Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々綴っていきます。
by Syuko
カテゴリ
外部リンク
ライフログ
以前の記事
検索

自分の価値を明らめて証明する@牡牛座23度の満月


11月14日(月)22:53に月は牡牛座の23度で満月を迎えます。

f0377740_08033413.png新月は種まき・新しい挑戦、満月は結果出し・収穫の時。新月から始まった月の歩みは太陽の真向かい180度に来る時、視える形になって何らかの結果をもたらすことを意味します。

前回の新月(蠍座08度)で放ったエネルギーが2週間経った今、1つの形となって現象化されるのです、個人個人の領域や環境の中で…。

こういった現行の天体のサイクルについてはその人のフォーカスの仕方で影響も違います。気に留める留めないはもちろん自由。

自分のフィールドの中に意識として置いていればその流れを追う事が出来ますし、まったく気にせずに素通りすることも出来るのです。新月&満月のお願い事などは、このサイクルを意識して取り込みましょうという積極的なアプローチ法のひとつだと思います。


さて、今回の満月、牡牛座23度のサビアンシンボルは、
「宝石店 ~A jewelry shop~」です。
f0377740_09200154.jpg















高級な街通りにあるジュエリーショップ。なぜ人は宝石に惹かれるのでしょう?美しい、綺麗だから。もちろんそうです。しかしその底に心理的な信頼感や期待感があります。長い歴史が詰まった結晶は揺るぎない価値を感じさせてくれるもの。目に視える形でその価値を表現してくれるものです。そしてそんな価値ある宝石を持つにふさわしい自分でいたい、そんな憧れや欲望に人は心奪われていくのです。

牡牛座は23度になると、今まで自分がコツコツ集めてきた宝物を加工して宝石にし、お店に並べることができます。これは自分の持っている才能や技術を形に変えて人前に出していくことの比喩です。人は誰でも何らかの才能を持っていますが荒っぽい原石のまま、ずっと自分の中にしまい込んだままでは活用するチャンスはなかなか訪れないというもの。ここでは自信を持って楽しみながら堂々と個人の価値を証明していくことが描かれています。

この宝石店はあなたのお店ですから、自分の好きなもの、良いと思う物を好きな形で並べる事が可能です。流行の物というよりは自分好みの拘りが光るようなディスプレイやラインナップがまずは牡牛座らしいでしょうか。しかし23度の牡牛座は人前に出すことと同時にそれを現実的な収入へ繋げることができる度数でもあります。どんな物なら高く売れるのか?価値がつくのか?マネーゲームのような遊び心で色々な並べ方を試してみるのも良いかもしれません。

取りあえずは自分自身の好きなスタイルでお店に商品を並べてみて、あまりぱっとしないと思えばまた変えてみたらいいのではないでしょうか?意外なものが高く評価されるかもしれませんし、人気がないと思っていたものに大きな価値がつくかもしれません。

こんな象徴のあるこの満月では、あなたが持っている技術や才能を価値ある物として世間に意思表示していく事を意味します。自分の中のどんな才能が人に評価されやすいのか、感じられるチャンスが多々あることでしょう。訪れる人によって引き出すあなたの価値は様々でしょうが、その元になっている才能は同じ、あなた自身が持っている資産なのです。

例えばアクサセリーショップに来店する人は新しいデザインが欲しいから来たという人もいれば、なんとなく目に留まったからという人もいるでしょう。または修理を頼みたいのだという人もいると思います。オリジナルデザインの相談に乗ってくれという場合もあるかもしれません。これはどれもあなたの才能が形を変えて世に出た結果ということです。

満月の時期は自分にその準備が出来ているいないに関わらず、何らかの見える形が現れることを意味します。スケールの大きさはどうであれ何らかの結果が出る、またそうならざるを得ない段階にいるということ。今の段階であなたが誇れるものを展示していくことに意義があるのです。

自分自身では「まだまだ熟練が必要で~」とか「いやいや人に見せるなんて」と思う物でも、既にそれは誰かにとって欲しかったものになっている可能性が高いのです。

もちろん今後、改良の必要性が出てくることもあるでしょう。宝石店のディスプレイやデザインを少し変えるように…。それでもそんな中で「今後、自分の売りになるのはこれなんだ」と思える物をそれぞれの環境で感じ取れるのではないかと思います。また、そういった自己肯定のワークにも最適な満月です。

自分の中の宝物に磨きをかけて周囲にアピールしましょう。

みなさんの宝石はどんな形で輝くのでしょう?
そしてどんな人に喜ばれるでしょうか?

アンテナを張り巡らせてキャッチして下さいね。




  ↑
どちらかぽちっと464939☆
  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

# by syuko-astrology | 2016-11-11 11:19 | ├新月・満月 | Comments(0)

占星術の四区分について


4区分は四つの元素で分類される
原始的な性質や価値観の分類、
火・地・風・水についての仕分けです。

東洋の占いでは五行論を用いますが占星術では
宇宙に存在するものを4つの元素に当てはめて考えます。

私たち人間の性質を見る時にはこの4元素は
行動の動機、理由づけ、何を重視して生きるか?という、
その人の人生を創造していく上での大切なファクターとなります。

f0377740_00060106.jpg
(男性性)…牡羊座・獅子座・射手座

火は生命力や創造力、精神性を表しています。興奮作用や高揚感を伴って上へ上へと上昇していこうとするのが火の性質で、それは高まるほど抽象的になっていき、地上的な現実世界からは離れていきます。物事の判断はいかに熱くなれるかという自分の中の精神性(高揚感)によってなされます。冒険的な事柄や可能性を感じさせるもの、夢のあるもの、ノリの良いものなどを好んで扱います。常に情熱を注げることのできる題材を探していて、自分を奮い立たせてくれるものがあるとみるみるうちに意欲的になり、どんどん燃え上がっていきます。

(女性性)…牡牛座・乙女座・山羊座
地は四元素の中で唯一形あるもので、五感で確かめる事のできる物質全般を表します。現実的な根拠や実際性、具体的な事柄、金銭的なものを扱っていく元素です。物事を安定させる働きをし、目の前の現実や実務に集中していくので火の元素とは反対で飛躍した夢や理想には走りません。火で生まれたアイデアをしっかりこの地上で形あるものにしていこうというのが地の元素です。物事の判断は実際に有用なものかどうか?という基準でなされ、良い成績を出すことや肩書き、資格や地位などを持つ事に熱心で、自分の人生に役立つと思ったことには努力を惜しまず力を注ぎ、明確に結果を出していこうとします。

(男性性)…双子座・天秤座・水瓶座
風は知性や情報を司る元素で、その作用はどこまでも横に広がっていきます。地が固めた価値あるものや形になったものをバラバラにして細分化し、広範囲に広めていく性質を持っています。物質を流通させること、人と交流して情報交換をすること、多様な意見や情報を扱うのが風の元素の特徴です。個人的な見解や事情に留まることなく、より開かれた広い範囲の情報や知性を活用していくので思考も一か所に留まるということがありません。1つの何かに張り付くことをせず自由に動いていきます。

(女性性)…蟹座・蠍座・魚座
水は浸透していく感情的なエネルギー、共感力や浸透力など繋がって同化していく性質を持ちます。自分や他者の気持ちを重視、内面的な繋がりを元に人生を発展させていきます。水は自分と同じものとくっつき安定していく性質ですから水のサインにとって仲間の存在や自分の居場所はとても大事です。身近な人間関係を整えること、安心できる環境に身を置くことで愛情深く温かい魅力を発揮することができます。水のサインはウェットに富んでいて人情的です。気持ちやその場の雰囲気に寄り添った活動をします。


-------------

ホロスコープの中の10天体をこの四元素で分けてみましょう。
全てが平均的にある人もいれは、どれかが偏っている人もいます。
そのバランスが個性です。

大ざっぱな特徴を言ってみると、

「火」の多い人は熱意に溢れるアイデアマン。
「地」の多い人は真面目で冷静な現実派。
「風」の多い人は情報通で合理的、知性派。
「水」の多い人は愛情豊かで献身的、情緒派。
…などと言えると思います。


火と風は2区分では男性性のサインで
どちらも自由に形を変えながら
外へ外へと出ていく性質を持っています。

地と水は2区分では女性性のサインです。
どちらも物事を安定させたり繋げたりして
内側を固めていく性質を持っています。


ホロスコープの中の多い元素、少ない元素は
その人のキャラクターの基盤にもなります。

多くは沢山持っている元素の事柄を重視して人生を展開します。
得意な面や発揮しやすい性質だという事です。

少ない元素や無い元素の事柄については苦手であるか、
その人にとってはあまり重要視されない性質と言ってもいいかもしれません。

かといって例えば火がないから意欲がないだとか、
地がないから物質的に恵まれないということではありませんのでご安心下さい。
(*´ω`)

私たちは肉体を持って生きている時点ですでに
火・地・風・水を持っているのです。

火…精神(魂)
地…肉体
風…思考
水…感情

その中で特にどれが際立っているのか?
どの性質が強く出やすいのか?

もっと言えば
今回の人生を創造する時の素材として
どんな元素の組み合わせを選んできたのか?

そんな感じでイメージしていくと良いかと思います。


以上、占星術の四区分についてでした。



# by syuko-astrology | 2016-11-11 01:04 | ■西洋占星術 | Comments(0)

占星術の三区分について


12サインの意味は主に二区分、三区分、四区分の性質から成り立っています。
ここでは行動特性を見ていく三区分についてご紹介、解説していきます。

f0377740_23440493.jpg
・活動宮…牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座
・不動宮…牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座
・柔軟宮…双子座・乙女座・射手座・魚座

三区分で分かるのはズバリ各サインの動き方のパターンです。その人が何かに取り組んで行く時にどういったやり方をしていくのかをここで見ていくことが出来ます。

なお、この三区分は季節に対応していて、活動宮は各季節の始まりに位置し、動きそのものを創り出して行くことをテーマにしています。不動宮は各季節の真っ盛りに位置しており、その季節の良さを維持していくことがテーマとなります。また各季節の変わり目に位置する柔軟宮は環境の変化に合わせて柔軟に対応していくことがテーマとなっています。


●活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)
この4つのサインは物事をスタートさせることが役目なのでとにかく良く動きます。新しい要素を取り入れて自分たちで盛り上げていく、煽って派手にしていくような動き方です。自分の方から積極的にはたらきかけていく事が重要で、受け身にはなりません。新しい物に目がいくのでやりっぱなし的だったり、大げさで騒がしい感じもありますが、世の中の停滞や膠着を突破していくに欠かせない活動の要素です。やると決めたらすぐにやらなきゃ気が済まないような身勝手さと大胆さとを持ち合わせています。

●不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)

この4つのサインは各季節の一番盛り上がった良い時期を担当しているので、その豊かさや魅力を存続させようと同じことを繰返す動き方をします。一つのことに粘り強く取り組み、価値あるものを安定させていくはたらき。決心するとその意思は固く周囲の意見や時代の変化によって振り回されることがありません。いつまでも自分の姿勢や方針を変えないという頑固さと忍耐力を持ち合わせています。

●柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)

この4つのサインは季節が移り変わる時期を担当します。あっちとこっちで行ったり来たりしながら調整し、変化に対応していく動き方です。どんな状況にでも対応していくことが大事なので自分の方針は決めておらずその場その場で臨機応変さを発揮することが特徴です。物事の変化や変更に強く、適応力や応用力があります。身勝手な活動宮と頑固な不動宮の間を取り持つ潤滑油的な存在です。優柔不断さと調整力を持ち合わせています。

---------------------



とにかく動きたい活動宮、
ずっと継続したい不動宮。
どっちもやりたい柔軟宮。

新しいもの好きな活動宮、
好きなものは変わらない不動宮、
色々なバリエーションを楽しみたい柔軟宮。

自分勝手な活動宮、
頑固気質な不動宮、
優柔不断な柔軟宮。

行動力旺盛で大胆な活動宮、
忍耐力旺盛で着実な不動宮、
臨機応変で器用な柔軟宮。

( *´艸`)

色々なイメージを広げてみて下さいね。


またホロスコープ上の10天体で
この3区分のどの宮が多いだろうか?
または少ないだろうか?
で自分の活動スタイルを知る事ができます。

ほとんどの人は(活動宮・不動宮・柔軟宮)が
数個ずつ混ざっていると思いますが、
多い所や逆に少ない所はその人の特徴となります。

特に月や太陽などの3区分は
生活環境や目指す生き方に出てくるので
重要なポイントになってきます。



以上、占星術の三区分についてのお話しでした。



# by syuko-astrology | 2016-11-07 20:26 | ■西洋占星術 | Comments(0)


最新の記事
タグ
最新のコメント
> ameさん そ..
by syuko-astrology at 22:22
> リサさん ある..
by syuko-astrology at 22:18
shukoさん、はじめま..
by ame at 01:04
syukoさん、こんにち..
by リサ at 17:57
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 14:40
記事ランキング