Syukoの星読みブログ


占星術の世界から私たちの倖せを探究していきます。
by Syuko
カテゴリ
外部リンク
ライフログ
検索

1ハウスの月


今日は月が1ハウスにある場合の意味について
綴っていきたいと思います。

前回の記事で、各ハウスに月が入った時の特徴として、

月の本能的な関心
⇒入ったハウスの事柄に興味を持つ。
月の記憶能力と自動運転機能
⇒入ったハウスの事柄や事象に慣れている。
月の緩和性
⇒入ったハウスで素顔が出る、本音が出やすい。
月の充足欲求と依存性
⇒そこに安定や保護を求める。
月の受容性
⇒入ったハウスの環境や状態の影響を受ける。
月の察知能力
⇒入ったハウスに関する事柄に敏感、先読みをする。
月の大衆性と親和性
⇒入ったハウスで人気を得る、親しまれやすい。
月の流動性と変化気質
⇒入ったハウスが意味する事柄に変化が多くなる。
月の依存性と回帰本能、逃避願望
⇒そこに安心や懐かしさを感じ浸る。
月の母性本能
⇒入ったハウスで女性的な役割を担う。
月の表す人物の影響
⇒入ったハウスで母親や妻、女性の影響を受けやすい。

…などを考える事ができました。

今日は1ハウスの月についてです。

f0377740_19011523.jpg


emoticon-0171-star.gif1ハウスの月キーワード

柔和でナチュラルな第一印象、親しみやすい人柄、人気運がある、気ままさ、子供っぽさ、感情が顔に出やすい、思った事をすぐ言動に移す、周囲の人の気持ちを代弁する、ムードメーカーであると同時に場のムードに左右される、人格形成において母親や女性の影響が強い、変化の多い私生活を好む…etc。



まず、1ハウスは自分自身を表す部屋なので、その人自身が月の表す性質を持っているということになります。親しみやすさ、受け入れやすさ、飾り気のない感じ、子供っぽさ、素直さなどをその人自体が備えているのです。1ハウスに月がある場合はリラックスした雰囲気を醸し出すので、周囲の人も気軽に近づきやすい感じになって来る訳で、このような性質が人気運に繋がります。多くの人がこの人に馴染みやすい印象を持つという事です。

次に月はその場の状況や環境から影響を受けやすい性質を持ちますが、1ハウスが行動の開始や自己主張をする場所なので、本人の言動は周囲の状況や人の影響によってなされることが多くなる事が言えます。自分がやりたいんだ、言いたいんだと感じた事は、実は周囲の状況や人々の気持ちに影響されたもので、本心であるとは限らなくて、それは知らない内に周囲の空気を吸収してそれを自分の言動に繋げている事が多い訳です。

大してやりたくない事だったのに周りに押され、煽られて行動していくという不安定さがある代わりに、人がやろうとしている事、これから言わんとしている事を察知できるために、何事も先回りできるようなメリットもあります。また、漠然と何かが起こりそうな予感をキャッチするような能力もあると思われます。動き出す気配を感じる、動くものに反応しやすいことも。

次に月の流行を察知するという面を取り上げてみますと、1ハウスにある月が察知するのが得意なのは「勢いのあるもの」や「これから飛躍しそうな事柄」ではないでしょうか。活動開始したばかりのタレントやアーティストを見て、「これは来る!」と感じたり。まだ、売れてはいないし流行ってもいないのだけれど、「これから伸びそう」な勢いのあるものを読み取る。これは人に限らず、場所や地域でもそうでしょうし、商品、作品、メロディーなどでもあるかもしれませんね。

それから、月はその環境に関心を抱くという事では、上と重複しますが、人の行為をサポートするような意味もあります。月は共感していく本能が強いので、物事をスタートさせていくその行為や状況に心寄せるのです。それでそういった事柄をサポートしていくような意味にもなります、月の表す母性本能を1ハウスで発揮する。果敢に取り組んでいる人、挑戦していくような人に惹かれたり。また、自分自身も無意識において私生活に動きがある事を求めます。

でも、あくまでも月なので、基本的にはそういうのいいよねって感じるだけ。そこで事を成しとげるかどうか、将来どうなるのか?などは月のサインでも違うし、何よりも他天体との組み合わせによります。基本的に月は受け身なので月単体だと大々的に展開していく意味はないのです。そこにいて同じことを繰返して安心する機能を表します。太陽のように「よし、私がやってやるわ!」って意識とはニュアンスが違うのです。実行者ではないけれどそれに近い場所にいる、こんな感じでしょうか。

さて、月が表す人物は、母親や妻、女性です。月が入ったハウスにおいて女性の援助があると解釈されることが多いのですが、1ハウスは自分自身の部屋、アイデアが生まれ活動していく部屋という事を考えると、生まれつき母親や女性の支援を受けやすいということと、自分が何か始める時に応援してもらいやすい、なんてことも言えると思います。あ、両方同じような意味ですね。自分自身が月なので、人から見るとある意味頼りないというか、助けてあげたくなるような、そんな雰囲気があるということでしょう。また、日ごろから親しみやすくて素直な人と印象を持たれているので、自然に応援したくなる人が多いってことも言えると思います。



こんな感じで今日は1ハウスの月について
あれこれ綴ってみました。


有り難うございました。

syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

ホロスコープ、それはたった
世界にひとつだけの魂の地図
f0377740_10580825.jpg
emoticon-0171-star.gif占星術ってなぁに?星の用語解説
  ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧

emoticon-0171-star.gif個別鑑定&占い始めました。
   ⇒詳細&各メニューはこちら

# by syuko-astrology | 2017-03-07 00:42 | ├天体とハウス | Comments(0)

月とハウスの関係


前回、各ハウスに入った太陽の意味を考えてみましたが、
これから数回に分けて月とハウスについて書いてみたいと思います。

解釈や意味付けにはとにかく沢山の方法があるので、
考えて行けばまだまだ出てくるはずです、が、
何か参考になるものがあれば良いなと思います。


さて、月が入るハウスはその人にとって心の安定を図ろうとする場所です。
日中は太陽で奮闘し、夜は月に帰ってゆっくりまったり。
そんなイメージで捉えていくと分かりやすいかも。

月は疲れたときや弱気になった時、
また現実から逃避して籠りたいような心境の時に出てくるもの。

いつも太陽ばかり頑張っていると、
時には疲れてしまうこともあるでしょう。
感情を吐き出したり緩ませたり、
休息することも大事ですよね。

月で充足をして、また太陽で頑張る。
両方のバランスがまずは大事だと思います。

また、月は生まれつきの資質でもあるので、
意識しなくても出来てしまう能力でもあります。

本人にとってはそのハウスにいる事が
当たり前になっているものなのです。

ホロスコープを知らなくてもほとんどの人が
本能的に月をやっているはずですが、
敢えて、ほじくってみました。



emoticon-0171-star.gif月とハウスの関係性

一例ですが、各ハウスと月を考える時に、
以下のような作用が多いのではと思いました。

・月は入ったハウスで周囲の影響や人の影響を受ける(受容性)
・そのハウスの事柄に敏感になりやすい(察知能力)
・そこで親しまれやすい、人気を得やすい(親和性)
・そこが不安定、流動的になりやすい(変化気質)
・そこに精神的な安定を求める(充足欲求と依存性)
・そこで女性の影響や援助がある(保護機能)
・そこに懐かしさや安心を感じる(過去回帰機能)
・うっかりするとそこに入り浸る(逃避願望・依存性)
・気を抜くとそこで素が出る、わがままになる(リラックス性)
・そこで流行を察知する(大衆性と読み取り能力)
・そこに興味を抱く(本能的関心)
・そのハウスの事柄や雰囲気に慣れている(自動運転能力)
・そこで女性的な役割を担う(自己の中の母性を再現)
・そこに不平不満を持つ(本音から来る気難しさや繊細さ)


月の持っている性質は、女性性や変化性といった受け身的なものです。
そして月自体が感情を司るものなので、関わるハウスにおいて
感情の安定を求めていくと考えることができます。

また、月は敏感でその場の雰囲気などを察知する本能的な感覚機能でもあるので、
入ったハウスのムードや状況で感情が左右されやすいという事もありますよね。



これらを踏まえて次回、
各ハウスに入った月について
綴ってみようと思っております。



syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

ホロスコープは世界にひとつだけの魂の地図。
f0377740_13270546.gif
emoticon-0171-star.gif自分のホロスコープを知る。
  ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧

emoticon-0171-star.gif個別鑑定&占い始めました。
   ⇒詳細&各メニューはこちら

# by syuko-astrology | 2017-03-06 00:31 | ├天体とハウス | Comments(0)

物事の捉え方と現実形成


今日は少し、雑記的な内容をツラツラと書いております…。

f0377740_23492144.jpg





※どこを見ているのだにゃ?


物事の考え方や捉え方が人生を変えるという話は、
今や心理学的な世界や自己啓発などの分野でも大きく扱われておりますが、
占星術的な発想でもそのあたりの事ついて考えてみる事ができます。

同じ出来事に遭遇しても、
人によって受け止め方が違う。

もちろん肯定的、建設的に捉えることが出来た方が
精神的には幸福の度合いが大きくなるのでしょう。

心理面は現実形成に大きく関わるので、
ポジティブシンキングが良い♪
という風潮になるのはそういった点からでしょうか。

占星術視点から考えてみると、

ハードアスペクトの多い場合は、
自分の価値観とは違うものに反応しやすいと言えます。
反対意見や違和感、疑問を呈しやすいという感じで、
それが自分を動かす原動力になることが多いのです。

ソフトアスペクトの多い場合は、
自分をサポートしてくれるものや、応援に反応しやすい。
自分と意見や価値観が似たものをさらに強めていく感じで、
それが自分の前進や安定性に繋がっていく事が多いのです。

じゃあ、違和感や疑問を呈しやすいハードアスペクトは
人生を否定的にしてしまうのか?
というとそれはまったくもって違います。

ただ、ハードアスペクトの真意や意図、目的などを意識化できない内は、
現実面で自分にそぐわない事が起こるとか、皆が同意してくれない、
という表面的なものだけにとらわれてしまう傾向が強く、
なかなかハードアスペクトの良さを実感できないという事はあると思います。

ハードアスペクトは雑に使った場合、
どっちが悪いとか、良いとか、または否定されたとか、
逆に相手を傷つけてしまったと言う風に出やすくて、

でもこなれてくると(自分の目標が分かって来ると)
その目標の為にハードアスペクトを活用できるようになるのだと思います。


私の昼間の仕事の職場に、
現場を仕切っているあるリーダーさんがいるのですが、
ハードアスペクトバリバリの人なんですよ。

90度や180度が多いチャートを持っているのですが、
朝礼で「今日も安全にミスなく任務遂行!」と仕切っておきながら、
事件(ミスとかトラブル)がないとどうも面白くないようなのです。

スムーズに予定どうり終わったら覇気がなくなる傾向、笑。

で、ミスやトラブルが起こると急に活き活きしてくるんです。
まあ、私が時々やらかす人間な事もあり、嬉しそうに飛んでくるんですよ。
そして常に「なんか問題ない?事件起きてない?」って聞きまわってる。
そう、ハードアスペクトって無意識に問題や課題を探しているんですよね。


一方、ソフトアスペクトの多いチャートをもつ
もう一人のリーダーさんは安定型で突発的な事を嫌うタイプ。

だからこそ、下準備や確認作業に長けています。
予定調和的に皆が同じタイミングで遂行していく事が目標、
毎日、何事もなくスムーズに終わらせることが達成感。


この2方の組み合わせで何があっても現場は大丈夫な感じになっているので、なんだかよく出来ているな~と思うのです。まさか人事でホロスコープを見て配置はしていないと思いますけれど…。面白いな~と。


という事でどんなアスペクトやホロスコープにも
ちゃんとその人でなければ出来ない使命というか
人生の動かし方があるんですよね。

ソフトアスペクトにもそれなりの悩みや課題は出せばあるのに、
どうもハードアスペクトで悩んでいる場合が多いのは、
まあ、衝撃が大きいというか、分かりやすく課題が提示されるからなのでしょう。

なんとなくで済まされない刺激的な感じが、
日常では挫折感や否定的な考えに繋がりやすいのか。

だけど本当はソフトアスペクトにもハードアスペクトにも
出来事や事件は同じように起きているのだと思うんですよ。

どこに反応しているか?
で自分の世界を創っているだけのことで。


そういった占星術の視点で見ていくと、
今まで否定的に思っていた自分の特徴も、
違って見えてくるのではと思いました。

何の目的を叶える為に90度なり180度を持って生まれて来たか?
または120度、60度を備えて生まれて来たか?

根本的な魂の意図を探って行くと、
ただの悩みとか意義の見いだせない葛藤というのは
自然と無くなっていくと思います。

自分が悩みとはしないから悩みでは無い、
という感じですね。


私も自分自身が結構ハードアスペクト多いんで、
占星術を始めた頃って本読んでガックシ来てたんですよ。
(古典とかだとボロクソに書いてある本もあるのでね、笑)

でもそれってすごく偏ってると思ったんですよ。

物事には必ず両面あって、
良いだけ、悪いだけって絶対ないので。

だから私は長所短所を含めた上で、さらに可能性を広げるような
解説やリーディングをしていきたいと思ってるんです。

可能性がある、と認識したら
本当にそういった世界が創造されるので、
考え方や解釈って本当に大切だと思います。


あなたにしか創造出来ない人生がそこにある。
これを忘れないでいきましょう。





syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

ホロスコープは世界にひとつだけの魂の地図。
f0377740_13270546.gif
emoticon-0171-star.gif自分のホロスコープを知る。
  ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧

emoticon-0171-star.gif個別鑑定&占い始めました。
   ⇒詳細&各メニューはこちら

# by syuko-astrology | 2017-03-04 22:19 | ■ブログ | Comments(0)


最新の記事
春風に乗って♪@牡羊座8度の新月
at 2017-03-26 22:12
4ハウスの月
at 2017-03-22 22:47
春分点☆一斉遠隔healin..
at 2017-03-20 22:16
春分点☆牡羊座のパワー☆一斉..
at 2017-03-20 11:55
太陽が牡羊座へ…、春分図。
at 2017-03-18 21:20
3ハウスの月
at 2017-03-16 23:36
水星が牡羊座へ
at 2017-03-14 14:20
朴槿恵氏のチャートとか世の中..
at 2017-03-13 13:13
2ハウスの月
at 2017-03-11 18:43
火星が牡牛座へ…。
at 2017-03-10 13:46
タグ
記事ランキング
以前の記事