Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々綴っていきます。
by Syuko
カテゴリ
外部リンク
ライフログ
以前の記事
検索

<   2017年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

過激な雑誌と金星-冥王星体験?


24~26日は、北海道へ旅行に行ってました。
題して”道内ガーデン巡りと温泉三昧・層雲峡と幕別温泉二泊三日の旅”。

日程的には、ちょうど双子座5度「過激な雑誌」で新月も迎えることですし、金星冥王星の90度のトランシットも気になっていて、自分的にはどんな旅行になるんだろう?とドキドキワクワクでした。北海道でリロケーションすると出生図の木星がぴったりASCに乗ります。そして4ハウスが牡羊座から牡牛座になる…。土地との相性は良さそうだし、リラックスして楽しめそうだなとは思っていました。美味しいものも食べれそう。

で、振り返ってみると期待どうり(笑)の現象?というか印象体験が出来たようでした。新月のサビアンとトランシットの影響がコラボして色々な意味で、想い出深い北海道旅行になったのであります。
f0377740_23484990.png

さて、私の金星冥王星90度体験は二日目に起こりました(新月の前日)
私たちを乗せたバスは層雲峡温泉ホテルを出発し芝桜公園へ。
f0377740_00400629.jpg
※綺麗なピンク色の庭園:滝ノ上芝桜公園

今回のガイドさんは地元道内ご出身の方で、水星ノーアスか?それともアスペクト過多か?というぐらい喋りまくる方で、それは丁寧に、そしてマイペースに(笑)北海道のあらゆる情報を聞かせてくれるのでした…。(客はほとんど寝てたり、喋っていたりするんですがおかまいなしに自分でノリ突っ込みをしながら、ガイドが続くのはプロだと思いました。)

芝桜を見た後、昼食ポイントへ向かいます。「今日の昼はジンギスカン料理をご用意していますよ~。」という事で楽しみだな~と思いながらいたのですが、山中を走行中に、ガイドさんの話しは急に北海道の人食いグマ事件の話題へ…。
f0377740_00480988.jpg
※そりゃ~熊もわさわさといるでしょうね、こんな山ばっかりなんだもの。

興味ある方は「くまあらし」で検索してみて下さい。私は怖くてリンク張れない…。
昔起こった人食いグマの実話で、小説やドラマにもなっているそうです。

ガイドさんが、この話の一部始終を、それは懇切丁寧に聞かせてくれたんですよ~( ;∀;)
なにしろ語りが上手いので、リアルに想像できてしまう。稲川順二レベルに面白ろ怖い。そして人の耳を惹きつけるようなテンポ。叫び声やセリフなどの効果音などもうますぎるため、当時の光景や情感が想像できてしまい、頭にこびりついて私は気分が悪くなってしまいました。

凍り付く車内と喋る続ける稲川淳二的ガイドさん…。
ちょうどバスは人気のない山道を走行中、深い山々の景色がクマの存在を想像させ、恐怖感をあおります。

そんな状態で「さ、ジンギスカン会場へ到着しましたよ~♪」って言われても…、もう肉とか無理な状態となっておりまして。

f0377740_01184678.jpg
※「ギャー!ビックリしたぁ~!」レストランへ上がる階段には熊の剥製がお出迎え。

私はみんなから脱線して、ひとりだけ旭川ラーメンに変更し、すみっこで食べたのでした。

ラーメンが非常に美味だったのでこれはこれで良かったと思い、なんとか気を取り直しまして、次にバスが向かったのは「紫竹ガーデン」です。
f0377740_01224078.jpg
こちらは有名なガーデニングおばあちゃんがいる庭園ということで、それはそれは綺麗な場所でした。チューリップなどはすこし時期がずれていたようですが、それにしてもこの広大な庭園は、見ごたえがありました。お手入れも大変だろうね~。
f0377740_01325785.jpg
そして、第二の事件はこの紫竹ガーデンを出た直後に起こったのです。



な、なんとですね、走行中にバスの横のトランクが「バーン!」と開いて、道路に荷物が散乱してしまったのです!(*_*;

バスの前後にいたトラックや車ののクラクションが凄くて、何事か?という事態になりました。窓から様子を伺うと、前方のトラックは迫っもう少しでバスに接触しそうなところ、ギリギリで止まっていました。後続車は車間距離を取って止まっている。

そのトラックの運転手さんが、前からトランク開けて荷物をばらまきながら走るバスに気付き、急ブレーキをかけてくれたので接触事故にはなりませんでしたが、振り返ってみれば帯広の国道に私達の荷物が散乱しているではありませんか!90度カーブに沿ってゴロゴロとか土産の袋とか色々全部、バッサー笑。おいおい、まじかよ!

添乗員さんたちが慌てて拾いにいきます、
私達もじっとはしておれずに降りて回収作業を手伝います。
その間もちろん通行止めでして、こんな事ってありますのーん?って感じでしたよ。

中には「どういうことやねん!」と怒るお客もいて、違う意味でまた車内が凍りついたのですが、一方で「まあ、事故やケガにならなくて良かったやん」となだめるお客もおり、荷物も不足なく回収できたのだし、という事でその場はなんとか収まりました。

直角カーブはアスペクトだと90度、通行止めはT字スクエア、
土産や荷物バッサーは金星冥王星かな?いや木星冥王星の方かしら(上げといて落とす)とか考えながら。


その夜は幕別温泉のホテルに宿泊しまして、こちらも温泉はすごくいいし、お料理も絶品でした。リロケーションでは4ハウスが牡羊座から牡牛座になったのですが、本当に今回の旅は食べ物は良かったし宿も最高でした。ただ個人的には「くまあらし」という過激な雑誌ならぬ、ショッキングな情報を知る事になってしまったことが衝撃だったかなぁ。
f0377740_01503055.jpg
※こちら富良野にいた熊(もう熊はいやー!)

私の出生図ではもともと金星は冥王星と120度で、そして冥王星は月と90度になります。怖い話が好きなんだけど(風サインの金星冥王星120度)、それを知れば知る程月は衝撃で疲弊してしまうんですね(月と冥王星は90度)。

今までにもそういうことが多々ありました。興味あるけど怖い、怖いけど知りたい→で調べちゃって具合が悪くなるという。深く月に印象が刻まれてしまい、当分なかなかイメージが離れない。

今回も恐いと思うなら見なきゃいいのにわざわざ、寝る前に気になってしまい「くまあらし」で検索しちゃったりする始末(汗)便利なことにネットで探せばいくらでも情報出てきます。あげくの果てに小説も読んでみようかと思ってしまったり…。


私は旅行の最終日、新月の4時間前あたりで双子座5度の過激な雑誌体験を自分の中で確固たるものとしてしまい、「ひぃ~ッ」とおののきながら恐怖感とともに寝落ちしたのでありました。


金星-木星の180度に山羊座の冥王星が90度という所が、土地に伝わる言い伝えや伝説、実際にあった出来事という土地柄の山羊座臭を醸し出します。本当にあった…、というのはなかなか恐怖感が凄いものです。また山羊座的な場所(特定の土地)にいって冥王星を体験できるという意味もあるように思いました。冥王星はタブーと言うか、見てはいけないものという感じでしょうか。

双子座5度「過激な雑誌」は、敢えて情感を不安的にさせて煽るような、衝撃的な内容でないとネタとしては面白くないという度数です。ここでは平和をかき乱すようなショッキングな見出しや内容であればある程良いのです。私には十分な情報でしたこの話は。ガクガクブルブル(*_*;


ということで、新月の度数の意味やトランシットなどの影響について、自分の行動や印象の中から拾ってみた次第です。

出生図の月-冥王星90度に関しても自分なりに気付きがありました。
やはり無意識的に、強烈な刺激を求めちゃってますね、これは…。

怖いけど体験したい、体験したいけど怖い。
この間を行ったり来たりで、スイッチ入って情報に憑依されダウン。

冥王星は天秤座で他天体(双子座や射手座)と120度や60度になっているので、どんどん盛り上げてくれて楽しいのですが、その勢いが月に90度でダイレクトに入ってくると、月としては気を失うのですね。我を失い日常に支障が出ることもあります。ただし立ち直るのも速い。

しかし、同時にそうやって月はその許容量を拡大していくことにもなっていると思います。だれでも最初に深刻な体験をするとそれ以降、同じような事が起こってもへっちゃらになりますが、そのように記憶を上書きして慣れていくことをやって、自分を拡大していきたいと言っているのが月-冥王星なのだと思います。90度だと急激にやる。ショック療法的な。


「くまあらし」で検索する場合は自己責任で(笑)
私のような体質の方にはショッキングな感情体験が齎されることがあります。




※今回のポイント
・金星-冥王星=面白くて怖い事に好んで近づく。深刻な体験や趣味を求める。
・月-冥王星=非日常的な世界からのショックによって自分を実感し、拡張してく。
・火星-土星=計画的な行動、無駄なく任務を遂行。目的地に向かって。



Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com





by syuko-astrology | 2017-05-29 02:38 | ブログ | Comments(0)

2017年5月26日☆双子座5度の新月リーデイング。


夜間~朝にかけては涼しく、日中は猛烈に熱い。

湿度が低いからまだ過ごしやすいですが、
太陽の紫外線はだんだん強くなってきましたね。

私は目の色素が弱いらしく、太陽反射で目がやられ夏は辛いのです。もともとドライアイ傾向もあります。で、目を夏の日差しから守るべく、先日の双子座1度「静かな水に浮くガラス底ボート」の日に、ちょっと奮発してしっかめのサングラスを購入しました。(今までは雑貨屋にあるような千円ぐらいのを使ってましたが、どうもそれではまかなえない…。)双子座開幕の日に、ガラス底ボートならぬサングラスという形でこじんまりと星の現象化をしました。これで日差しを気にせず、色々な景色や街並みを沢山楽しめると?思う今日この頃です。

f0377740_00264113.png
さて、今回の新月は双子座の04.46度で起こります。数えで5度のサビアンシンボルは「過激な雑誌~A radical magazine.~」。

5度では双子座の知性で冒険をします。情報は刺激的に目を引くような内容、ハッとするようなドキドキ感があるものでなければ面白くない。そんな双子座の創造性がここでは「過激な雑誌」と表現されています。

例えば何気ない話題やメッセージを、皆が関心を持ちワクワクするようなものに変えていく知性の工夫能力です。これはマスコミ関係や報道のそれに似ています。実際にこの度数に天体がある人はそういった言葉や文章の演出に長けている場合が多いです。言葉遊び、言葉の創造力ですね。

言葉はただの共通言語であり、羅列でしかないなので、普通に伝えるだけでは退屈です。「こんな出来事がありました!」、「○○の謎に迫ります!」と周囲を煽ることで、人々の情感や好奇心が刺激されます。双子座5度では少し過激な形で言葉を扱い、世界に衝撃を与えていこうと試みるのです。

将来的に意味があるのか?自分にメリットがあるのか?はここでは考えません。面白いか?ドキドキする内容であるか?好奇心だけで物事を選び取ります。新鮮な好奇心は人を老けさせません。

この二週間はいつもなら手にしないような本や、見ないような映画などを日常に取り入れてみましょう。お出掛けや街歩きなど何でもいいです。自分が刺激を受けると思えるものなら何でも…。また、自分がそういった作品を発信するのも良いですね。


同じく双子座にある火星は土星と180度になっています。(火星-土星)は目的のある行動性です。目標目がけて邁進するイメージ。目的地が決まっているので無駄なエネルギーを使わない、よそ見しない、集中して取り組みます。

(火星-土星)は集中力や無駄な動きをしないアスペクト。
目的地に向かって真っすぐに走るイメージです。

一方金星の方は木星180度と、冥王星90度とでT字スクエアになっています。火星の絞り込みとは対照的に、金星は本来よりも拡大していく形、活動宮なので余計に大袈裟に煽っていくようなアスペクトになっています。

感受性や楽しみなど受容的な感覚においては拡大、増長傾向。実際の行為や働きかけは目的を絞って規則的に動く傾向ということで、金星と火星のコントラストが面白い今回の新月図です。

いつもよりすごーく派手なお洒落をして、
決めていた所へ出かけていくようなイメージかな?

または何かの予定を遂行する中で、予想だにしかなった世界を見る事になるのかもしれません。もちろん金星なので楽しいことです。冥王星90度は金星を深刻にはさせますが(オカルト趣味とか行き過ぎた芸術性とか)、それが今時期の金星感覚には楽しいものだということですね。



お化け屋敷などに出掛けると本物に会えちゃったりするのかも?笑
(いや、あくまでも一例ですよ)



Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com





by syuko-astrology | 2017-05-23 13:25 | ├新月・満月 | Comments(2)

太陽は双子座へ…。


この後、21日の05:32頃、
太陽が牡牛座から双子座へと移行します。
f0377740_23515436.png
牡牛座は地の不動宮で、自分の生まれ持った肉体や資質、感覚や才能などを掘り起こしていくことをテーマにしていましたが、次の双子座は地を分散させる風のサインで、しかも柔軟宮、一つに拘りを見せずに色々な方面に関心を向けていくサインです。あっちを見たりこっちを見たりの知的な忙しさのあることや、バリエーションの多さが特徴です。

双子座のスタート、双子座宣言のサビアンシンボルは、
「静かな水に浮くガラス底ボード」

色々な物事をのぞき込んで観察していきますが、感情的な執着や同化はしません。牡牛座のように所有することにも拘りがありません。ただただ、世界の色々な出来事を見て楽しむ。

風のサインでは沢山の事柄や情報を見て回ること、それらを扱う能力ことが重視されます。水サインの様に同化したり、感情移入しているとそれができなくなるので、常に距離を取る事を好みます。

また、双子座は牡牛座を経験した後にあるサインなので、牡牛座的な能力や資産は既に持っているということ意味しています。ここでは牡牛座で発掘した自分の能力を工夫して細かく応用していったり、もっと世界を広げて行くことにベクトルが変わっていきます。牡牛座を多角的に使えるようにするのが双子座の段階で行われるチャレンジです。

自分はガラス底のボートに居て、水に濡れないまま世界を観察する。見たことのない魚がいたり、面白い形の貝殻があったりして、ワクワクします。ただただ、世の中には色々なモノがあるということが純粋に楽しい。

今後約一ヵ月はこの双子座に太陽があり、
誰にとっても双子座の部分がテーマになります。

個人ホロスコープでは双子座のハウスになっている場所を太陽が通るので、そこにスポットライトが当たると言うか、目が行きやすくなると思います。

また、もともと双子座が起点になっているハウスは、
その人の中の双子座的な知性が出る場所ということです。

色々な情報が集まる場所でもあり、複数進行をしやすい場所でもあり、同時に考えすぎたり情報過多になりやすい場所でもありますが、基本的にそういった頭脳活動が楽しい場所となります。

双子座の天体がなくてもハウスは必ずどこかが双子座になっていますから、こうやって太陽が回っている時期にその部分を開発できます。

ということでしばらくは双子座の世界を楽しみましょう。


Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com





by syuko-astrology | 2017-05-21 00:18 | ├天体の動き | Comments(0)

水星が牡牛座へ…。


本日、13:08に水星が牡牛座へ移動します。

f0377740_09480674.jpg












水星は関心の方向性や情報、思考などを司る天体ですが、この水星が牡牛座に入る事で、世の中の関心事が牡牛座方向へ移り変わるという事になります。

牡羊座の水星が早い判断力、素早い反応、思いつきをすぐ行動に移すのに対して、牡牛座の水星は熟考型です。牡牛座は地の固定サインですから、どっしりとした安定感があります。

また自分自身の感覚に忠実に物事を判断していくので、考えずに飛びつくというのがありません。それが本当に自分の為になるのか?ということを第一に考えて慎重に確かめながら取り組むサインです。

牡牛座が物事の良し悪しを決めるのはあくまでも自分自身の身体の感覚です。

美味しいか?きれいか?質がよいか?安心できるものか?使えそうか?メリットになりそうか?…など、目や耳、肌でしっかり確認しながら進みます。あくまでもペースは自分流儀で、他人や周囲の雰囲気に合わせるということもありません。

みんなが良いと言っていても、世間で流行しているものでも、自分には合わない・違うと思えばやらない。また、やるにしても自分のペース配分でじっくりと進みます。

そういった牡牛座の物事との関わり方はよくマイペースと言われます。

マイペースという言葉はどちらかと言うと『ゆっくり』だとか『遅い』と言うイメージを持ちますが、必ずしも遅いとは限りません。牡牛座は繰り返しながら自分の物にいしていくので、最初のとっかかりは確かに遅くみえることも多くあります。しかし覚え込んだ段階ではその感覚を完全に自分のモノにしてしまっているので、同じことをする作業は人より早く確実な処理ができるということになります。いずれにしても牡牛座の水星は、ムラのない安定感のある判断能力、思考性、具体的な処理能力を表しています。

出生図で水星がこの牡牛座でなくても、トランシットの水星が牡牛座に居る間は、地上にはこの要素が降り注いでいることになります。じっくりと構えて粘り強く取り組む姿勢でやることが多くなったり、牡牛座の表す五感の世界、芸術・ビジネス・音楽・色彩・味覚などに関心が向かうことが多くなるでしょう。

美味しいお店をリサーチする、
料理や絵画を学ぶ、見る。
勉強は一つをじっくり確実に。

何かを決める時はよく考えてから。

ビジネスなら採算を重視、同時に
本当に価値のある物を提供します。

自分のホロスコープの中で牡牛座になっているハウスで、
特にこの意味が強く出ると考えてみましょう。

1ハウスなら自分自身がそういう傾向になるし、2ハウスであれば収入に関して慎重に現実的になるのかも。3ハウスなら勉強についての姿勢が粘り強いものとなるしあれこれ手を出す感じではありませんね。4ハウスなら家のインテリアに関心が向かうとか、または地元で美味しいお店を探すことに関心が向かうことになるのかもしれません。


牡牛座に水星が滞在するのは6月7日までです。
短い間ですが、この期間は皆が牡牛座の水星を
どこかで吸収したり発揮したりします。



Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com





by syuko-astrology | 2017-05-16 10:17 | ├トランシットから | Comments(2)

水星と天王星のコンジャンクション



日中がものすごく暑くなって参りましたね~。
その反面夜は涼しいので、半袖か長袖かで悩む今日のこの頃です。



さて、前回の満月の記事でも触れましたが、
現在、牡羊座で天王星と水星がコンジャンクションしています。
f0377740_22070308.jpg
水星の動きは速いので、もうすぐオーブ(許容誤差範囲)がほどけてしまいますが、水星と天王星の組み合わせは、新しい企画やアイデアの着手という事です。サインが牡羊座なので、今までにない取り組みや新規の事柄を象徴します。

牡羊座の閃きや思いつきは普段なら、一過性で終わりやすくもあるのですが、今時期はこの(水星・天王星)に射手座の土星が120度になっていて、その新しい発想や試みを現実的な所に引き下ろし、継続性を与えていく形になっています。

さらにに最近獅子座に移行したドラゴンヘッドと合わせて、火の終盤度数でグランドトラインとなっており、地に足を付けることを意識した実際的なアイデアと言えます。

ドラゴンヘッドは新しい縁の始まり(テーマも人も)を意味する感受点。
個人を超えて広い集団に影響するような意味もあります。

この数日は、些細なことでも良いので、何か新しい取り組みを始めてみるとよいでしょう。大したことではないと思ってもそれは今後、定期的に続いていく可能性があります。


ちなみに、出生図に水星と天王星のコンジャンクション(0度)を持つ場合、冴えた知性を表します。いわゆる目の付け所が違う人です。考え方や工夫の仕方に斬新さがあり、ユニークなセンスの持ち主。普通では思いつかないような冴えた発想で、解決策を見出したり、新しい発明を生み出していく組み合わせとなります。



Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com

by syuko-astrology | 2017-05-14 22:47 | ├トランシットから | Comments(0)

2017年5月11日☆蠍座21度の満月読み。


今度の満月はウエサク祭だそうで177.png
(※参考サイト⇒ ウエサク祭 京都鞍馬寺 五月満月祭
重要な意味のある、神聖な満月ということですね。
f0377740_12423737.png
ホロスコープでは、海王星を頂点にして、まるで螺旋を描くように神秘な影響が降りていくような形に見えます。太陽-月180度の満月が表す成果や結果出しに、冥王星が調停で入っていて、それは過去に諦めていた事柄をここで、もう一度再チャレンジするような、または再度自分の意志やスタイルを提示していくような感じ。

火星と海王星はタイトな90度で、双子座の火星が表す好奇心のロケット打ち上げは予定の軌道を外れていくことに。火星と海王星はサイキックなアスペクトと言われていますが、それは見えない世界や集合無意識的な空間(海王星)の中へ、働きかけていくことができる組み合わせだからです。そこで燃えて興奮して火星は元気になります。今回は90度なので、狙っていた所からは脱線したり、つまり当てが外れるようなことにもなるのですが、そんな火星を木星天秤座が表す大勢の人が受け入れます、関心を持ってみているという感じ。

水星と天王星は牡羊座にあって合。今までになかった新しい発想や閃きは、今は取り組み始めたばかりの段階で、明確な形を持ちませんが、それは必ず現実味を帯びていくものになることを射手座の土星120度が示しています。

さーて、何をしましょうかね?

と言っても満月ですから、種やきっかけは
もう自分で蒔いているはずなのですね、前回の新月で。

新しい試みはちょっとぶっ飛んだ事なのかもしれない。だけど思い切って発表してみれば周囲には好評で、魂レベルではちゃんと今後の展開が計算出来ていることなのかもしれないです。一見あてのなさそうに見える挑戦が功を成す。またそのような事に挑戦すべきである、と言ったところでしょうか。



さて、蠍座21度のサビアンシンボルは、
「職務を放棄する兵士 ~A soldier derelict in duty.~」です。

蠍座の所属集団に忠実な精神をここで放棄しちゃうんですね。
もう、上には従ってられないなと、皆とは一緒にやれないな~と…。

蠍座は16度で一度破綻してその器を広げました。人と繋がって人脈を築いたり、抑圧の中で自分を鍛えていく事も大事だけれど、それもいつか限界がくるなと。それで途中から、自然なありのままの自分でも良いんじゃないの?って事を考え始めていました。組織や集団の力を頼ったり期待する力をほどほどにして、今まで発見してなかった自分の要素や意志を内側に見つけ、それを水面下で大事にひたひたと育成させてきたのです。

そうやって心の中で育てて来たものは、自分だけの資質は発見ですから、やっぱり人とは全然違うということを思い知らされる訳です。蠍座は水の不動サインですから、なかなか現状から離れるということをしません本来は。でも、この21度という場所はテンションが高く、押しも強い、いわば頑固な所です。自分が違うな~と思ったら我慢はできない、蠍座のオールオアナッシングが強く表れる。今までの集団の意志に忠実な蠍座は、自分の意志に忠実に。それがサビアンでは職務を放棄するという表現になっています。

自分独自の状態を作ることや、その意志を貫いいてくようなテーマがここにあります。それは今までの環境の中では、浮いた感じや、不適応さとして現れるのかもしれません。だから自分はここじゃないんだな、とか、もうここではやれないな、やっぱり自分には違う、と思ったらそれこそがチャンスなのかも。

自分だけの誰にも置き換えの効かないことを目指していく。
そしてそれは以前諦めた、出来なかったテーマかもしれませんよね。

この満月期に自分の心の奥の願望にもう一度光を当ててみましょう。
その意志の復活を芯から望み取り組むのなら、
冥王星が60度で適度に(笑)応援してくれるでしょう。



私自身の取り組みとしては、
今月で職務放棄するんで(笑)、
もう一つブログ始めようかと思っています。

こちらは弾丸のように毎日発信、
但し一発一発は短いけど。

また形が決まったらお知らせします。




 ランキングに参加中、時々ポチ願います。


171.pngSyukoの星読みブログ171.png
・ホロスコープ作成法や基礎用語を簡単解説!
 出生図の意味が分かる星のブログ講座へは⇒こちらから。
・貴方だけのホロスコープ、読み解きます!
 個人鑑定をご希望の方は⇒こちらをクリック。
・お問合せはメールにて⇒astroeyes46@gmail.com
(gmailが受信可能な環境からお願いします)

by syuko-astrology | 2017-05-08 13:46 | ├新月・満月 | Comments(4)

結局スクエアは壊すのか?それとも広げるのか?牡牛座目線で90度を考える。


GW後半はお天気下り坂みたいですね。

個人的には雨&曇りの方が落ち着いていいです。
もう、暑いのは本当に苦手な体質でして(;´Д`)


今日はちょっとスクエアについてのお話しを。

スクエアは一方が成り立てば一方が裏側に回る、
いわゆる否定から始まるエネルギーで、
挫折や抑圧感覚、否定や負担ということなのですが、

それって何のための抑圧や挫折なの?
なんで否定されなくてはいけないのさ?
ってことになってくると思うんですよ。

f0377740_14111731.jpg
          まぁ、負荷がある方が人は強くなるんだよ…。ヨイショと。


今太陽が牡牛座にある時期なので牡牛座目線で考えてみると、
牡牛座と90度になるサインは、獅子座と水瓶座です。

牡牛座は物質所有をテーマとするサインで、自分の資産、金銭、才能、身体能力などの目に見える物をしっかり保持していきたいサイン。自分自身の才能で人生を展開していく、生まれ持った資質を切り崩しながら生きていくんだけれど、女性サインですし、最初の地ですから、個人的な範囲を意味します。自分のペースでコツコツ無理なくやっていきたい訳です。なので才能を使っていきていくことにおいて、世間の眼だとか周囲の意見などはあまり考慮していません。

しかし獅子座は火の不動サイン、同じ熱意を維持しながら燃え続け、それを周囲に広げて行くことがテーマです。獅子座は蟹座という身近な人達との共感を体験した後の火なので、周囲を盛り上げることによって、(良いね、すごいね、と言ってもらって)自分自身の情熱や興奮度をさらに盛り上げていきたいサインなのです。そしてそこで誇りを持つ。

獅子座は牡牛座的な自分の才能や資質、金銭を外に放出して、見せびらかして成り立つような形になります。牡牛座の消費速度を急激上げる作用ということですね。これは安定志向で保守的にじっくりやってきたい牡牛座の感覚を90度で壊し不安定にさせます。

火なので現実から浮いたところに上がっていくし、どんどん抽象的に、飛躍したものに向かうので、現実思考の牡牛座にしたらヒヤヒヤして見てられない。しかし獅子座はどうせやるならダイナミックに!とインパクトや生みだすこと自体を楽しみます。お金の使い方で言うなら、自分の趣味性の追求に牡牛座の表すお金をつぎ込んで、さらに面白い世界を、興奮できるものを創ろうとしていきます。

このあたりの価値観の違いが、90度ってことですね。


もう一つの牡牛座の天敵?(笑)水瓶座は風の不動サインなので、皆に共通する永遠の理念、思想みたいなものを追及するのがテーマです。水瓶座は個人性の枠を超えた所で活動するので、独りが味わえば満足するという感覚がありません。山羊座という社会集団を体験した後にある水瓶座は常に社会を意識しています、世の中の沢山の人を意識して考えます。沢山の人に何かを普及して皆で楽しめることを目指すので、牡牛座の個人的な楽しみを世界中に拡散させるような働きになります。

それは多くの人の役に立ちます、価値あるものが世界に生き渡り、人々の交流も生まれるでしょう。しかし牡牛座目線では自分の大事なものが手元を離れたような、奪われたような気分になってしまうんですね。

牡牛座を単純にお金・資産だとすると、水瓶座はそれを人に公平に分けてしまうイメージ。どんどんばら撒いていく、知らせていく、広めていく。獅子座は牡牛座のお金をどんどん使ってしまうイメージ。もっと楽しいことを追及するために、熱くなって持っている資産を投入する。

そんなこんなで牡牛座から見た獅子座・水瓶座は自分の大事なものを消費させてしまったり手放すような作用をもたらすサインで、確かに表面的には否定感や抑圧を感じる組み合わせではあるのですが、上に書いたように何のための否定で挫折なの?という目線で考えたときには意味が少し変わって来ます。

牡牛座は自分自身の才能を発掘していくことをテーマとするサインですが、その深さというのは発掘すればするほど深みを増していくものなのです。これは牡牛座のサビアンシンボルを1度から辿っていくとその経緯というか牡牛座的な成長の歩みがわかるのですが、追及して掘れば掘る程お宝が出てくるような性質を持っています。

獅子座や水瓶座は、確かに牡牛座が現在所有している物を拡散させたり、消費したりはするのですが、それによって牡牛座はまた自分の奥側に眠っている資質や才能を掘り起こすことが出来るようになります。そうやって牡牛座の才能ってどんどん深くなっていくものなんですね。またそれを目指さなきゃいけないってことも言えると思います。

自分が今ここに持っている物、これまで築き上げてきたものが、獅子座や水瓶座の90度作用によって壊されたと感じたなら、また自分自分に戻って、掘り下げて自分の中にあるお宝を見つけていくしかないんです。

ところが執着しすぎていてここの手放しや転換が上手くできないと、やっぱり90度は否定感や挫折感になってしまう。取らないでー、広めないでぇ~という牡牛座の嘆きです。

しかし本当は90度は今を否定して次の次元に拡大させていくアスペクトです。

自分の才能を獅子座が放出していく、
自分の才能を水瓶座が拡散していく、

空になったら自分はまた新しい才能を掘り出して
それに取り組む。

また獅子座が勝手に表現してくれる。
水瓶座が世界中に宣伝してくれる。

90度の拡大作用が使えると、
規模がどんどん大きくなっていきます。

牡牛座に対する獅子座と水瓶座の90度は、
否定から始まる次元の拡大と深みの増長、
ということではないかと思うのです。

牡牛座が真骨頂を極めるためには
90度のアスペクトは欠かせないかも、ですね。



ちなみに獅子座は子供の象意で、牡牛座は自分の身体の象意ですが、子供の誕生というのはここの90度ですよね。牡牛座という自分の肉体をある意味では削って、獅子座の表す子供が出来るのだから、90度は生みの苦しみ、そして歓迎される新しい存在の誕生を意味しています。

その子供が成長すると社会に出て見聞を広め独自のオリジナリティーを持つようになり、山羊座までが管轄する親から見た常識や価値観に反発して広い世界へ出て行きますよね。それが牡牛座と水瓶座の90度なのではないかと思うのです。

ということで、否定と歓迎、挫折と拡大はいつも紙一重。
キーワードは成長と新しい価値観の誕生である。

そんな90度のお話しでした。

90度作用を上手く使って壁を突破し、
新しい次元に到達していきましょう。





 ランキングに参加中、時々ポチ願います。


171.pngSyukoの星読みブログ171.png
・ホロスコープ作成法や基礎用語を簡単解説!
 出生図の意味が分かる星のブログ講座へは⇒こちらから。
・貴方だけのホロスコープ、読み解きます!
 個人鑑定をご希望の方は⇒こちらをクリック。
・お問合せはメールにて⇒astroeyes46@gmail.com
(gmailが受信可能な環境からお願いします)

by syuko-astrology | 2017-05-06 15:24 | ├アスペクト | Comments(6)

金星と月で見る対人関係のギャップ。

今日は、
気持ちとは裏腹な?展開になることもある
対人関係の話し
をしてみようと思います。
f0377740_15114248.jpg
            ※人生には裏腹なこと、多いよねぇ…。モグモグ。


ホロスコープでその人の対人関係のスタイルや社交性などを見る場合、色々な見方がありますが、実感しやすい所ではまず月と金星を比べてみるのも面白いと思います。

月や金星はどちらも受容的で女性的な性質を持つ、
自分に近い範囲での人との関わり方を表す天体です。

月はその人の本性や本音を表し気取らなくて良い時に見せる姿勢。
金星は自分を魅力的に見せたい意識、外へ向けた社交性を表します。

月は気取らない、自分の気分に忠実、
金星はちょっと気取る、自分を良く見せようとする。
という感じですね。

例えば月が本来愛想がない性質なのに、
金星が海王星や木星などとアスペクトしている時、

外ではかなり良い人、楽しい人、親しみやすい人が出来るのに、
自分としては後で人疲れしてしまうようなギャップを生じる事があります。

この逆もあります、
月に木星や海王星があって、本質的に開かれており気分的には人と接するのが嫌じゃないのに、金星には土星とのアスペクトしかなかったりすると、外では社交辞令的な接し方が多くなる感じに。

すると外では決まりきったビジネス的なお愛想をする感じになり、家に帰ってリラックスしてくると、本来の親しみやすい雰囲気が出る事になります。この場合は、外では固くて内で柔らかい人を作ります。仲良くなれば気楽な人だど分かるんだけど、関わったばかりや仕事上でも付き合いだけではこの人の感情の広さはなかなか分からないんですね。


なんで、こんな話題を出したかと言いますと、
自分のホロスコープで思い当たることが最近ありまして。

人に「営業向きだよ」とか
「人相手に喋る仕事が良いよ」
とやたら言われるシーンが多くてですね。

これが自分の中では矛盾に感じるんですよ。

と言うのも、私は月は12ハウスという隠れたい場所にあって
サインは感情的には閉塞的な山羊座です。

しかも冥王星90度がありますから、常に一掃一新するクセがあり
常に静かで一人でいる、人もいないような空間を好む所があります。
不必要に話しかけないでくれーって感じ、もちろん自分も無言です。

しかしそれが、金星の方はというと
お喋りが好きで軽々しく首を突っ込む双子座で、
海王星と180度のアスペクトになっています。

対向は火のサイン射手座ですから、
この180度は火と風でシーソーして盛り上がる作用になります。

よって、これが発揮されている時は、
その辺に歩いている人、皆に話しかけてく感じ(笑)
誰とでもくだらない話で楽しめてしまうような所が出てくるのす。

占いじゃない方の職場を5月で辞めることになって、
そしたらみんなが勝手に色々アドバイスしてくれ始めたんです。

「Syukoさんは営業の方が向いているんじゃない?」とか
「誰とでも話せるからそれ活かしたら良いと思う」
って色々。

まあ、占い師としては色々な人と喋ってるんだけどね~、
なんて思いながら、この閉塞的な職場でそんなに金星使ってたとは
あまり意識出来ていませんでした。

でも、よく考えたら誰とでも冗談いったりして
よくしゃべっていた方でした。

皆が寄り付かないような堅物の上司とかとも
くだらない話で笑い合って、おバカなことやってたし。

自分のチャートの月と金星を再考してみたら、

月で感じる自分は人嫌いなんです、というか苦手意識ぐらいに思っているのだけれど、
金星は確かに誰とでもコミュニケーションを楽しめてしまう形だったのでした。
海王星は相手選びませんからね。時におかしなものも寄ってきますが。


外では金星の方を強く発揮していると思いますから、
私もそんな感じで印象づけられていたという訳ですね。

月で感じている自分と、
金星で見せている自分とは
ギャップのあることも多いです。

私とは逆のパターンで、
色んな人Welcome♪ぐらいの気持ちでいるのに、
いざ外へ出て話しかけても交流が広がらない気がする…、
ということもあるかもしれません。

その場合、広げたいのであれば、
月と金星を確認して、意識していくのも有効です。
トランシットやプログレスのタイミングを使って
改造していくというのもあります。

しかしホロスコープにある形が本人にとっての自然なバランスやギャップということなので、無理に形を捻じ曲げるのではなく、その良さに着目して活用していく方がリズムに乗りやすいかな~と思うのです。

外で愛想がよくて、家では不機嫌って形は
確かに営業職や接客業関係に人に多いようです。
家に帰ってまでお愛想しないっていう形。

逆に外で無愛想という形は
職人さん向きとも言えますよね。

仕事では不愛想、頑固一徹なんだけど、
家族との時間はとても大事にするとか。
身内的な距離まで行くと親密性が出てきます。

例えば、お菓子職人の場合は
お菓子作りしていても自分は売る担当ではなくて
黙々と創る方ってこともあるかもしれない。

接客して売る担当やる人は金星の広がりがある方がいいでしょうか。

また、月の方に社交性があるということは
家族的な場面で社交性が発揮されるということ。

身内的な同じ関係性の中では触れ合いが活発なのですから、
保育士さんなどにも向いているかもしれませんよね。

同じメンバーや人間関係の中で感情を育成する。
情を交流させる、リラックスして広げる。

知らない人に向かって何かを直接販売したり、
受付のような所で色々な人と関わらなければいけない場合には
金星の方が拡大天体とアスペクトを持っている方がやりやすいとは思います。


是非一度、ホロスコープで月と金星を比較してみて下さいネ。



それでは今日はこの辺で。
Syuko★





 ランキングに参加中、時々ポチ願います。


171.pngSyukoの星読みブログ171.png
・ホロスコープ作成法や基礎用語を簡単解説!
 出生図の意味が分かる星のブログ講座へは⇒こちらから。
・貴方だけのホロスコープ、読み解きます!
 個人鑑定をご希望の方は⇒こちらをクリック。
・お問合せはメールにて⇒astroeyes46@gmail.com
(gmailが受信可能な環境からお願いします)

by syuko-astrology | 2017-05-03 14:44 | ├ホロスコープの見方 | Comments(0)

個人鑑定のご案内&メニュー

173.pngたった一つだけのホロスコープ、それは魂の地図173.png

生れる前に描いてきた人生の方向性や彩り、個性や資質。今回成し遂げたいテーマや目指すべき方向性。どんな影響やエネルギーが貴方の今を作っているのか。自分への理解を深め、新たな可能性を呼び覚ます占星術によるカウンセリングのご案内です。

f0377740_23031642.jpg
●宇宙と調和する私たちへ…。
占星術は「上にあるものは下にもある」という思想を元に、生れたときの天体配置をその人に当てはめ色々な事柄を紐解き、観察・理解していく星の哲学です。魂は地球体験をしようと決意した時に、ただやみくもに生まれて来るのではなく、ちゃんと自分に必要なものを持ってこの世にやって来ています。こんなことを成し遂げたい、こんな倖せを掴みたい、こんな体験をしてみたい、と計画をしてきているのですが、地上に降りた瞬間にあるルールによって記憶は消されてしまいます。私達は手さぐりでこの世を生きて行かなければならないのです。

見えない身体には刻まれている私達の計画は、感覚を研ぎ澄まし、内側から上がってくる意識に焦点を合わせなければなかなか思い出すことが出来ません。特に今は情報量の多い時代です。また幼少期から社会的な影響や、周囲の価値観に左右されながら成長することはやむ負えず、私達はいつの間にか「本来の自分らしさ」から目を反らし周囲に埋没しています。

そんな日々の暮らしの中では、自分の目標が絞れなかったり、人間関係や仕事を通して違和感を感じることが多くなったり、どうも自分らしく生きることが出来ていないような感覚が出てくるかもしれません。何をしてもうまく行かないと感じる、なかなか苦手の克服ができない、同じシーンが繰り返される…など、何度も同じ壁に当たってしまうなら、それは「そっちじゃないよ」と言う魂からのサインなのかもしれません。

●星はなんでも知っている?
自分が本来どういった個性を表現すべきなのか?どんな才能や資質を持っているのか?また陥りやすい自分の感情パターンや運勢のクセなどを知っておくことは人生の強みになります。短所は使い方によって幾らでも長所になりうることをホロスコープは教えてくれます。私達が気づき、取り組むだけで人生は大きく変わっていくものなのです。

占星術は占いではありますが、透視や霊能のように「黙っていてもピタリと当たる」類の物とはちょっと違います。ホロスコープを解読することで、その人についての色々な可能性を知る事が出来ますが、同じ星を持っていてもそれをどう使っているかは千差万別で統計というものが出せません。また、当然ですが読み手の解釈によっても判断が変化していきます。「星はなんでも知っている」のですが、その情報を引き出す時には、依頼者と読み手との協力が大事です。いま、どんな事を感じどういった取り組みをしているのか?実際の状況に当てはめることで、星の情報は現実生活に役に立つものとなります。

f0377740_01122081.jpg

■こんな方におすすめです。
✔自分の資質や才能などを詳しく探ってみたい方。
✔自分のホロスコープについて知りたいことがある方。
✔自分が今、どんな流れの中にいるのかを把握したい方。
✔自分らしい生き方や活動の方向性を知りたい方。
✔長年の苦手意識やトラウマ感情を解決するヒントが欲しい方。
✔人間関係が上手くいかなくて悩みが多い方。
✔色々あってどう生きたら良いか分からなくなっている方。
✔自分にあった仕事や分野、働き方などを知りたい方。
✔行動や計画実行に適した時期が知りたい方。
✔周りに相談できる人がいない、とにかく話を聞いて欲しい方。
✔その他色々、占星術で読み解けることは何でも。

■カウンセリング&鑑定料金■
60分12000円
90分16000円
120分20000円


・対面鑑定…岡山市内のカフェ。
(飲食代は各自負担ということで)

・通信鑑定…電話&Skype。
(ご依頼者様の通話料は無料です。
お約束の時間になったらこちらからおかけします)

※ご希望の日程や時間帯などはメールにてやり取りし決定します。

※対面鑑定や電話鑑定では、事前に今回のご相談内容をお伝え頂き、こちらでも予め大体の用意をして伺います。実際にお話を伺いながら進めていくカウンセリングですので、気になったことが出てきた場合、その場で対応することが出来るのがメリットです。


・ネイタルチャート解読
(10天体、アスペクト、サイン、ハウス)
・プログレスの影響
(内的な変化と関心の移り変わり)
・トランシットによる運勢判断
(現行の天体からの影響を見る)
・太陽回帰チャート
(その一年の運勢を詳しくよむ技法)
・ハーモニック占星術
(才能の開花時期と活用法を発掘する技法)

などを駆使して様々なご相談にお答えします。

ホロスコープに秘められた可能性を解読して
自分らしい豊かな人生を創造していきましょう☆


171.pngお申込み・お問合せは⇒こちらから




168.pngメール鑑定について

■占星術メール鑑定
仕事について、対人関係について、というように今抱えている課題について具体的にテーマを決めてお申込み下さい。相性読みについては(3000円追加/人)。ご相談内容にもよりますがお申込みからお届けまでは二週間前後かかります。
《料金…一件につき8000円》
A4サイズ3~4枚前後、PDF形式でメール添付。
171.pngご依頼は⇒こちらから


■総合リーデイング
月から各天体の状態や配置を順に解説し、あなただけの説明書を作成するような星読み。基本的な元素で見る性質から、各天体のサイン、ハウス、アスペクトにも触れていきます(基本的にはメジャーアスペクト)。また太陽と月のサビアンシンボルの解説やASCやMCなどの重要なアングルについても説明(月、ASC/MCのサビアン解説は出生時間が分かる場合のみ)。全体的にホロスコープを解説し、その上で最後に今回特に気になっている事を読み解いていくスタイルです。マイトリセツ的なリーディングをご希望の方向け。
《料金…一回15000円》
A4サイズ10枚前後、PDFでメール添付。※郵送も可能です。

※お申込みを頂いてから一ヵ月程度かかります。
171.pngご依頼は⇒こちらから



※注意事項とお願い

出生時間ご不明の場合にはソーラーサインというハウスシステムでの星読みとなります。その場合、アセンダントやハウスルーラー、月の度数が考慮出来なくなる為に、どうしても情報量が少なくなってしまうことをご理解下さい。また、投資やギャンブルに関わる事柄や生死に関わる事項、また反社会的なご相談はお受けできません。

鑑定料金は全て事前お振込みとなります。専用フォームからご連絡&お申込みを頂き、日程を決めた後でこちらからご案内する銀行口座に鑑定料をお振込み頂きます。こちらでご入金を確認した時点でご予約成立となります。(恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担下さい)


072.gif全てのお問合せ&お申込みは
https://ws.formzu.net/fgen/S47075078/
こちらの専用フォームをご利用下さい。
(Gmailが受信可能な環境でお願いします)
--------------------------------------------------
特定商取引表示
販売主:SyukoSatou
メールアドレス:astroeyes46@gmail.com
所在地:お取引の方に別途明示します
商品代金以外の必要料金:振り込み手数料
商品代金の支払い時期:事前銀行振り込み
注文方法:専用フォームからお願いします
商品の引き渡し時期など:個別にメールにてお知らせ
返品に関わる事項:商品の性質上、鑑定後の返品は受け付けておりません。





by syuko-astrology | 2017-05-01 12:31 | 個人鑑定 | Comments(0)


最新の記事
タグ
最新のコメント
> ameさん そ..
by syuko-astrology at 22:22
> リサさん ある..
by syuko-astrology at 22:18
shukoさん、はじめま..
by ame at 01:04
syukoさん、こんにち..
by リサ at 17:57
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 14:40
記事ランキング