Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々綴っていきます。
by Syuko
カテゴリ
ライフログ
最新のコメント
はじめまして! 私も1..
by さくら at 21:56
私の母親が冥王星と月が1..
by 通りすがり at 15:02
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 18:54
Syukoさん メ..
by miyu-ka_dreamy at 17:43
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 16:01
検索
外部リンク

<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブログ移転のお知らせ




この度、ブログをお引っ越しすることになりました☆
新しいブログは、こちらです。

http://ameblo.jp/astroeyes-z



エキサイトブログも良かったのですが、
カスタイマイズがあまりできないのが、
なんだかな~という感じでした。

画像サイズも変更がしにくくて…。


次回からの満月&新月リーデイングは
新ブログにてUPしていくことになります。

このブログはこのまましばらく置いておきますが、
新しく更新していくかは未定です。


そして、次を覗いて頂くとすぐにお気づきになると思いますが、
わたくしの名前が新しく変わっています。

Syuko→森下ラウミへ。

うらみ、じゃないですよ(笑)
ラウミです。(*´ω`)


何故この名前?に関してはまた記事などに出来る機会があれば。
大した由来ではないのですけれども…、ちょっと思い入れがあるんですよ。



それから、次回から総合メールリーディングのコースを廃止することにしました。私の容量不足(;´Д`)ちょっと手一杯になってしまい、他が回らないのでごめんなさい。(通常のメール鑑定は今までどうりにやっています。)

また、対面(電話Skype)の鑑定料を以前よりご利用頂きやすい設定に変えています。何度かに分けてこられる方が多いので、この機に調整しました、ご確認ください、そして今後ともよろしくお願いします。



あーーーッと、それと、


今回のお引越しはFC2を経由してインポート機能を使ったのですが、どうしてもコメントは持って行けませんでした~汗。今までこちらでコメント下さった方、いいねボタンを下さったエキサイトユーザーの方、非常に申し訳ないです。

頂いたコメントはこちらに置きざり
というカタチになってしまいますがご勘弁を!。
次ブログでもコメントお待ちしておりますので。

ということで今日はブログ移転のお知らせでした。


引き続き、次ブログの方でゴソゴソやります、
よろしくお願いします。


森下ラウミ(Syuko☆)


[PR]
by syuko-astrology | 2017-06-20 20:25 | ブログ | Comments(4)

6ハウスの月


しばらく間のあいてしまった月とハウスのお話し。

今日は6ハウスにある月について、
あぁでもないこぅでもないと綴っていきたいと思います。
f0377740_22594679.jpg
(うぅ…、丸が書けない…いびつ…笑)

ホロスコープの中で月がある場所は、その人が
・安心する場所
・馴染んでいる場所
・うっかり居ついてしまう場所
・共感している場所
・影響を受けやすい場所…、

などを表していました。

6ハウスは、勤労と自己管理の部屋。

日常的な仕事はもちろん、何かの世話をしたりだとか、
自分を鍛えたりだとか、修行したりする場所です。

6ハウスは1ハウスと150度の場所になります。

1ハウスがおひつじ座精神を発揮する場所、
つまり自分の活動を始めていく場所だとすると、
150度関係になる6ハウスは調整や訓練という意味が備わります。

1ハウスは自分自身に動きを出していくことがテーマでしたが、
6ハウスはそのままの自分ではいけないという事で、修正したり、
整理したり、微調整をしていくことがテーマになるんですね。

また、前の5ハウスと7ハウスの間にある訳ですから、
5ハウスみたいに一方的に自分の好きな事ばっかり広げていくんじゃなくて、
7ハウスが表す知らない人達や社会からも良いと言ってもらえるものにしたい。

そういった意識になるのが6ハウス精神です。

まるで、ライザップのようなお部屋なんですね~。笑。
ダラダラしない。スキがあれば働く。
無駄なものは削ぎ落し。そう結果出してナンボ♪。

時にストイック、几帳面な調整や管理が行われるハウスです。


月がこの6ハウスにある場合は、
知らず知らず何か仕事や義務を求めて動きます。

毎日の日課を決めていたり、
時間の配分を決めて何かに取り組んでいたり。

ジムで身体を鍛えたりも6ハウスイメージです。
常に自分に課題を与えてそれをこなしていくことが楽しい。

また、6ハウスは職場環境を表すので、
会社に寝泊まりしたり、入り浸ったりなど、
常に仕事をしている自分が当たり前の感覚になりやすい事もあります。

仕事場を家のようにして、寝泊まりしている人いますが、
仕事が好き、というより職場が好きなんでしょうね、6ハウス強いと。


お勤めを持っていない場合でも、家事に従事したり、
何かの面倒をみたりで、役割をもって日々こなすような感じになります。

まめに働いている自分でいることで安心感を得ることができるのです。

仕事中毒の傾向があり、忙しくしているのが好きですが、
月は影響を受けやすい天体ですから、職場の環境は大事になります。

細かい事に良く気づき、また自分自身も細かく用事をこなしていくことで
心身が安定し、充実感を得ることになります。

仕事があるっていいよね。
役目があるって素敵だよね。
課題をこなすっていいよね。

と生まれながらに思える勤勉なタイプが多いですが、
6ハウスは他に奉仕して自分を抑制する場所になりますので、

月のアスペクトや他天体の作用によっては、
仕事のし過ぎによるストレスが多かったり、
苦痛を感じながら頑張るようなことにもなります。

それでも、月なのでやってしまうでしょうが。


6ハウスに天体の多い人は、働き者で、努力家の人が多いです。
要求や依頼にきっちり応えていく姿勢がいつもあります。

時には自分をすり減らし、苦痛を感じる事もあるのだけれど、
それでも人の、社会の人の役に立つことが大きな喜びなのだと、
日々、一生懸命エネルギーを注いでいきます。


どんな人でも役目や役割があると生き甲斐を感じるものですが、
6ハウスの月のはそれをリアルに体感し、日々の励みにしているのでしょう。



Syuko☆



※ブログお引越しするかもー?
なのでブログランキングサイトを一時外しました。

これまでこちらでポチして下さった方々、本当に有り難うございました。(感謝)


■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com


[PR]
by syuko-astrology | 2017-06-16 02:45 | ├天体とハウス | Comments(2)

2017年6月9日☆射手座19度の満月リーディング。


9日(金)の22:11に月は射手座の18,53°で満月を迎えます。

満月は太陽と月が180度(オポジション)のアスペクトになる時期です。月は太陽に重なる0度(コンジャンクション)の時期に太陽の目的意識を受信し、それから約二週間かけて太陽のテーマを育てていくのですが、新月から満月までの過程で毎回約15度ほどの誤差がある事が分かります。

満月を願いが叶う時、とか願望成就の時期、という見方が昔からありますが、実際には願いが叶う時というよりは、スタートでの目標と結果の誤差を確認し、同時にすぐに修正に入るようなサイクルでもあると思います。

何かをスタートさせても出来上りが初めの予定とは違っていることってありますよね、よくも悪くも…。いや、その方が多いのではないでしょうか。予定どうりにまっすぐ育てていたつもりが、成長してみれば当初の予定とはズレていることも多いものです。

過去2週間の自分の行動を客観的に見つめ、次のサイクルスタートへの準備をする時。

満月ではどのくらい頑張れたか?どこが足りなかったか?または良かったか?を180度離れた外側から確認して、次の予定を立てることに活かします。この短いサイクルはグルグルと螺旋のように繋がっており、見えない所で月に記憶され、私達の奥底に蓄積されていくのです。
f0377740_17033031.png
射手座の数え19度のサビアンシンボルは、
「住処を移動するペリカン~Pelicans moving their habitat.~」

ペリカンは子供をとても大事にする動物だそうです。危険だなと感じればすぐに、子供たちが有害な情報や影響に触れる事のないような、理想郷を探し住処を移動していきます。毎日の暮らしの中で、危険性を排除するのは細かい作業になってしまいますし、キリがありません。それなら環境ごと変えてしまえば、という発想をするのが射手座の19度です。

前回の新月は双子座の5度で「危険な雑誌」でした。刺激的で面白いけれど、時には有害でショッキングな影響を受けることが分かったのでしょう。刺激的な事って続くとやっぱり疲れるんですよね。この満月では情報過多になったり、行き過ぎていることを感じて、少々退屈でも安全な場所を求める、そんな感じでしょうか。


金星が牡牛座に入りました。
自分の内側から発掘する楽しみです。


太陽や水星は双子座にあって、相変わらず外側にある面白い情報や話題に顔を突っ込みますが、感受性や楽しみ方は土の固定サイン、牡牛座なので、どんなに刺激的な事柄であってもまずは自分の感性にフィットするかどうか?を基準にして楽しむことになりそうです。情報集めは得意だれど、実際に関わるかどうかはまた違うとか。または自分のメリットを追及する為に、柔軟にアンテナを使う時期とも読めます。

探して確かめるような気配。
ある意味ジャッジは厳しくなるかも?(月-土星)


満月リーディングは多くの人への影響を表しています。
個々のチャートによって出方は色々、あくまでも傾向として参考にして下さい。


Syuko☆


[PR]
by syuko-astrology | 2017-06-08 17:41 | ├新月・満月 | Comments(2)

火星は蟹座に…。


6月5日、日付が変わってすぐの01:17、
火星が双子座から蟹座へと移行しました。

火星は意欲や積極性、行動力、攻撃力、時々熱くなって燃える天体。

蟹座は心理的馴染める場所を表します。気持ちの繋がっている身内や仲間的な関係性の中で伸び伸びと感情豊かに発展していく性質を持つサインです。

双子座は風のサインでしたので、感情的に引っ付くという働きではなく、むしろ単独であれこれやることを楽しんだり、または誰かと競うことによって自分の能力を発揮し、興奮していく作用がありました。

今度の蟹座は水のサインで、しかも活動宮ですから、自分が良いな~とか出来ると思った事に積極的に近づいていき距離を一気に縮めていくことになります。つまり内側から共感して理解しようとするし、感情的にも混じっていくところがあるのです。

しかし、蟹座は女性サインですので、なんでもかんでも良いという訳にはいきません。心同じになれるもの、場所、人、という辺りがポイントになります、これはだいたいが過去に形成されているもの(関係性や既知)が前提です。

蟹座が人見知りと言われるのは、心理的なエリアが決まっており、初めてのものや知らないものは、自分を不安定にする対象・危険なものとみなし、受け入れに消極的な面があるからです。自分のことをよく理解してくれていて、また自分も相手のことを良く知っているという慣れたシチュエーションが心地よいのです。

そんな蟹座に入った火星の積極性や興奮作用がどんな感じになるのかと言うと、仲間内や家族の関係することがらに熱中するとか、一緒にスポーツするようなイメージもありますね。運動会シーズンはもう終わったか…。

家族の為に奮闘する、それはスポーツだけでなく仕事などもそうでしょうし、時には家族を守る為に戦うことも考えられるかもしれません。

また、蟹座は安全な環境、守られた空間という意味から、家屋や室内を表すので、ジムやスタジオなどの室内スポーツで熱く燃えること、体を動かすことなどと連想してみてもいいと思います。家で仕事するとか、家の敷地内を動き回るとかも蟹座の火星という感じです。地元や故郷で活動するというのも蟹座の火星らしいですね。

f0377740_10341167.jpg
※いや、もう暑い時期ですから室内運動がよかですよ♪


私の場合は明後日に近くのヨガスタジオに行ってみる事になりました。(まだ道場探しが続いていた・笑)岡山にも沢山ヨガを教えてくれる所はあって、色々周ってきたのです。しかしこれまで周ったところは大体が自宅から遠くてですね~、なんか億劫になって続かなかった。市内中心部のスタジオだとだらしない恰好で気軽にはいけないし…。

近くにヨガスタジオがあるのは知っていたのですが、「近所ってどうもな~」という私の意味の分からない基準によってこれまで何故か排除されていたのです。(太陽3ハウスなのに近所を選ぼうとしない)

それが最近「いや、近くにあるんだからそこでいいじゃない」と思い初めまして(やっぱり太陽3ハウス、探し疲れたか・笑)、パンフレットを貰いに行ってみたら、思っていたよりも雰囲気の良さそうな所でした。なのでまずは体験レッスンに参加してみることにしたんです。

近くにあることのメリットとしては、汗ダラダラのままでチャリ帰宅ができることですよね。遠くのスタジオなどに行くとなると着替え持って行かなきゃならないし、シャワー浴びるならタオルも準備していって…とやたら荷物が多くなりがちです。


荷物はなければない方が善い♪という牡羊座イズムからするとこれはなかなかメンドクサイ。ということで火星が蟹座に入ったきっかけを利用して近くのスタジオ室内で汗をかき、エキサイティングしてみることにします。



皆様も蟹座火星時期をお楽しみください。


Syuko☆(星のブログ講座個人鑑定お問合せ




[PR]
by syuko-astrology | 2017-06-05 12:12 | ├星の動き | Comments(0)

受動的な占星術と能動的な占星術と。

一口に占星術といっても様々な側面があるな~と思います。

ホロスコープ自体はその人が生まれた瞬間の天体配置を視覚化したものに過ぎず、そこに「ああしなさい、こうしなさい」という判断は刻まれていません。どんな占いでも出来事でも、意味付けをしていくのは私達人間がやる事です。

今日は「受動的な占星術と能動的な占星術」ということについて考えてみました。受動的な…、というのは文字どうり受け身的に当てはめる占い方であって、能動的な…、というのは自ら積極的に活用していく姿勢を持って占うという意味です。

例えば、自分の性格面で嫌な部分があり、悩んでいたとします。ホロスコープを見てみたらそこにあるアスペクトを見つけた、星の偏りを見つけた。簡単なのは「やっぱりねぇ」と落胆することです。「この配置があるから私はこうなんだね」と考える。確かに自分の性質やパターンを知る事は大事なので、最初のプロセスとしては良いのかもしれません、いやそこを通るべきなのでしょう。しかしそれだけで終わってしまうのでは、ホロスコープをリーディングする意味がありません。


自分のホロスコープにはこういう意味があるのだな。こういったクセやパターンがありそうだな。と来たら次に考えるべきはそれらをどう活かしていくか?にベクトルを向けるべきだと思っています。自分の欠点やふがいのなさを、緊張のあるアスペクトや偏った星回りに当てはめて、安心したり、同情したい気持ちも分からんでもないです

これのせいで自分はこうなんだ、と思うことは簡単ですよね。何かのせいにしたらちょっと楽になったような気にもなります。しかし、それだけではまた、同じような課題が再現される可能性が高いです。否定的に捉えている限りにおいて、そこを建設的に使っていく事はできにくいからです。


鑑定で何かのアスペクトについて相談を受けた場合、そのアスペクトの作用から考えられる最悪のパターンと、最高のパターンの間にある無数のパターンや可能性をいくつかお伝えしています。相談者が「そういう感じかも」と反応した地点が肯定的で好ましいものであれば、さらに飛躍する使い方を提案しますし、(まあその場合はそこについては悩まないでしょうけれども…。)

もし、もったいない使い方をしているとしたら(悩みや否定的なエネルギーとして発揮している場合)、そのアスペクトの理想的な使い方があることを知っていただくために、表面的な説明だけでなく、本来星が持っている作用や意図などを解説しています。身体全体で理解してもらわないと変化も難しいと思うからです。


ホロスコープを見てワクワクしない鑑定などは致しません。
必ず今の次元をアップさせることをモットーにしています。


それが、鑑定ではダメ出しされることを好む方がわりといらっしゃって、もっと悪いことも言って下さいよ~と言われて困る事があります(*_*;というか、悪いことも良い事も丸ごと同時に言っているつもりなのですがね。(良いとか悪いという言葉を使わないだけで、笑)


昔のような占いスタイル、例えば
「あなたは○〇だからこうなります!」
「今年の運勢はずばり吉です!」

っていうのも分かりやすくていいのかもしれませんが、それってかなり受動的な占われ方になりますよね。やってできないこともないのかもしれませんが、占星術は空間的な広がりが大きいので人の運勢に点数をつける事はしにくいです。相性で何点ぐらいですか?も同じこと。そういった枠付けは仕分けは本来はできないものだと思います。それをすると可能性が無くなります。

ブログ上で取り上げる有名人チャートなどの占い方と、鑑定での占い方はもちろん変わって来るのです。個人セッションはその人の可能性を伸ばす為に行われる能動的な占星術でないといけないと思っています。芸能人のはダメ出しした方が記事として面白いのであれこれ書いていますが。

点数を付けて、または良いか悪いかを決めて過ごすのではなく、ホロスコープから考えられる沢山の可能性の中から自分の望むものを選び取り、それに近づくように意識して自分を活用していく。そういった取り組みをこれからも目指していきたいと思っています。



Syuko☆


次回は6ハウスの月について(の予定)です。



☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com



[PR]
by syuko-astrology | 2017-06-03 22:00 | ├ホロスコープ | Comments(0)


最新の記事
以前の記事
タグ
記事ランキング