繰り広げられることとなりました。東京で何件かの気功教室に通った事を皮切りに、スピリチュアル要素の高い気功の世界を求め始めます。たまたま専門的な能力を持つ先生方と縁ができ、沢山の知識や考え方を吸収することができました。その後呼吸法や周天法を軸にしたエネルギーワークや、チャクラの解放、経絡を改造して大気と繋がるようなトレーニングも行って来ました。当時は家族に病人がいたこともあって、医学では説明のつかないような奇跡に憧れる時期もありましたが、当然人には寿命があり、人間の力では操作できないものもあるという事も学びました。また操作するものではないということも。

しかしながらこの宇宙に無限に広がるエネルギーを癒しとして使うならば自由なはずです。私達は日々の生活の中で色々な箇所を緊張させています。その緊張を解くことが癒しの意図であり、硬直した思考や体が芯からほぐれればあとはその人の生命力しだいで如何様にもまた新しいステップへと向かっていけるのです。その人自身がその人の魂の意図にの取った所へ進もうとするはずです。それを確信していますが私はそれには関与しません。そこは宇宙との約束です。

なので私が行うhealing、一般的に気功と呼ばれるものは、見えないマッサージのようなものと考えて下さい。手でもんだりツボを押したりすることを、見えないエネルギーでやるだけです。マッサージを受けてリラックスして元気になった人は、その後遊びに行く人もいるでしょうし、逆に眠たくなって横になりたいと思う人もいます。ですから深いレベルから解放を促すことによって、その後どうなるかは私にも見当はつきません。しかし、一番自分らしい状態に戻れることは確かなので、その後の歩みはそれぞれのハイアーセルフや魂の意図を知っている存在によって自然に導かれると思っています。私は芯のリラックスを提供するだけです。


ということで長く色々書いてしまいましたが、
まあ、今回は一斉シェアのようなスタイルですからお気軽に。

ただ、波長が合った場合はしばらくだるくなったり、お腹壊したりといういわゆる反転作用みたいな現象もあるにはあるようですので(過去のご報告によれば)その辺りは自己判断にお任せします。まあ、いずれにしても一時的なものではあるのですが。


~では今回の新月healingの参加方法です~

・この記事のコメント欄に参加する旨を書き込んでください。
「参加します~。」というように簡単な文章で結構です。

・その際にハンドルネームと年代、性別、都道府県(国)を明記。
(本名でもよいですがブログ上なのでHNの方がよいかと)

これだけでOKです。

注意点としては
感じる幅には個人差があること。
特定の疾患や症状への改善を目指すものではないこと。
(結果として改善されることはあってもそれがメインではありません)
なので過剰な期待を持たれると逆にご自分のリラックスや解放作業を妨げてしまいます。


あくまでも私の思いつきイベントですので
そのあたりご了承くださいませ。



さて、遠隔でエネルギーを流すのは
26日の23:50~翌24:10までの約20分間です。

ゆったりした格好でできれば横になって感じて下さい。
前後で寝てしまっても構いません。

また参加表明だけして、忘れていたとか、
22時ぐらいから寝る予定という場合でもご参加OKです。

忘れていてもエネルギーは間違いなく届きますが、
意識するしないはやはり重要なポイントですので、
早めに寝る方は「今日、寝ている間にsyukoが行う遠隔エネルギーに参加します」
と心の中で思ったのち、そのままいつものように寝ちゃってください。

そして私と同じように深夜族で(笑)リアルタイムで起きていますよ、
という場合にはできればこの記事をパソコン上に出して、一緒に瞑想しましょう。


繰り返しになりますが、今回私が触れようとしているソースは、この新月と日食に関連する、「自分を変容させ刷新するエネルギー」です。不要なものを手放し、新しい自己を受け入れる。中にはみたくなかった自分のクセや暗い記憶などが蘇ってくることもあります。今回の浄化は心の一番深い部分から起こりますので、綺麗なものだけを感じるということでもありません。その辺りご理解の上、お気軽に参加してみて下さいね。(真剣なのか気軽なのかどっちだよって感じですが、笑。基本的には気軽な感じで大丈夫です)

なお、このhealingが終わって何か感じ得たことが合った方はコメント欄にご感想を書いて頂けるとありがたいです。また、参加者様全員にタロット一枚引きによる”あなただけに起こった今回の新月変容”に関するプチメッセージをお付けしてお返事させて頂きますのでお楽しみに。
f0377740_15330745.jpgそれでは明日の深夜、宇宙空間でお会いしましょう072.gif

--------------------------------
※追記
無料遠隔healingの受付は明日26日(日)の23時までとします。
23時以降は一旦コメント欄を閉じさせていただきますので、
よろしくお願い致します☆
--------------------------------

syuko☆



by syuko-astrology | 2017-02-25 15:36 | ■エネルギーワーク | Comments(12)

真実に向かって駆け抜けろ@魚座9度の新月


2月26日(日)24:00、月は魚座の08,12度で新月を迎えます。

今回の新月は金環日食だそうです、日本では見る事が出来ないようですがアフリカなどの南太平洋地域ではその様子が観察できるとのこと。占星術での日食は特別な新月として扱われます。毎月起こる新月は約一か月事の新しいサイクルのスタートを意味しますが、この新月の親玉である日食は一年に二回あるかないかの長期的なサイクルで起こるもの(定期的ではない)ですから、いつもより非常に影響力の大きい特別な新月、特別なリセット&スタートの時と捉えることが出来ます。
f0377740_01385158.jpg
※図引用:国立天文台情報センター

日食は太陽と地球の間に月が入る事で太陽の光が地上に届かなくなる現象です。太陽は全ての生命の源であり、また国家にあっては皇帝や王・社会的な権力者を象徴しますから、その太陽が隠れてしまう日食は特に昔の時代では凶事と考えられていました。その一方でここ最近では金環日食ツアーなんてのがあるのも事実…。不吉なものと捉えのるかそれともイベントとして扱うのか…、考え方の違いや風習でその扱い方って全然違うものですよね。

さて、占星術において個人的な範囲でこの日食を考える時には「今までの自分が終焉し、新たな始まりを迎える流れ」と読むことも出来ます。未来への推進力である太陽の光が、自分の本能本質である月に遮られるという現象から、これまでの自分が一度滅び、そして新しい自分が始まるようなことを象徴するのです。この時、これまでの自分を滅ぼすのは他でもない自分自身の奥底から出てくるものであるということ。今まで気が付かずにいた情動、または前面に出すことを恐れ裏側にしまい込んでいた自分の本音が、この日食では太陽に変わって前面に現れてくると考えることができるのです。

月が太陽を覆ういう意味と、日食新月での協力な始まりという意味、また食は特別縁や魂のつながりを意味するノード軸の上で起こるものなので、これらを総合して考えてみると、今回の日食新月では、それぞれの環境において今後数年に影響するような大きな変容が起こることが予想されます。またはこの時期に変化したことが重要な意味を持ち今後数年に渡って人生に影響する。特にこの度数(魚座の数え9度)にASCやアングルなどの重要な感受点や天体がある場合はなおさらその意味が強調されるでしょう。今まで自分の中で重要ではあると感じていながら(魂レベルで)、目を背けて後回しにしていたような事に意識が向かい、何らかの変化を促されるはずです。それは多くは少し勇気が足りないと思っていたか、不安や自信のなさから感じないようにしていたこと。しかし深層では実は願っていたのだ、というような心の底にある深い事柄なのではないでしょうか。

f0377740_00283674.png今回の新月チャートを見てみると、新月は海王星のすぐ近くで起こります(太陽-月-海王星の合)。海王星は非物質な事柄を扱う天体で、ビジョンやイメージ能力が時空間を超えて広がっていくをエネルギーをもっています。

また、今回の新月は海王星の集合的領域のエネルギーを受け取りやすいと言えます。4Hの入り口(IC)という自分の心理的な基盤となるポイントで起こるからです。自分という個人的な規模を超えたようなもっと大きな所からの集合的無意識がなだれ込んできます。それは個人的な所では未来からのイメージをキャッチすること、また自分のルーツに立ち返る、原点回帰するような意味もく含まれます。自分の底の底にあるものを想い出すのですね。それは非常に不確かで今は幻想や錯覚としか思えないけれども、それに賭けてみたいという気持ちが強くなる。いつもなら無視する自分の中の霊的な直感を素直に信じることで、本来ありたい自分像を今後広げていく事ができるようになります。。

さて新月が起こる場所、
魚座数え9度のサビアンは「騎手~A Jockey~」です。

魚座は現実的な輪郭のない非物質的なエネルギー。
意識が肉体を超えて境界線なく、どこまでも広がって同調していく性質を持つサインです。

9度は魚座の哲学性や精神性を意味しています。ここでは高められた心によって馬を走らせていく事が描かれています。馬はサビアンシンボルにおいては自分のリビドー(情動や本能的欲求)の象徴で、魚座の9度では自分が同化したい目標に向かって躊躇なく一気にダイブしていくのです。自分自身の中で高まった心が馬を操り馬を走らす。まだ見えていない結果については気にしません、ここでは自分の心に忠実に動くという事がポイントです。
f0377740_01504268.jpg
騎手は馬と心を一つにして、自分が信じる方向に駆け抜けていきます。馬は疾走する競走馬、中途半端な気持ちで乗るならば危険を齎します。乗ってしまったら馬と一体になって、自らを捧げるような意気込みで、丸ごとで飛び込んで行くことが前提となります。また、景色を見渡すような暇もありません、一気に目標に向かって駆け抜けていくのが良いのです。
馬を駆り立てる騎手
心の高ぶりを共に馬を煽って弾丸となります。見えないけれど信じるものに向かって走っていく。個人の目的と神の意図が合致する時、そこに奇跡が起こるでしょう。駆け引きや計算は通用しません、余計な心配は躊躇は失敗を引き寄せます。理屈や打算を抜きにして純粋に心の中から湧き上がってくるものに目を向けて下さい…、今後、あなたはどこに向かっていきたいのでしょうか?何を信じて自分(の馬)を走らせていきますか?


今回の新月は次の日食まで影響が続くと言われる特別な新月です。
これまでの表面的に進めて来た自分を卒業して、新しい自分を創造していくサイクルに入ります。消滅していくものは感謝して静かに見送り、そして受け入れるべきものを遠慮しないできちんと受け入れましょう。大きくリセットし、心身ともに身軽になって新しい未来へと疾走しましょう、風を切って、誰よりも早く。


★まとめとポイント
・自己を創造する太陽の光が遮られ、これまでの生き方が終わりを迎えるとともに、新しい未来の幕開けともなる時期。特に出生図の中の重要な天体(太陽や月)やASCの近くで起こった時には特に、大きな自己変容が促され人生での新しい局面を迎える事を意味します。

・ハウスのどのあたりでこの新月が起こるのかをチェックしてみましょう。どんな分野で変容が起こり、新しい出発が促されるのかを予想することが出来ます。1ハウスなら自分自身においての変容、3ハウスなら勉強テーマや関心事が変わるのかもしれません。8ハウスなら、深い絆の中へと飛び込む決意をするのかもしれませんね。



syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

【星の基礎知識☆記事一覧】
・第一回…ホロスコープ作成法
・第二回…2区分(サインの性別)
・第三回…3区分(活動形態別)
・第四回…4区分(元素による価値観)
・第五回…領域(育成されるテーマ)
・第六回…火のサイン(牡羊座/獅子座/射手座)
・第七回…風のサイン(双子座/天秤座/水瓶座)
・第八回…水のサイン(蟹座/蠍座/魚座)
・第九回…地のサイン(牡牛座/乙女座/山羊座)
・第十回…10天体について(自己十大意識)
・第十一回…12ハウス(活動分野)
・第十二回…支配星について
・第十三回…メジャーアスペクト
・第十四回…マイナーアスペクト

by syuko-astrology | 2017-02-25 02:59 | ├新月・満月 | Comments(0)

太陽が入るハウス(1H~6Hまで)


太陽は後天的に意識して開発していく天体です。積極的に未来を切り開いていく時、自分らしく活き活きと輝いている時、人は太陽のエネルギーを十二分に発揮しています。なのでもっと自分らしく生きたいとか、人生で充実感を得ていきたいと考える時にはホロスコープの中の太陽に注目してみると良いでしょう。

太陽が表しているのは、
①どんなエネルギー源(サイン)を使い、
②どんな場所(ハウス)を舞台にして、
③どういったアクションで社会を関わっていくか(アスペクト)
というその人の生き方、総合的な人生傾向です。

今日はこの中の②、太陽が輝く場所について取り上げてみようと思います。

なお、①の太陽のサインは人生を発展させていく時に使われるエネルギーの性質を表しています。牡羊座なら新しく始めていく、自己主張していくエネルギー、牡牛座なら価値あるものを所有していく継続力のあるエネルギー、双子座なら色々な情報を多様化させていくマルチなエネルギーを持って人生を進めていくということなのですが、今日はどこで?を意味するハウスに焦点を当てて書いてみますので、サインの性質については下記の記事を参考にしてみて下さい。
火のサイン(牡羊座/獅子座/射手座)
風のサイン(双子座/天秤座/水瓶座)
水のサイン(蟹座/蠍座/魚座)
地のサイン(牡牛座/乙女座/山羊座)

私も今まで色んな本を読んで学ばせて頂きましたが、サインの意味とハウスの意味って割とごっちゃになっている物も多いような気がします。ハウスの場所に「~な性質」って書いてあったりする本も多いんですよね。ハウスは性質じゃないので、例えば牡羊座の太陽ということと、1ハウスに太陽があるということは本来違う意味を持っているはず、だと思うのです。なのであくまでも性質はサイン、場所はハウスとして読んで行った方が解釈の幅が広がるのではないかと考えています。まあ、文章にするとごっちゃみたいにはなるのですが。

…と言うことでなるべく基本に戻りながら、今現在での私の思う太陽が入るハウスの意味を纏めてみることにしましたので、宜しければご自分のホロスコープと照らし合わせて考えてみて下さいね。



1ハウスの太陽
…自主的に飛び出す、唯我独尊の人生。
1ハウスは自分自身を表す部屋です。また自主的に新しく物事を始めていく牡羊座を地上で体現する場所ですから、1ハウスに太陽が入ると、自分自身で切り拓いていく人生が向いている事となります。自分で決断して自分で始めて動いていくことが重要であり、誰かに指示されたり他人に従うことには向いていません。何かを創始しそこで主導権を握っていくような事をやっていくのに向いています。勤め人であれば自分で采配を取れる環境に身を置くことが大事になります。思った事をすぐ実行できる場所が1ハウスです。こういった意味から独立創業や自営、最先端の分野で第一人者となること、個人で勝負できるような仕事をしていくなどの意味が出てきます。携わる業種や内容はサインによりますが、共通して言えることは、自分自身の手によって人生を進めていくことです。

2ハウスの太陽…マイペースに楽しむ、実り多き人生。
2ハウスは物質を所有しその価値を維持していく場所。2ハウスに太陽がある場合は持って生まれた自分自身の才能や資産を活かして人生を歩んでいきます。また物質面、心理面ともに豊かで満たされた生活を目指し、良い物を鑑賞すること、美味しい物を味わうこと五感に働きかける分野に向いています。人の意見や状況に惑わされずコツコツと自分のペースで展開していけるような世界に身を置く事で充実感を得ることが出来ます。身体感覚(音楽、絵画、匂い、芸術など)に訴える分野、技能職、ビジネス全般、売り買い、資産を運用するような分野などにも縁。社会情勢や流行に捉われることなく自分自身の世界観を維持しながら生きる事がテーマとなります。他人に振り回されない分、人生の展開はのんびりになる傾向がありますが、何事も焦らずに時間をかけて確実に展開させていくことで、自身の中の才能を揺るぎなく価値あるものにしていくことが出来ます。

3ハウスの太陽…知的に変化する、機敏な人生。
双子座のエネルギーを具現化する3ハウスに太陽が入ると、人生は知的な世界で展開されることとなります。情報を広めるような活動や習ったり教えたりの教育的な事柄も3ハウスで行われること。多種多様な情報を扱うこと、また自分が知り得た情報や面白いニュースを分かりやすく面白く外に伝えていったりすることも3Hの管轄です。情報を扱うこと全般に生き甲斐を感じ、人生では常に何かを学び、知る事によって自己を拡大成長させていこうとします。状況がその都度変わったり、扱う題材がいつも細かく変わるような世界に身を置く事でその能力を発揮できます。マルチな部屋なので適性は多岐に渡りますが、多くは情報がいつも飛び交うような分野、通信、分析、旅行、マスコミ、文学、教育、著述関係などに縁があるようです。考えること、知識を満たす事、そして伝える事、学び続ける行為が人生を有意義なものにしていきます。

4ハウスの太陽…心の繋がりを重視する、温かい生き方。
蟹座の性質を地上で行う4ハウスに太陽が入ると、自分を取り巻く集団や人間関係を育てていくことが人生のテーマとなります。大事な人達や自分の所属する集団を安全に守ること、またはそれらに守られ愛情を感じる中で次第に自己の役割を見出し家長的な存在に成長していきます。家族や故郷に縁が深くなるので、家族経営などにも関心が向くでしょう。家で仕事をするという意味合いもあります。ともかく自分が気を許せる慣れたフィールドにおいて人生を展開させていくとうまくいく配置です。住まいや暮らしに関わる分野、カフェ、飲食、養育的な事業、心理のケアなど…、人が安心して集まり、憩えるような場所に関係することが多いようです。皆がリラックスしてアットホームに過ごせるような環境を作り、その中で和気あいあいと活動し、いずれ自分が長となるような事を目指すと未来が拓いていきます。

5ハウスの太陽…感動が蘇る、ドラマティックな人生。
自分の熱中できるもの、大好きなことをそのまま広げていくのが5ハウスです。多くはクリエイティブな活動や冒険的な活動に関わることが多くなります。自分の感動を熱い情熱で広げて行く、人生上で起こる全ての出来事をネタにしてエネルギーに変えていくような、そんな生き方が向いています。見たもの感じたものをドラマにしていくことの出来る創造的な部屋です。娯楽、エンタメ、芸能、クリエイター、起業、人気稼業、投機、演出関係などに縁があります。5ハウスは物事を盛り上げて上手に演出していくことが出来る場所です。また人の冒険心や遊び心に火を付けて楽しませ、他者の生命力を強めるような意味もあります、祭典や儀式、イベント、パフォーマンス、コーチングや自己啓発的な事業なども5ハウスの管轄かと思われます。

6ハウスの太陽…鍛えられる自己、役割を意識した人生。
乙女座が地上に降りた6ハウスは外からの要求に応えるために技能を身につけ訓練し、自己を整えていく場所です。同様に職場の環境や実務的な事、雇用関係なども意味します。この6ハウスに太陽が入ると社会や周囲から要求された仕事をきっちりとこなす事で達成感を得ることが出来ます。人の役に立つ事、与えられた職務を全うすること、何事にも慎重な態度で丁寧に関わっていく事が大事になります。6ハウスは健康管理の意味もあるので、医療や保健などの、衛生面、健康面に関わる世界にも縁があります。太陽は6ハウスに入ると自分のわがままや個人的な主張を控えるようになり、模範的な働き者を目指す傾向が多くなります。キチンとした雇用関係の中で着実に実務能力を発揮し、活躍することが出来ます。健康医療、トリマー、防衛、公務、実務作業全般に適性があります。


積極的に自分で行動していく牡羊座の太陽が1ハウスにあれば、まんま、自主的な人生、なのですが、ホロスコープで面白いのはこのサインとハウスがズレていることですね。(中には同じ場合もありますが、多くの人はズレています)

自分の思ったことを勝手にどんどん始めていく自主的な牡羊座が、もしも集団とのつながりを大事にする4ハウスにいたら…?。同じく自己主張が強くて活動的な牡羊座が、社会の依頼によく応える勤勉な6ハウスにいたら?と考えて行くと、バリエーションが広がります。

そうやってサインとハウスを組み合せてホロスコープを眺めてみて下さいね。

12ハウス全部書くのは長文になってしまいそうなので、
後半は次回にします。今日はこの辺で~★



有難うございました。

syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

【星の基礎知識☆記事一覧】
・第一回…ホロスコープ作成法
・第二回…2区分(サインの性別)
・第三回…3区分(活動形態別)
・第四回…4区分(元素による価値観)
・第五回…領域(育成されるテーマ)
・第六回…火のサイン(牡羊座/獅子座/射手座)
・第七回…風のサイン(双子座/天秤座/水瓶座)
・第八回…水のサイン(蟹座/蠍座/魚座)
・第九回…地のサイン(牡牛座/乙女座/山羊座)
・第十回…10天体について(自己十大意識)
・第十一回…12ハウス(活動分野)
・第十二回…支配星について
・第十三回…メジャーアスペクト
・第十四回…マイナーアスペクト

by syuko-astrology | 2017-02-22 21:39 | ├天体とハウスの関係 | Comments(0)

太陽が魚座に


今日から太陽が魚座に入りました。

f0377740_13133142.png魚座の元素は水、活動形態は柔軟サインで、特定の何かに集中することなくあらゆるものに同化して広がっていく性質を持っています。

場所や環境に限定されずに広がっていくという自由な性質という意味では昨日までの水瓶座にも少し似た部分はあるのですが、魚座の方は柔軟宮なので水瓶座の思想の拘りさえも超えてありとあらゆる方向性へと意識が拡散されていきます。

自由というよりはカオス。全てを内包する、ある意味なんでもありというような総合的なスタンス。それは人間の性質としては曖昧でどこを見ているのか、何を考えているのか分からなくて、一見当てにならないような要素もあるのですが、魚座は目の前の物だけに拘っていては視野には入ってこないような、宇宙的な法則や自然のエッセンスを要素を取り込んだりするのが得意で、そういう意味ではとてもスピリチュアルなサインでもあります。

また魚座の特徴として、全ての出来事に寛容であることも挙げられます。良いと感じるモノも、残念に思うことも、好きも嫌いも、成功も失敗も全ての要素がこの世を形成している大事な要素であって、その全部が素晴らしいのだということを無意識に知っているからでしょう。

これから約一か月間、太陽は魚座にあり、時間も空間も超越していくような広いエネルギーを私達に注いできます。つかみどころのないような、それでいて必要なエッセンスはすべて含まれているような、そんな魚座のエネルギーに触れると、私達は今まで見過ごしていた要素にふと思いをはせるようになったり、物事の裏に隠れていた事柄によって重要なきづきを得たりすることが多くなると思います。

私達は今後約一か月間、この魚座のエッセンスを日々放射される太陽の光を通して受け取りながら、今まで見えていたモノだけが現実を形成していたのではなく、他にもっと大事なことがあったということに気付き、この一年間の集大成、心のまとめをしていくこととなるでしょう。特に今の時期は魚座の支配星である海王星もこの魚座に滞在していますから、なおさらそれらの影響は強くなると考えることができます。

私達はいま、無意識レベルで総合的に自分自身についてまとめをしています、また可能な限り得ることの出来る神秘的な要素を取り入れようとしています。自分の中で新旧の色々な物事を混ぜてMIXさせて純粋なエネルギーを生み出そうとしているのです。そしてその純粋なエネルギーをもって来月から、牡羊座という新しいサイクルに向かっていきます。

この期間、しっかりと心の整理をしてみましょう。
そして何気ない鳥のさえずりや風の音に耳を澄ませてみましょう。
雲の形、誰かの話し声、星の輝き方、TV、
山の形、空の色、新聞、街並み、葉っぱの形など目に映るものはなんでも…。


自然界のメッセージに気付きやすい時期です。

syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

【星の基礎知識☆記事一覧】
・第一回…ホロスコープ作成法
・第二回…2区分(サインの性別)
・第三回…3区分(活動形態別)
・第四回…4区分(元素による価値観)
・第五回…領域(育成されるテーマ)
・第六回…火のサイン(牡羊座/獅子座/射手座)
・第七回…風のサイン(双子座/天秤座/水瓶座)
・第八回…水のサイン(蟹座/蠍座/魚座)
・第九回…地のサイン(牡牛座/乙女座/山羊座)
・第十回…10天体について(自己十大意識)
・第十一回…12ハウス(活動分野)
・第十二回…支配星について
・第十三回…メジャーアスペクト
・第十四回…マイナーアスペクト

by syuko-astrology | 2017-02-19 13:19 | Comments(0)

ホロスコープのしくみ



星の基礎知識☆記事一覧
├第一回…ホロスコープ作成法
├第二回…2区分(サインの性別)
├第三回…3区分(活動形態別)
├第四回…4区分(元素による価値観)
├第五回…領域(育成されるテーマ)
├第六回…火のサイン(牡羊座/獅子座/射手座)
├第七回…風のサイン(双子座/天秤座/水瓶座)
├第八回…水のサイン(蟹座/蠍座/魚座)
├第九回…地のサイン(牡牛座/乙女座/山羊座)
├第十回…10天体について(自己十大意識)
├第十一回…12ハウス(活動分野)
├第十二回…支配星について
├第十三回…メジャーアスペクト
└第十四回…マイナーアスペクト

占星術のお勧めの本

■太陽とハウスの関係を見る
・太陽が入るハウス(1H~6H)
・太陽が入るハウス(7H~12H)

月とハウスの関係を見る
1ハウスの月
2ハウスの月
3ハウスの月

by syuko-astrology | 2017-02-14 02:07 | ■西洋占星術 | Comments(0)

非日常を楽しむ為に…。@獅子座23度の満月


2月11日(土)09:35、月は獅子座23度で満月を迎えます。

今回の満月図では、月が参加したカイトが出来ています。
f0377740_23402938.png 

 カイトとはグランドトラインに、180度のアスペクトが加わる事によって出来る、複合的な配置の事です。どちらかというと身内的な、慣れた所で盛り上がろうとするグランドトラインに、緊張感や刺激が介入してくることで、その高揚感を内部で完結してしまうのではなく、外部に対して表現していくことになる、実際的な作用を表す配置です。

どこから刺激が入るのか?と言えば、カイトの軸になっている天秤座の木星からです。木星が天秤座にある期間中は誰にとっても人間関係の広がりが考えられるのですが、今回の満月では特にその意味が強調される配置となっています。

月、土星、天王星の組み合わせなのである程度のルールや決まったスタイルはあるかもしれませんが、それを肯定的に広げて行く感じになります。例えば「こんなこだわりもってお店やってます!」と宣伝する事とか、「こんなルールで行くのはどうでしょう?」と皆に提案するようなことにも良い時期ですし、そういった事柄が外部から齎されるかもしれません。現在、火のサインには金星火星もありますから、人によっては恋愛関係の方面が膨らんで、今まで思い描いていた理想的な恋愛を現実行動に移していったりするような可能性も考えられます。


獅子座23度のサビアンシンボルは「裸馬乗り ~ A bareback rider ~」です。

飛び上がったり跳ねたりする鞍の無い暴れ馬、これを優雅に乗りこなすというとても冒険的で勇気に溢れた度数です。自分にとってはハードルが高いと思っていた課題に取り組んでいくことや、非日常的な冒険を楽しむような意味があります。

f0377740_16575799.jpg裸馬乗り(ロデオ)は人に魅せて沸かせる為のイベントなので日常を逸脱したドキドキ感がある方が面白いものです。しかし冒険心に任せて馬を興奮させすぎてしまうと自分が危険な目に遭ってしまう可能性も出てきます。こういった事象から自分の中から湧き出る高揚感や盛り上がりのをコントロールすることも同時に求められる意味が出てきます。

いま取り組んでいる事柄や最近関わって来た関係性の中でこのような象意が現れてくると考えていくと、例えば盛り上がり過ぎて炎上しそうな場面では、自分は沈静化させる役目に回ったりするとか。またせっかく集まって楽しもうという場面なのに温度が足りないような状況であれば、何か強烈なインパクトや刺激的な要素を自分の側から投げかけて見る。そうやって一定の熱のバランスを保っていくような事がイメージできます。

この満月ではそのような非日常的な出来事や、興奮作用の中で出てくる自分の本心や欲求などにも目を向けてみましょう。いつもなら頭でストップをかけてしまっていた本当はやってみたい事柄にチャレンジしやすい時期でもあるからです。

また自分がこれからも好きな事を続けていく為、その情熱を維持していく為に、敢えて時々上げたり下げたりするような変化を加えてみることもしてみましょう。強弱づけが継続の元になることも多いです。恋愛とかも時々イベントがあった方が盛り上がりますよね(*´ω`)

馬から落ちない範囲のスレスレの所でドキドキワクワクするような冒険を楽しんでみてはいかがでしょうか。


また、満月が起こる獅子座の23度と、外部からの刺激を表す天秤座木星23度を、自分のホロスコープ上のハウスに当てはめてみると具体的にどんな場面や場所でこれらの事象が起こるのかを伺うことが出来ます。

私の場合は満月が起こる獅子座23度は9ハウス、木星が滞在している天秤座23度は9ハウスなので(私の場合はもともと8ハウスが広いこともあって隣同士のハウスになっています)、恋愛というよりはいま深く取り組んでいるテーマや集まりの中で、盛り上げたり盛り上げられたり、また自分の中の冒険的な本性を感じたりするのかなと思います。

これは私の現状に当てはめているだけで、8ハウス-9ハウスの象意はもちろんこの限りではありません。例えば、親密な関係を築いている人(8ハウス)と旅行に行ったことで(9ハウス)、マンネリしつつあった関係性が再び盛り上がる、ということもあると思います。

5ハウスと7ハウスなどですと、新しい出会いや人間関係が入ってくることによって自分の恋愛の感性に勢いがつく、つまりロマンスを楽しもうと言う気になる、と読めたりもしますよね。


生命力が内部から湧き上がるような感覚を持てるもの、
いつもとは違うドキドキ感や冒険を楽しめる要素があれば、
分野やジャンルは何であってもその人にとっては獅子座の象徴です。


新しい要素を取り入れて楽しみましょうね。


syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

【星の基礎知識☆記事一覧】
・第一回…ホロスコープ作成法
・第二回…2区分(サインの性別)
・第三回…3区分(活動形態別)
・第四回…4区分(元素による価値観)
・第五回…領域(育成されるテーマ)
・第六回…火のサイン(牡羊座/獅子座/射手座)
・第七回…風のサイン(双子座/天秤座/水瓶座)
・第八回…水のサイン(蟹座/蠍座/魚座)
・第九回…地のサイン(牡牛座/乙女座/山羊座)
・第十回…10天体について(自己十大意識)
・第十一回…12ハウス(活動分野)
・第十二回…支配星について
・第十三回…メジャーアスペクト
・第十四回…マイナーアスペクト

by syuko-astrology | 2017-02-08 22:23 | ├新月・満月 | Comments(0)

寒いけど熱い!

f0377740_23265756.jpg一月の終わりから火星が牡羊座へ入っていましたが、昨日さらに金星がここに入りました。この二週間ほどは特に合に近い配置となります。

牡羊座の金星-火星ってどんな感じでしょうか。

牡羊座は新しいもの、スタート、活動力、
飛び出し力などを表す、情熱にあふれたサインです。

自分から積極的に物事に挑戦していきますし、
また思いついたことを即行動に移していくような所もあります。

ウキウキ、楽しい刺激や期待感、また冒険心などを意味する金星-火星のアスペクトが牡羊座にある期間は、全体的に活気あふれるムードになりそうで、楽しむことに対しては積極的に。

火のサインは精神的な高揚感を求めますから、
煽ったり盛り上げたりします。

特に牡羊座の火星は行動に移すのが早く、じっとしていません。
思いついたことや自分の意思を我慢しません。

欲しいものはすぐゲットしたい、
言いたいことはすぐ表現したい、
やりたいことはすぐ始めたい。

これらの牡羊座の積極性や大胆さは時に攻撃力として表現されることもあります。争いとして。


私の昼間の職場はあまり人間関係の濃くない所なのですが、なぜか特に火星が入った先月末から至るエリアでちょっとした騒ぎやケンカが何件か起こりまして、ある意味賑わっています。離れて見ているのは正直楽しいのですが、こちらに火の粉が飛んでくるとややこしいので気配を消して仕事してます(笑)

しかし見ていて思ったのは怒れる、ケンカできるというのは、それだけ真剣に仕事に取り組んでいるからでもあると思います。みんな一生懸命なんだな、熱いなーと。またある意味、心身ともに健康だということでもあると思いました。

と言うのは私自身が30才の頃、鬱病で療養後、社会復帰をしたコンビニの店長がまあ色々とあり得ない人だったんですが、今考えると、牡羊座太陽水星(火星がミューチュアル)の私にしては怒るどころか腹も立たずにいたんです。

…と言うのはその頃って理不尽な目にあっても
何かを主張する気が起らなかったんです。

怒りを感じるような元気がなかったのです。

その店長はオーナーの息子で店内で傍若無人に振る舞っていて、仕事も好き勝手。私がいた半年だけで何人もの人が言い合いをして辞めていきました。

当然私もかなり迷惑な事をされたり、嫌味な事を言われたりしていたと思うのですが、何しろ、こちら病み上がりでかなり精神が壊れた後でして(汗)なんか、それどころじゃなかったんだと思うんです。

でも自分では違和感を感じていました、
「あれ?いつもの私なら腹が立つはずなのにな」と。

それで私は本当に感情まで病んでしまったんだな、本当に気力がなくなってしまっているんだなと痛感したものです。

特に牡羊座なので、そう思うのでしょう。

でも、勤め出してしばらくすると体調も改善してきて、
同僚と笑ったり普通に話をしたりが出来てくるようになりました。

少し喜怒哀楽的なものが蘇って来たのです、
同僚には恵まれていたので。

自分でも「ああ、元気になってきてるかな、私」
…と思えてきたころ、


ある日怒りの感情が発生したんです(笑)

その日、店長が仕事をさぼってどっかに遊びに行ったんですが、
たまたま本社の人が来店してきて、商品の配置や仕入れについての指導があり。

店長に電話しても繋がらないし、なんか本社の人怒ってるしで、
私達は冷や汗もんで大変だったことがあったのです。

いかに店長が自分だけの好みで商品を仕入れているかも判明し、無性に腹がたってきてしまったんです。

で、店長が返ってきて話をしていて言い合いになったのですが、
(いきなりのキャラチェンジでかなり引いてましたが…笑)

ケンカしながら心の中で、
「あ、私復活したゾ!」って思ったんです。

怒りが、情熱がよみがえって来たぞと。
(なんの情熱やねん、て感じですが)

それで結果的にその店長にもすごく感謝したって事がありました。
怒りを思い出させてくれてありがとうってやつです。


その後体調も改善したのか何か月も止まっていた生理も再来しまして、
病院にも通わなくて良くなっていった。
(いちお女性の健康のバロメーターですのでね)


ということで「怒る」「争う」ことは
元気がないと出来ないものなんだな、
ということを痛感したお話しでした。

もちろん、争い事なんてない方が好ましいですし、
ケンカせずに穏やかにに纏めていけるならそれがいいです。

でも、その場でしか体験できないものもきっとあって。

それはホロスコープで相性を見てみればきっとイライラを刺激し合うような(笑)関係だったりするのでしょうけれど、
療養後にあのままボーっとしていても社会復帰に時間かかっただろうし、何故、そんな店を選んだのか?縁があったのかも分かりませんが、私にとっては生きた薬であり、恩人になりうるダメダメ店長でした。


時々、近所のスーパーで見かけます。


コンビニは閉店して今は違う事業をやっていらっしゃるようです。
何度か働かないかとお誘いを受けましたがスルーしています(*'ω'*)


とりとめのない話でした。



syuko☆





by syuko-astrology | 2017-02-07 00:05 | ■ブログ | Comments(0)

165度のクインデチレ、私の場合。


マイナーアスペクトの記事のアクセスが意外に多くてびっくり。
私が内蔵しているブログの集計機能が正しければ、ですが、

メジャー記事よりマイナー記事の方が
メジャーだというマイナーな現象が…笑。

それだけ皆さん、ご関心があるということなのでしょうか。
書いてみて良かったです。

まだまだ研究は続きますので、
また新しい発見があれば随時更新していきますね。


今日は前回のマイナーアスペクトの延長と、
それからほぼ自分語り(←これが長い)となりそうです。


私は、今まで習った事と自分で研究した事柄を纏めて再抽出し、ホロスコープを理解するうえで役立つと思った事柄を発信していくのが結構好きです。理論をこねくり回して楽しみたい部分と、それを伝えていきたい欲求が同じくらいあるように感じています。

双子座土星世代なので、なるべく基礎には忠実なつもりですが何分、私というフィルターを通ることで独特の色合いが付いたりオリジナルが入る箇所もあります。(ま、皆さん多かれ少なかれそういうものなのだと思いますが。)

それは山羊座と水瓶座のニュアンスが自分の中にあり(私のアイデンティティーを示す第1ハウスは山羊座と水瓶座で出来ており、太陽-月のミッドポイントは水瓶座にあります)、まずは既存の基礎を土台にして、そこからオリジナルな発想を目指したいという性質と類似しています。集めてきた情報やデータの上に、自分の考えを乗せていきたいという感覚を持っているようです。

風サインが効いているお蔭で、知りたい事に関しては自然と沢山の情報や見解が集まってきます。しかし私は素直でないので(太陽-天王星)、全部を鵜呑みにすることもできないのです。いくら有名な本でも先生方の見解でも、自分が納得できない理論は採用できません。

そして双子座天体の多い私としては、知識の寄せ集めから学びはスタートすると思っています。集めたデータや考え方の中から一番面白くて有用で自分にフィットするものを見つけ、その上にさらに自分のアイデアをプラスしていく。その繰り返しによって知る事、学ぶこと、探究することなど、知識や情報の世界を楽しんでいけるのではと思うのです。


ところで昨日、マイナーアスペクトの記事を書きましたが
私自身、マイナーアスペクトは結構持っています。

タイトなのは、太陽-冥王星165度、月-金星150度、
ASC-火星150度、金星-天王星135度、木星-金星144度。

※144度バイキンタイルは72度クインタイルの倍数アスペクトで
創造性や遊び心の発揮、自分の芸を社会に披露するような意味があります。

特に太陽-冥王星の165度は自分の中では結構効いてると思っていて、
真正面でなく、ちょっとズレた所にエネルギーを注ぐ傾向を感じます。

太陽は自分の生きる道そのものですから人生上の
より多くの場面で感じ得やすいものなのでしょう。

165度には過度の執着や欲求、強迫観念的な意味合いがあると書きました。

自分の期待どうりの反応やリアクションが返ってこないことについて
「なんでわかってくれないんだ!」、「いやいや、そこじゃねーんだよ!」
と事あるごとに外部のせいにして生きてきた部分があります。(汗)

165度の黒歴史です。

自分が投げた球をゆがめて受け取られてしまう感覚があってそれがもどかしく、
若い頃はそのストレスでイライラする場面が多かったのです。

冥王星ですから、それで相手を恨むような事もありました。
「なんでこの意図わからないの?」というような生意気な態度になってしまうことも。

しかし占星術を学ぶようになってこの165度を持っていることが分かってから、
「なんだ、自分が曲がった玉投げてたのか…。」
「そりゃキャッチする方もメンドクサイよね。」と納得(笑)

その後は妙に何かを期待して行動することは減りましたし、
もし自分の意図じゃない受け取り方を相手がしたとしても、
それでいいのだと思えるようになりました。

私を含め人間は自分の都合の良い事やその時に欲しい情報に焦点を定めます。それはお互い様なのだということが分かって来たからです。自分だってかなりそうじゃないかと( ;∀;)…。また、私が良いと思った事がけして相手を倖せにするわけでもないということも、沢山の人と接する中で身に染みて分かってきたのです(天秤座の冥王星らしい話でしょ♪)


165度の作用は他にもいろいろな場面で出ているように思います。

例えば、今日自分で気が付いてややウケしてしまったのは、メジャーアスペクトの記事よりも何故かマイナーアスペクトの記事のほうがやたらに長いことです。メジャーアスペクトまでは大体同じくらいの文字数でバランスよくまとめていたはずなんですが、なんでこっちの方にご執心だったの?っていう( ;∀;)

本来の予定とちょっと違う方向でエネルギーが加速し集中してしまう。
「そこなのかよ‼」って所に夢中になってのめり込んでしまう。

さま~ずの三村さんが反応の悪い相手が間合いを空けた時、
「…って、じゃねーのかよ!」って突っ込み入れますよね。
あんな感じデスね。

表向きには自分がバランスを崩している、出来上がったら元々の目標とズレているじゃないか!という違和感や反省点にもなるのですが、同時にその方法こそが自分の本当の欲求、自己表現の在り方だったことに気が付くのです。私はこちらの方が165度の真意であると思うのです。自分でも気がつかない拘りのポイントがあるのだということですね。


165度の黒歴史ならぬ白歴史!?については
思いもよらなかった好ましい反応が返ってくることもあります。

私が昔、姓名判断にハマっていた時、
親戚で病気続きの叔母さんの名前を鑑定したことがありました。

実はここだけの話し、名前に人生を決めるだけの決定権はないと思っていて(専門家の方、怒らないでね)だけど数字の意味やロジックで遊ぶのが好きでハマっていただけだったんです。

いちおう、こういった世界もあるということを
知りたかっただけなんですね、友人がやっていたこともあり。

で、その病気続きの叔母さんの名前を見て、
その時に私の知識で言えることをペラペラと述べたのです。

私が言いたかったことは、叔母さんはものすごく強いエネルギーを内包しているので、
それを外側に上手に発散させた方が良いですよ(身体に来ますよ)って事だったのですが、

叔母さんは「そこ」じゃなくて(笑)
強いエネルギーの画数が沢山あるってことがシンプルに嬉しかったようなんです。

「うわー、私は良い名前なのね♪最強なのね♪」
…と勝手に盛り上がって下さり…。

「え、いや、あのぅ、それはそうなんですが、だから使い方をね、」
…って言っても私のアドバイスなんてもう聞いてない感じだったんですよ。笑

でもおばさんは不思議とその後、一切病気してないんですよね。
心配していたお金や住居の問題も一気に解決してしまったんです。

それで今でも私の顔を見るたびに「ありがとう、貴方のおかげよ。」
っていうんですけど私としては
「いやいや貴方のテンションで革命が起きただけでしょ」って感じなんです。

このように自分の意図した焦点で相手が反応してくれなかったとしても
結果的に建設的な方向へ向かうのなら165度の歪みもなかなかいいもではないか?と思うのです。


これに似た話でもうひとつ。

母が手の腱鞘炎で手術をしようか悩んでいる頃、
たまたま私が腰回しダイエットにハマっていてその本を送りつけた事がありました。

母は「今手が痛いのになんでこんな本送って来る?」
…という感じだったのですが、それでも読んでみたそうです。

腰回しなので手を腰骨に当てて身体を揺らすのですが、
その運動をしていたら、ある時手首からグニャっと変な音がして
気が付いたらその後腱鞘炎が治っていたということがありました。

多分、何かのはずみでくるっと筋が動いたのでしょうが、
結果的に治ってよかった、よかったというお話し。

今でもこのエピソードは我が家の想い出話になっています。

あれで治るとはね~( *´艸`)という笑い話ですが、
手術代が浮いて何よりだったのでした。


このように165度には自分の想いがダイレクトに伝わらない、
期待する手応えが返ってこないというジレンマはあるのですが、
予想外の好ましい結果が返ってくることもあるように思うのです。

強迫観念とか過度の執着心というと何だかネガティブで怖いイメージがしますが、思いっきり集中した後でパッと空中に放せば、必要な所に届いて使われるということなのだと私は思います。

野球で言うと、自分で投げた球は正面にいるキャッチャーが受け取るとは限らない。その背後からヒョイっと受け取ってくれる存在がいるのかもしれないということです。そしてそれは誰なのか?どんなものなのかは投げてみないと分からないのです。だからどんどん投げていくしなないのです、どこかにハマるまで。

そんなことを考えていると165度の有用さってまだまだ沢山あると思う、今日この頃です。


有難うございました。
syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

【星の基礎知識☆記事一覧】
・第一回…ホロスコープ作成法
・第二回…2区分(サインの性別)
・第三回…3区分(活動形態別)
・第四回…4区分(元素による価値観)
・第五回…領域(育成されるテーマ)
・第六回…火のサイン(牡羊座/獅子座/射手座)
・第七回…風のサイン(双子座/天秤座/水瓶座)
・第八回…水のサイン(蟹座/蠍座/魚座)
・第九回…地のサイン(牡牛座/乙女座/山羊座)
・第十回…10天体について(自己十大意識)
・第十一回…12ハウス(活動分野)
・第十二回…支配星について
・第十三回…メジャーアスペクト
・第十四回…マイナーアスペクト

by syuko-astrology | 2017-02-04 14:53 | ├アスペクト | Comments(0)

マイナーアスペクト


前回に引き続きアスペクトについての記事となりますが、
今日、取りあげるのはマイナーアスペクトです。

マイナーアスペクトはメジャーアスペクトに比べるとその作用が弱いと思われがちですが、けしてそういう事でもありません。元々メジャーアスペクトもマイナーアスペクトもホロスコープの中では同じように働いていると思われます。ただ、マイナーアスペクトは円を複雑に分割することになるので、その作用はどちらかと言うと内面的なものを表す傾向が強いようです。つまり実際の行動などで表に現れにくく、外から一見分からないような、その人の内面にある潜在能力や心理を表すことが考えられます。しかしこの内面的な動機や心理作用にを元に私達は行動していく訳ですから無視は出来ないものだと思っています。

個人的には、メジャーアスペクトがない天体について考えたい時に、マイナーアスペクトが出来ていないかをチェックしています。また非常にタイトな(誤差の少ないもの)マイナーアスペクトがあれば、ワイドの(誤差の幅があるもの)メジャーアスペクトよりも重要視することもあります。

f0377740_23155057.jpg

(※図引用:新版Stargazerで体験するパソコン占星学)

45度(セミスクエア)
円を8分割して出来る45度のアスペクトには力を溜め込んでいく意味を持ちます。90度のミッドポイント(中間点)にあたる45度ではエネルギーはひたすら蓄積されていき、時間の経過とともに揺るぎない力となっていきます。8分割の⑧の数字は蠍座や8ハウスなどがヒント。段々と深く濃い密度で力が凝縮されていく意味があり、ここで溜め込まれた実力はいずれ嫌でも社会で権力として発揮されることになります。極端な集中力と芯のあるぶれない才能、怖いぐらいの力を内蔵しています。継続は力なり、ですね。

・135度(セスキコードレイト)
これはスクエアの背後に存在するアスペクトと考えられています。360度円から90度のスクエアを引いた270度の外側の部分、これを2で割ったものがこの135度となります(360-90=270→270÷2=135)内面的なストレスや葛藤がもたらされる配置ですがそのパワーは頂点に高まるまで表には出てきません。内側では非常に強い意志や願望が常に生じているのですが、実際の行動としては表現されにくく、外からはわかりづらい性質を持ちます。このアスペクトの解釈には諸説あり90度+45度=135度として考えられることもあります。蓋を開けたら中から沢山の物が出て来てビックリする玉手箱のようなアスペクトですね。火山の下に眠る激しいマグマとも言えますが…。

・150度(インコンジャクト(クインカンクス))
サインでは牡羊座と乙女座の関係、また牡羊座と蠍座の関係から考えて行くことの出来るアスペクトです。性質が違い距離も遠く、通常では接点がないであろうと思われる2点について、意識的に工夫して調整し、訓練していくことを意味します。本来はミックス出来ないと思われる要素を持ち寄って全く新しい価値観を見つけていくアスペクトです。本来なら接点のない2つを扱うので苦労や努力は必須ですが、試行錯誤の中で上手に妥協点や共通点を見出し結びつけることができれば広い適応力や改造能力を手にすることが出来ます。コラボという発想はこのアスペクトによる賜物かもしれません。異業種交流やジャンル違いのステージみたいなものです。

・30度(セミセクスタイル)
円を12分割して出来るこのアスペクトは基本的に隣同士の関係を表すもので、受け継ぐ、バトンを渡す、そこから脱出する、などの意味を持っています。また12分割の意味として閉じ込める、捕らわれるということもあり、なかなか複雑な意味を持つアスペクトです。牡羊座を起点にして過去を表す隣のサイン魚座では、過去の想いに捕らわれる事を意味しなかなか自立に向かえません。同じく未来を表す牡牛座では、牡羊座の新しい意志が即、地上で形にされることを意味し、牡羊座本来の探索の楽しみを奪うこととなります。どちらにしても心に捕らわれるか形に捕らわれるかになることが多く、両隣りということで近しいだけに巻き込まれる要素が多くなります。近しいだけに目的も明確になりにくく、心理的にはそこから脱出するべきなのか、そしてどう発展させていくべきなかのか?について葛藤を起こすことが多くなります。とはいえ、両隣りのサインは自分の経験の流れでもあるので、時間をかけて丁寧に向き合うことで理解することが可能であると思われます。協力的な60度アスペクトの中間点なので根底にはお互いを理解し協力する姿勢もあります。自分だけが抜け駆けしたり目立ったりするようなことではなく、お互いに巻き込み、巻き込まれながらも、みんなが意義を持てるような方法を見出す事ができれば、度量は果てしなく広がり、いつしか社会的には懐の広い人として認識されるでしょう。誰かをほおって置くのではなく二人三脚で、ムカデ競争のように展開しましょう。

・51.43度(セプタイル)
360度円を7分割して出来るアスペクト。数字の⑦は特殊な素数と言われておりこのセプタイルは宿命的、運命的な要素を表すと言われています。51.43度はピラミッドの角度に近く、また7色の虹は神との契約のサイン。神がかっているだけに私達の意識では定義づけることが難しいのですが、大体にして「抗うことの出来ない運命的な要素」として扱われます。表面的には忘れてしまっているけれど、生まれてくる前に神と交わした契約事がこのアスペクトには表れています。それは日常的な場面で何かの形を見て予兆を感じ取ることや、誰かの何気ない会話の中から聖なる存在のサインを認識するようなこと、知らず知らずの間に人と人との間を仲介し、神の世界につなぐような役目として出てきます。数字の⑦は天秤座や7ハウスを連想させます。何かを形にすること、認識し伝達すること、自分以外の人(対象)との間の取り持ちや橋渡し的な任務。それはその人自身がどうしても達成させたい目的であると同時に、神が叶えたい事柄でもあるのです。同じく⑦という数字はスピリチュアルな見方では自然界に働く神秘的な力を持つ数字と言われるそうです。このアスペクトの事柄は神に後押しされるかの如く、予定調和的にスムーズに事が運びやすいです。天体同士の組み合わせによっては時に葛藤や試練としか感じられないような物を背負うこともあるでしょうが、それでも自分の奥底から湧き上がるような感覚や予兆をに耳を傾け、素直な気持ちで対応していくことが出来れば、自身の人間的成長と自己実現に繋がります。

・165度(クインデチレ)
ノエルティル氏が提唱して全国に広まったマイナーアスペクトの一つで潜在的な動機付けを表すと解釈されます。他の意味ではあくなき欲求、過度の執着、強迫観念、激変と別離など。150度や30度のアスペクトと同じHN⑫の仲間で、165度はその倍数のHN㉔に該当します。そのままでは反応が期待できない、接点のない2つの要素を扱うのは150度と似ていますが、意識の集中が150度よりも強くなるようです。なお165度は180度から15度ズレています。180度では何らかの手ごたえや反応が得られるのですが、この165度では正面からズレている場所に焦点が出来るために、自分の期待する反応や手ごたえが得られないというジレンマが生じ、それが過度の執着、強迫観念やに繋がります。180度のように打てば響くような反応を期待しつつも、その期待する反応が得られないので、何度も繰り返し確認するようなことが起こるのではと思います。⑫の30度や150度には閉じ込める、とらわれるという意味がありますが、165度は㉔と二倍になることでその思いが対象化されるのです。二倍になると天秤座の意味合も入り、つまり自分の内側だけでは収まらない衝動、外側の対象に向けて自分の拘りを投げかけるような作用となります。しかしそれは180度のように分かりやすい投げかけではなく、また150度よりももっと遠くに期待していくような、ハードルの高い、そして焦点の狭い問いかけなので、なかなか思うような反応が得られずに神経をすり減らすということなのでしょう。しかしメリットとして、意図しない所で思いもよらぬ効果が反応として返ってくることがあります。自分が意図したものとは誤差があるかもしれませんが、狭くとも必要な場所にはちゃんと届くということです。このアスペクトを使う場合には、大衆受けではなくマニア受け、ディープでコアな世界を目指すと良いのかもしれませんね。



マイナーアスペクトのオーブは2度以内、
タイトなものほど強力なことは言うまでもなく…。



これらのアスペクトはもちろん、
アナログ的に手で計算することが出来ますが、
慣れてないとやりづらいかもしれません。
かくいう私も電卓片手ににらめっこです。

SGではマイナーアスペクトを設定すると
ホロスコープに表示されるので大体はこれです。
クインデチレはたぶん出ません。

他にも無料サイトなどでマイナーアスペクトを
算出してくれるものもあるそうですので、探してみて下さい。
紹介はしないのかよ!という突っ込みは無しで。笑



今日は、この辺で。

syuko☆
by syuko-astrology | 2017-02-04 03:22 | ■西洋占星術 | Comments(0)


最新の記事
タグ
最新のコメント
> リサさん 確か..
by syuko-astrology at 12:01
shukoさん、こんにち..
by リサ at 09:10
> リサさん 天体..
by syuko-astrology at 10:51
shukoさん、こんにち..
by リサ at 09:17
> シャタビシャさん ..
by syuko-astrology at 21:47
記事ランキング