Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々発信しています。
by Syuko
カテゴリ
外部リンク
ライフログ
以前の記事
検索

タグ:トランシット ( 10 ) タグの人気記事

牡羊座祭り!


現在牡羊座には4天体があります。
昨日29日時点ではなんと5天体が牡羊座にありました。
f0377740_01301339.png















牡羊座ステリウム、
…いや、牡羊座祭りといった印象です。

占星術で使う惑星は10つなので、
このうちの5つが牡羊座にあるなんて凄い偏りですよね。

しかも木星が正面から風で煽る!
土星は同じ火のサインなので継続して燃やす。
牡羊座炎上~っという印象な今日この頃。

きっと昨日あたりでうまれた赤ちゃんは
牡羊座の効いた、前に!前にのみ進むのだ!
という勇敢なお子さんになることでしょう。

私自身牡羊座の太陽&水星、天秤座には天王星冥王星を持っていますので、毎年この牡羊座辺りに天体が集まる時には、どこからともなくゴー!っというパワーが(ただバタバタするだけなんですが)生じてきたりしてそれなりに充実感を感じる事が出来るのですが、

サインアスペクトでは牡羊座の太陽水星と月が90度なので
(つまりざっくりとT字スクエア)
牡羊座のパワーが高まれば高まるほどに、
山羊座の月がヘロヘロになっていくのであります。

月はもともと冥王星と90度なので、
打たれ強く鍛えられてはおりますが、

はやり月は自分の基本的な体力や気力、
コンディションにとても関係しますので、

ガー!っと動いてバタン!
グルグル走り回ってバッタん!

という現象がこの時期は多くなってしまいます。


このあたりは同じ牡羊座ステリウムの時期にあっても
月の位置で個人差がありますよね。

例えば今の時期、調子が良いとしたら、
月が火のサインや風のサインの場合ですかね。

太陽としてももちろん火と風のサインですと
めらめらと上昇気流を感じられるかもれません。

そこまでいかなくても何かしらの高揚感ですとか、
ちょっとしたワクワクが見受けられるかも。


月はすぐに牡羊座を抜けましたので
現在は牡羊座には4天体。

それでもまだ祭りだと思います。

牡羊座のないかたもある方も
この時期は勢いに乗ろうと思えば乗れるはず。

その勢いにのってどうなるか?は
ホロスコープ次第ということですが
(私のように月が縮みあがる場合も・笑)

しかし、季節を楽しむことに制限はないはずです。
春の予感を、何かがうごめいてくる予感を楽しみましょう。



今日は雑感でした。

Syuko☆

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
ホロスコープ、それはたった世界にひとつだけの星の地図
占星術の基礎知識&参考記事一覧
【個人鑑定はこちらを】⇒詳細&各メニュー
【お問合せ】⇒ astroeyes46@gmail.com


by syuko-astrology | 2017-03-30 01:51 | ├トランシットから | Comments(0)

太陽が牡羊座へ…、春分図。


明後日20日(月)は春分の日ですね056.gif
19時半ごろ、太陽が牡羊座の00度となり、
占星術では一年の始まりを迎えることになります。

占星術的には春分が一年の切り替わりポイント、お正月みたいな感じ。牡羊座の00度は切り替わりの意味が大きくチャート解読などでも非常に重視されるポイントです。魚座までの12サイクルが終わって、次のステージを迎える切れ目に当たる場所なんです。

と言っても過去の12サイクルを全て捨てている訳ではなく、らせん状に次の段階へ突入していくといった発想です。新規を取り入れながら階段を上がっていく…。そういえば、冥王星を牡羊座の支配星に該当させるという説があったらしいですが、私個人としては十分ありだなと思っています。

それは既存の12サインという地上に牡羊座の00度という宇宙との接触ポイントを経由して、まったく新しいエネルギーが齎されるわけなので、それはとても新鮮であると同時に、最初の段階では扱いや意味が理解しにくい、危険扱いみたいな事にも成る、冥王星の象意は十分に持っていると思うのです。

牡羊座はシンプルで無で、勢いや爆発力のあるエネルギーです。そこに明確な確証や根拠はないけれど、とにかく本能に従ってスタートさせる。そして新しい動きを創りだしていく事に焦点があります、考えてやっていくのではなく。

占星術では太陽が牡羊座に入る瞬間のチャートを作成し(春分図)、一年の世の中の動向を占うという事をやります。夏至図、秋分図、冬至図と各活動サインの00度で四季ごとにチャートを出してその季節季節の予測をするのですが、特に春分図は一年の始まりを表すチャートなので一番重視されています。
f0377740_16175920.pngこのチャートは観測地東京で作ったので日本の動向の予測という事になります。天体の度数やアスペクトは世界共通ですが、緯度経度によりハウスが国ごとに変わって来るのです。

まず行動動機ASCを見ると天秤座の数え21度。活動宮がASCで始まる年は文字どうり活発な動きが推測され、物事の展開も早かったりします。次から次へと新しい局面を迎えるような動き。

縦横のアングルがすべて活動宮なのでバタバタして決着のつかない落ち着かない感じではありますが、その分何事にも積極的な雰囲気とも言えます。。

ASCは天秤座21度、天秤座における活動力の一番高い強い場所にあります。ここはどんな人にも対応することのできる度数で、少々変な相手でも、おかしなことを言ってくるような人にも冷静に公平に、客観性を持って関わる事ができます。ちょっと無理はしてしまう部分もあるんですが、天秤座的な資質(対人力)を精一杯発揮する度数なのです。ということで何かしようとする時には、誰に対しても積極的な姿勢であたる事になります。ASCは行動のスタートですから天秤座というだけでも十分社交的だとは言えますが、特に勢いの良い21度ということですね。また木星もいるので余計に外部との交流や、意見交換の機会は多くなっていきそうです。

この一年、国として未来の発展の為にどこにフォーカスを向けるか?は太陽が6ハウスにある事に注目します。すると6ハウスの表す勤務形態や労働法、また健康医療関係、防衛関係などに光が当たっていることに。ASCルーラー金星がここに入っているので注目度は一層高くなる予想。但し、この金星は逆行中なので6ハウスの事柄を見直すという意味になりそう。6ハウスの意味する事柄の今までの制度を見直していく一年、内部調整に尽力する一年という感じです。

さらにこの金星は8ハウスのルーラーでもありますから、税金を6ハウスの為に使うとも読めるのです。国防や自衛、衛生とか、賃金条件や雇用失業問題などに国民の収めている税金を使っていく。見直す為のシステム導入なんかでお金がかかるのかな。

そして国民総生産、皆の収入の傾向として2ハウスを見ますと、ルーラーは冥王星で4ハウス手前に鎮座しています。ざっくり言うと稼いで家庭に使う、安心安全な生活の為の投資傾向。個人消費が4ハウスの入り口に向けられているということなので、家屋に関する変化や動きが強くなりそうです。建築業界には企業によって売り上げの差が出そう。または食品関係ですね。食の安全を追及する傾向。それから家族との時間を大切に…ってことで、2ハウスから4ハウスへの流れは家で仕事する人が増えるのかなぁ?とか。

あ、早い時間で仕事切り上げるってシステムがもっと広まるのかも。
(たぶん大企業でのことなので私にゃー関係なさそうだけど(*´ω`))

また4ハウスは地盤を意味する場所なので引き続き、地震などの天災にも注意が必要かもしれません。冥王星は核という象意もあるので、核燃料をどうするか?ってことを今年もここで表しているのかも。そこに国民の稼いだお金が投入されるとか、個人レベルでも危険を避けるために家屋にお金をかけるとか、立て直すとか。

国民感情としての月は3ハウスにあって土星とピタリコンジャンクションです。3ハウスという情報のハウスにいて土星というしっかりした認識でいるから、どの情報が正しくて間違っているのか?などにはシビアになりそうですね。また通信という意味からそれを土星で絞るので、庶民は格安スマホなどに流れる傾向も。この月-土星は牡羊座の天王星とゆるく120度です。新しい通信事業には追い風か?(格安スマホショップ、岡山にももっと来ないかなぁ)

また、3ハウスは教育や学びに関するハウスでもあるので(特に初等教育)、ここに月-土星ということで子供の教育とが学校関連についての課題も上がりそうです。待機児童とか色々。

同じく3ハウスでの月-土星は情報漏洩問題を危惧しているとも読めますね。個人情報の取り扱いに新しい決まりができるのかも。あ、これは先日、某まとめサイトがお叱りを受けたニュースがありました。今後、他のサイトでも出てくるのかもしれないですね。しっかりした裏付けのある情報を見極めるようにしたいところです。

外交という面で7ハウスを見ると、勢いの良い火星や常識を打ち破る天王星があります。外交には労力が必要みたいで、無茶ぶりをされる予感もします。ケンカ売られるような?ことや荒い対応をされることもあるのかもしれませんが、まあ太陽が6ハウスですし、ASCが社交性のある天秤サインなので、なんとか穏便にやれるのかな。


外は騒がしいけれど、日本としては
とにかく国内の問題どうにかしたいって感じですね。
(チャート下側に天体が多い)

さて、どうなりますか新しい一年は。

ひとつひとつ丁寧に確認しながら対処していくことが
全ての人にとっての鍵になりそうではあります。(月-土星)


Syuko☆


~ホロスコープ、それはたった世界にひとつだけの、魂の地図。~
●占星術って?初めての方はこちらから⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧
●個人ホロスコープ鑑定とかレッスンとか色々⇒詳細&各メニューはこちらを
●お問合せ(ご意見ご感想などもこちらから)astroeyes46@gmail.com


by syuko-astrology | 2017-03-18 21:20 | ├トランシットから | Comments(0)

水星が牡羊座へ


今日の早朝に水星が牡羊座へ移動しました。
f0377740_13483324.jpg









水星は知性と情報、頭脳活動を司る天体。
喋る、伝える、受信する、発信する…。

牡羊座はまだこの世にないような新しいモノや
生れてたての素朴さ、勢い、押し出し力を持っていますから、

牡羊座の水星にはスピード感があります。
閃いたことはすぐ口にする、伝えていく。

勢い良くしゃべる、
人の話しはあまり聞かない(笑)

水星なのでいちおう受信もする(聞く)んですが、
返しが早いんですよね(*´ω`)

人の話を最後まで聞かずにすぐ返事してきたり、
または1言ったら10ぐらい返してきたり、
そういった人は良く見かけますよね。
(あ、私も水星牡羊座でした)

活動サインで元気のよい火の元素ですし、
2区分ではエネルギーは常に外向きですから、
受け身の知性ではないのです。

なので内側に抱え込んだり、
言いたいのに言えないってことは
基本的にない世界。


なので牡羊座に水星がはいったこの時期は
日頃からきっぱりと言い切れないと感じているのならば、
この牡羊座の水星のエネルギーを吸収し、
はっきり意見したり、積極的に自分の考えを発表したり
の力を付けることや訓練して慣れるのにはちょうどよいです。

牡羊座が苦手と感じるのは単純に考えると
90度になる蟹座や山羊座の水星を持っている場合ですよね。

蟹座や山羊座の水星は感情的(蟹座)か現実的(山羊座)に、
ある程度決まった範囲、現実的な物事を扱いたい知性です。

ところが牡羊座の水星はまったく根拠のない所から
新規な話題や共通性のないものを持って入ってくるので、

蟹座や山羊座の水星が計画立ててやってる話を
横からぶった切るような意味にもなるのです。

ただ、それは否定的に捉えてしまった場合であって、
山羊座や蟹座の水星には安定感はあるけれどその分、
どうしても閉塞的で同じテーマに執着しやすいこともあるので、

牡羊座の全く新しい話題を取り入れて、それに乗じてみることは
蟹座や山羊座の水星の情報の範囲を広げる事にもなるのではと思います。


是非、この時期、建設的な方向で、
春分点のパワーを持つ牡羊座の情報源を
生活に取り入れてみて下さい。


なお、水星が牡羊座にいるのは今月末まで。
来月はじっくり考えてから口にだす慎重な牡牛座に移ります。



syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

072.gifホロスコープ Horoscope
~それはたった世界にひとつだけの、魂の地図~

●占星術ってなぁに?星の用語解説など ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧
●個人鑑定ホロスコープ読み ⇒詳細&各メニューはこちら
●お問合せ055.gif astroeyes46@gmail.com

by syuko-astrology | 2017-03-14 14:20 | ├今日のチャート | Comments(0)

朴槿恵氏のチャートとか世の中の激動とか…。


激動の年だ、変動の年だ、
このキーワードって毎年言われてる気もしますが…。

まぁ、地球は回っている訳で、
天体配置も同じパターンはそうそうないので、
毎年、毎日が変動を繰り返していることは確かなのですが。

それにしても、去年から今年にかけても
世界情勢は色々とありましたね…。

ここ最近ではマレーシアでキム氏の事件があり、
韓国では朴槿恵氏が大統領を罷免、
何やら落ち着かないアジア。

日本国内でも築地の事やら、変わった学校の建設問題とか、
他にもあれやこれやで色々と課題は多いのですが、

占星術的に言うとトランシットではここ最近、以前から形成されてる冥王星-天王星のスクエアに木星が参加してT字スクエアが出来ていますから、この冥王星と天王星が表す崩壊と再生のエネルギーに拍車がかかっていると言えるのかもしれません。

もちろんこれは悪い意味ばかりではありません。
あらゆる物事の根本的な改造や改変をする時期ということで、
心機一転、新しい道が見つかった人も多いでしょうし、
自分が取り組むべき役割や責任が明確になった方もいることでしょう。

但し、山羊座の冥王星は既存のルールや価値観に穴を開けますから、改造や刷新のきっかけとして最初に今まで平然と進んでいた計画が、ある日急に破綻するような事は十分考えられます。

築地問題なんかでもそうですよね、小池さんが都知事になっていなかったら
どうなっていたのかと思うとそれはそれで恐ろしいじゃありませんか。

私達の多くは、都や国が決めて推進しているものは安全なのだと鵜呑みにしやすい傾向を持っています。知名度のある企業の物だから大丈夫だと。実は汚染が激しいとか、誰かの上手い飯の為にお金が動いていたとかって裏事情は知る由もないんですよね、当たり前ですが。だから実績や一般常識的な所で判断する。

しかし山羊座という社会構造の当たり前に冥王星はバッサリメスをいれてくる。今までまかり通っていたような構造がぶっ壊れて真実がむき出しになるようなことが頻繁に起こります。そして過去の常識なんてもう通用しないんだな、自分自身で責任もって向き合わなくちゃと考えるように促されるのです。

特に計画を進めていたものが急に途中で駄目になる。
こんな現象が各地で多いですね。

何事もショックが大きいし、また一から計画し直す労力は大変なものがあるけれど、でも、これでいいのか?ってことが冥王星によって問われているような気がします。鵜呑みにしない、臭い物に蓋をしない。大事な部分を内側からしっかり整えて、その上で進めていくことの大切さを目の当たりにする。


で、話しが反れちゃったんですが
あまりにもニュースで取り上げられるので(当たり前か)
朴槿恵さんのチャートを出してみたんです。
公表されている生年月日が正しいとして、見ていくしかないのですが。
f0377740_00042485.jpg


















太陽は水瓶座の数え13度のカリスマ度数と言われる場所にありました。
月は…、牡牛座でいいのかなと思います。

特徴的なのは土星・金星・木星・天王星の活動宮のグランドクロス。

活動のクロスやT字スクエアは政治家や事業家などには多い配置で、とにかく忙しことと、次から次へと決断を下していかなければならないような働きをすることを意味します。またそういった行動力や能力を持っているということでもあり。

ただ、興味深いのはこのグランドクロスに太陽や月が関与していないこと。

これって自分の知らない所、力の及ばないような所で
何かが動いていく配置とも読めるんじゃないかなと。

水瓶座は世の中を広く見渡しながら人生を切り拓いていきます。13度なので情報分析や把握力は突出したものがあるはず。もちろん、一国の大統領をやった方なので世間を掌握する才能があるのはホロスコープを考えなくても想像がつくものでしょう。

しかしこのカリスマ的存在を持つ太陽がグランドクロスに関わっていないとなると、エネルギーの使い方に穴が開く事もありそうですよね。月も関わっていないから気が付かないというか、肌で感じていないような、どこか他人事的な展開が多くなる。

目の離れた所でグランドクロスに投影されるような色々な人の意志や動き。
そこに自分の光(太陽・月)を当ててフォーカスしにくい何かが。

表看板にいるのは自分でも、具体的に動かしていたのは他の人、
なんて構造にも見えなくもありません。

もちろん、結果後付け論です。


太陽-土星は120度で、太陽の歩みを土星がサポートしている形です。
しかしこの土星が今揺さぶられているので、安定感はなくなり、
当たり前に前に進むことが難しくなる時期。
土星の表す基盤や権威、手堅いサポートが無くなる時期とも言えます。


さらにちょっと気になるのが、グランドクロスの牡羊サインにある元気の良い木星は、友人を表す11ハウスのルーラーだという事です。

3ハウスは伝達、思考、情報などを扱う場所、
そこで友人が喋っている、考えている、何かを伝えている。
実際に考えて指示を出していたのはやっぱり友人だったの?なんて。

洗脳されていたのかどうか真実は分かりませんが、
友人の影響が本人の考えに影響を与える形とも読めなくありません。


運勢的な流れとしては
2014年のセウォル号の事故があった時期から、
t冥王星がp太陽にスクエアでかかり始めました。

また、昨年末の友人が逮捕された頃に
n土星-t木星合、同じくn土星-t冥王星90度で
もともと持っているグランドクロスが刺激され、
あらゆる動きが表面化されてくる時期でもありました。

年齢域では土星の時期なので(土星は56~70才あたり)
n土星への刺激は現実的な立場に大きな影響を受けるのではと思います。
上にも書きましたが太陽を支えていた土星の基盤が形を変えてしまうのです。

罷免された今月はハーフサムでは火星/土星=t海王星。
活動の停止という意味がある火星と土星の組み合わせに
現実的な枠を溶かしてしまう海王星が入っているのが気になります。

活動を停止する、立場を失うということでしょうか。
また4月末には、火星/土星=t天王星にもできます。

プログレスの太陽を見てみるといまは牡羊座の17度辺りにいて、
今後まだ数年トランシット冥王星からの90度の影響を受けます。

内面的にも外部的にもしばらく厳しい状況は続きそう
あらゆる問題の決着には時間がかかりそうな星回りです。


もちろん、同じような配置を持った人が全員、
辞職したり活動を停止されるという事ではありません。

ただ、元々のグランドクロスが刺激された時期に
好ましくない状況を迎えたのだとしたら、
いままで見過ごしてきた部分、自分でやらねばならなかった部分が
ここで一気に暴れ出したとも考える事ができるのです。

占星術ではどんなチャートであっても
目指すところは自己の統合。

つまりチャートに持っているエネルギーを全部自分で
理解し、コントロールし、建設的な形で動かせるようになることです。


言葉で言うのは簡単ですが、
地上で実践するのはまさに挑戦の連続、
ある意味修行なのかもしれません。


syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

072.gifホロスコープ Horoscope
~それはたった世界にひとつだけの、魂の地図~

●占星術ってなぁに?星の用語解説など ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧
●個人鑑定ホロスコープ読み ⇒詳細&各メニューはこちら
●お問合せ055.gif astroeyes46@gmail.com

by syuko-astrology | 2017-03-13 13:13 | ■ブログ | Comments(0)

火星が牡牛座へ…。


今日の9:35頃に天空では火星が牡羊座から牡牛座に移行しました。
f0377740_13184692.jpg火星は行動力や積極性、意欲を司る天体で、
公転周期は約二年、一つのサインには約2か月間滞在します。

とは言っても火星は逆行が激しいので平均値はランダム。
今回は4月21日までの約40日間、牡牛座にいることになります。

牡牛座は私達の肉体そのものを表すサインで、
現実面や実感、手ごたえ、才能などの
しっかり五感で味わえるものを司りますから、

火星が私達の牡牛座的な性質を刺激することは、
自分の欲しい物を手に入れる事に貪欲になれること、
また成功に向けた忍耐力や継続力が発揮しやすくなることを意味します。

直観による根拠のないもの、だけど本能ではピンきていたアイデアを
牡牛座の表す地上や肉体面においてしっかり形にする、確認する。

ああ、このことだったんだ!
私はこれがやりたかったんだ!
そうそう、これ欲しかったの♪

という感覚を味わう人も多いかもしれません。

星占い的に太陽サインだけを取り上げてみますと、

一番この作用を感じやすいのは、
なんといっても太陽牡牛座の人でしょう。
(もちろん、太陽でなくとも牡牛座に天体が複数ある人も)

太陽と火星のコンジャンクションは人生方向に勢いが出ます。
全ての事に意欲的になるし、積極性が出てきます。
前に前に進もうという意識が高くなるんですね。

ハードアスペクトの方が刺激が実感しやすいと考えると、
次に作用を実感しやすいのは、蠍座に天体のある人。

180度では正面に意欲的な火星が現れることになるので、
熱中して取り組みたいテーマが見つかる時期になるかもしれません。

90度関係になる水瓶座と獅子座関係の人には、この火星は
急な横やりを入れる形でプッシュしてくる事になるので、
いつもの自分の状態を良くも悪くも脱線させ、
思わぬ方向性に進むことになるかも、やり過ぎ傾向の配置です。

それでもいつもとは違う新鮮さや熱意に刺激を受けて、
違う自分の一面を実感できるような意味にはなるでしょう。


いずれにしても約40日の影響ではありますが、
この牡牛座の火星が自分のホロスコープのどこハウスにいるか?
を見る事でどんな場所おいて自分が積極的になれるのか推測することができます。

私の場合は牡牛座は4ハウスと5ハウスにまたいでいますから、
ざっくり読めば、家や屋内で創作、趣味、遊びに意欲燃やす、
という流れになりそうです。


皆さんのやる気スイッチはどこで
入りそうですか?(*^_^*)


syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

072.gifホロスコープ Horoscope
~それはたった世界にひとつだけの、魂の地図~

●占星術ってなぁに?星の用語解説など ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧
●個人鑑定ホロスコープ読み ⇒詳細&各メニューはこちら
●お問合せ055.gif astroeyes46@gmail.com

by syuko-astrology | 2017-03-10 13:46 | ├今日のチャート | Comments(0)

寒いけど熱い!

f0377740_23265756.jpg一月の終わりから火星が牡羊座へ入っていましたが、昨日さらに金星がここに入りました。この二週間ほどは特に合に近い配置となります。

牡羊座の金星-火星ってどんな感じでしょうか。

牡羊座は新しいもの、スタート、活動力、
飛び出し力などを表す、情熱にあふれたサインです。

自分から積極的に物事に挑戦していきますし、
また思いついたことを即行動に移していくような所もあります。

ウキウキ、楽しい刺激や期待感、また冒険心などを意味する金星-火星のアスペクトが牡羊座にある期間は、全体的に活気あふれるムードになりそうで、楽しむことに対しては積極的に。

火のサインは精神的な高揚感を求めますから、
煽ったり盛り上げたりします。

特に牡羊座の火星は行動に移すのが早く、じっとしていません。
思いついたことや自分の意思を我慢しません。

欲しいものはすぐゲットしたい、
言いたいことはすぐ表現したい、
やりたいことはすぐ始めたい。

これらの牡羊座の積極性や大胆さは時に攻撃力として表現されることもあります。争いとして。


私の昼間の職場はあまり人間関係の濃くない所なのですが、なぜか特に火星が入った先月末から至るエリアでちょっとした騒ぎやケンカが何件か起こりまして、ある意味賑わっています。離れて見ているのは正直楽しいのですが、こちらに火の粉が飛んでくるとややこしいので気配を消して仕事してます(笑)

しかし見ていて思ったのは怒れる、ケンカできるというのは、それだけ真剣に仕事に取り組んでいるからでもあると思います。みんな一生懸命なんだな、熱いなーと。またある意味、心身ともに健康だということでもあると思いました。

と言うのは私自身が30才の頃、鬱病で療養後、社会復帰をしたコンビニの店長がまあ色々とあり得ない人だったんですが、今考えると、牡羊座太陽水星(火星がミューチュアル)の私にしては怒るどころか腹も立たずにいたんです。

…と言うのはその頃って理不尽な目にあっても
何かを主張する気が起らなかったんです。

怒りを感じるような元気がなかったのです。

その店長はオーナーの息子で店内で傍若無人に振る舞っていて、仕事も好き勝手。私がいた半年だけで何人もの人が言い合いをして辞めていきました。

当然私もかなり迷惑な事をされたり、嫌味な事を言われたりしていたと思うのですが、何しろ、こちら病み上がりでかなり精神が壊れた後でして(汗)なんか、それどころじゃなかったんだと思うんです。

でも自分では違和感を感じていました、
「あれ?いつもの私なら腹が立つはずなのにな」と。

それで私は本当に感情まで病んでしまったんだな、本当に気力がなくなってしまっているんだなと痛感したものです。

特に牡羊座なので、そう思うのでしょう。

でも、勤め出してしばらくすると体調も改善してきて、
同僚と笑ったり普通に話をしたりが出来てくるようになりました。

少し喜怒哀楽的なものが蘇って来たのです、
同僚には恵まれていたので。

自分でも「ああ、元気になってきてるかな、私」
…と思えてきたころ、


ある日怒りの感情が発生したんです(笑)

その日、店長が仕事をさぼってどっかに遊びに行ったんですが、
たまたま本社の人が来店してきて、商品の配置や仕入れについての指導があり。

店長に電話しても繋がらないし、なんか本社の人怒ってるしで、
私達は冷や汗もんで大変だったことがあったのです。

いかに店長が自分だけの好みで商品を仕入れているかも判明し、無性に腹がたってきてしまったんです。

で、店長が返ってきて話をしていて言い合いになったのですが、
(いきなりのキャラチェンジでかなり引いてましたが…笑)

ケンカしながら心の中で、
「あ、私復活したゾ!」って思ったんです。

怒りが、情熱がよみがえって来たぞと。
(なんの情熱やねん、て感じですが)

それで結果的にその店長にもすごく感謝したって事がありました。
怒りを思い出させてくれてありがとうってやつです。


その後体調も改善したのか何か月も止まっていた生理も再来しまして、
病院にも通わなくて良くなっていった。
(いちお女性の健康のバロメーターですのでね)


ということで「怒る」「争う」ことは
元気がないと出来ないものなんだな、
ということを痛感したお話しでした。

もちろん、争い事なんてない方が好ましいですし、
ケンカせずに穏やかにに纏めていけるならそれがいいです。

でも、その場でしか体験できないものもきっとあって。

それはホロスコープで相性を見てみればきっとイライラを刺激し合うような(笑)関係だったりするのでしょうけれど、
療養後にあのままボーっとしていても社会復帰に時間かかっただろうし、何故、そんな店を選んだのか?縁があったのかも分かりませんが、私にとっては生きた薬であり、恩人になりうるダメダメ店長でした。


時々、近所のスーパーで見かけます。


コンビニは閉店して今は違う事業をやっていらっしゃるようです。
何度か働かないかとお誘いを受けましたがスルーしています(*'ω'*)


とりとめのない話でした。



syuko☆





by syuko-astrology | 2017-02-07 00:05 | ■ブログ | Comments(0)

海王星-月180度、自分の枠を広げる



f0377740_14151909.png















ホロスコープを見てみたら今日は月と海王星が180度の日。
そこに金星土星が入りTスクエアを形成で、
「自分の領域をさらに広げるていくのにこんな斬新なシステムがありまっせ」と読めました。

金星土星は射手座なので基本的には出入り自由な感じ、最低限のマナーがあれば月と海王星の世界に参加できるイメージ。ハードアスペクトは自分と違う人たちと新しいものを生み出していくということです。

これは私自身にこじつけての解釈です。
昨日から今日にかけて多数の人と繋がるきっかけがありました。
ネットを通してある占星術関係のサロンに参加したのです。

最近はシナプスサロンだとか、〇〇サロンのように、
実際に集まらなくてもネット上で研究会やサークルが出来るんですよね。
便利な時代になったもんです、遠方だからとか場所を気にしなくていい。


こういった新しいシステムは天王星や土星の働きかもしれないけれど、
それによって拡散されるエネルギーや色々な人との繋がり、
共感共有などは海王星的でもあると思いました。


という事で全般的なことを言うと今日は個人を超えた所にイメージを膨らましていくことに向いてる日。自分の枠を広げたい、何かを広めていきたい気分になりやすいと言っても良いかもしれません。同情心や共感力も強くなるかもしれませんね。特に今の海王星は魚座にあって不特定多数の人々という意味もありますから誰かひとりに集中するのではなく、全体的に広い所にもやーっと、ふわふわ~っと広がっていくイメージですかね。


で、時々射手座の土星金星でキュキュッと引き締める、
膨大で曖昧な海王星のエッセンスの中から自分の学びを高めていく感じです。




  ↑
どちらかぽちっと464939☆
  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

by syuko-astrology | 2016-10-26 14:21 | ├今日のチャート | Comments(0)

n太陽-t冥王星②



前回の記事ではネイタルの太陽にトランシットの冥王星がアスペクトする時の事象や過ごし方を占い的に書きたかったのですが私のt冥王星体験談に終始してしまいました。今日は同じテーマを改めて綴ることにします。

ちなみに話が脱線&広がるのは私のホロスコープの(水星-木星)とか(水星-海王星)の働きです、そのあたり先に断っておきますので悪しからず。長くなるのは何の働きか…。(水星と冥王星)あたりかもしれません、いや土星か?あぁ、こうやって長くなるのでこの話はまた今度!


■n太陽-t冥王星

太陽はその人の人生を創って行く力、生き方そのもの。未来に向けたビジョンや発展力を意味します。冥王星は壁を越えて既存を突破させるエネルギー、n太陽に関与すると今までの人生やモノの見方が変わり、新たな人生の再構築をうすることになります。自分の人生を表す太陽にこの冥王星が関わることで極限的な力で「破壊&再生」が促されるのです。

90度…衝撃的な変化・人生の挫折と軌道修正
全く予想のつかない方向性にたどり着くことになります。
大きく転換をせざるを得ない体験から深く根底的な自分が目覚める時。
多くは何かに挫折したり強制的な終了を受けてそこから自己改革が始まります。
90度は異なる元素からの介入なので変化の意外性が一番高い。
大きく舵を切る覚悟が決まれば奇跡的な変革のチャンスとなります。

180度…限界を超えた目的意識・過剰な活動意欲
太陽は冥王星を意識して自らの限界を超えようとします。
冥王星は太陽を真正面から刺激し一切の妥協を許さない状態に。
結果的にこの時期は緊張感高まり何事にも無理をしやすくなります。
また周囲や社会からもそれを求められることも多いです。
非常に労力が要る時なのですが腹を据えて飛び込むことが出来るなら
強い意志が味方して果敢に目標を達成できる時期となります。

0度…異常事態の中でゼロからのスタート
未来や人生の発展力を表す太陽と「死と再生」により
極端な変容を促す冥王星が重なる0度は本人には無意識です。
他に選択肢のない課題が目の前に突き付けられ、
全身全霊でそれを乗り越えていく事になるでしょう。
そして今までの価値観や生き方はここでガラリと変わり
不思議なぐらいに今までとは違う人生を歩んでいく事となります。

60度、120度…人生の再生・粘り強さと復帰
ソフトアスペクトでは再生力に焦点が当たります。
冥王星は太陽に穏やかで粘り強い変化を促すので、
一度捨てた計画や諦めた可能性を取り戻すことなど、
普段の生き方を大幅に変えない範囲で
新しい変化が付け加えらることが多いでしょう。




アスペクト☆考


刺激的な変化をもたらすハードアスペクトは90度

現状が破壊されるショックは一番強いのですが
違う元素からの介入での変化はインパクトも大きい。
思い切った大きなジャンプや驚きの変身も可能だという事です。

ハイリスク&ハイリターンにはなりますが同時に
大ブレークの可能性も秘めているということになります。

180度はお互いの天体が正面から向き合っている状態。
自ら望んで冥王星のパワーを取りにいく感じの配置。

太陽は強い意志を冥王星から注ぎ込まれ強くなる、
冥王星は太陽を飲み込もうとする。

大きな影響力を発揮して周囲を巻き込んでいくようになるか
または自分が権力や支配力に巻き込まれながら強くなるのか、
どちらかの形で自分の野望を達成していくことになります。
人が変わったように目的に向かって徹底的に突き進みます。

冥王星の息がかかるだけに
少々支配的で権威的なニュアンスも出てきますが
この時期の底力は誰も真似ができないでしょう。


0度では太陽と冥王星がぴったり重なります。
合はアスペクトの中で一番強い作用ですが本人は無自覚。
無意識なまま衝動的な作用に支配されることとなります。

いきつく所まで行きつくとその後
ガチャンと切り替わってガラリと変貌を遂げます。

あんなに嫌だと言っていたことをOKにしたり、
または好きだといっていた生き方をNOにしたり。

いずれにしても冥王星から与えられる活力を元に
新しい方法で人生をやり直す必要性が出てきます。


180度は自ら好んで変容していく。
90度は前に進めなくなって進路を変える。
0度は事の深刻さゆえ生き延びる為の変身を遂げる。

これらの根底にあるのは破壊と再生
もちろん今までより良くなるための太陽の再編成です。

物事の終わりと新しい始まり。
とことんまで追求して人生を変貌させる
という
基本的な意味はどのアスペクトでも同じなのですが、

その事象の出方の特徴というか
ニュアンスの違いがあります。

現在、冥王星は山羊座にありますから
0度のアスペクトになっているのは山羊座、
90度は天秤座と牡羊座、180度は蟹座ということになります。

その中でも特に今特に15度台の太陽度数を持っている人が
t冥王星とのハードアスペクトになっています。

サインアスペクトだけでも何らかの影響はあると思うのですが、
実際に変化のきっかけとなる事象が出るのは度数が合う時期です。

例えば私のホロスコープではn太陽-t冥王星90度きっちりを
スターゲイザーの時期表にて算出してみると

1)2016年1月27日
2)2016年7月18日
3)2016年12月1日

…と、順行・逆行・順行で3回ヒットします。

そして実際に1回目で方向転換の舵を切りました。
2回目で本質や真実を理解し内側が変化することに。
そして12月に迎える3回目では
ここ一連の自己改革が完了するのだと思います。

12月はある用事で東京へ出向くことが決まっています。
実はここでまた大きな変容があるかもしれないのです。
今から色んな意味で楽しみな今日この頃…☆

以上、n太陽とt冥王星のアスペクトについてでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

by syuko-astrology | 2016-10-09 00:06 | ├10天体 | Comments(0)

n太陽-t冥王星①


こんばんわ、今日はネイタル(n)太陽にトランシット(t)の冥王星がハードアスペクトで関わる時期のことについて書いてみます。

と言うのも私自身が現在n太陽-t冥王星90度の真っただ中です。n太陽の度数にヒットし始めた1月の終わりから思いもよらぬ展開を迎えることになりました。現在は以前とは全く違う生活がスタートしています。

今までの私が消えたのではないか!?

大げさですがほんとにそんな心境。「なんだったんだろう?これまでの自分は…」という感じ。もちろん今までも私であったことには変わりないのだけれど感覚として以前とはやっぱり違う。思考や意識も、エネルギーの状態も。そして目に映る世界も自分の在り方もすべてが。

内側の芯の部分から生まれ変わりつつあるのだと思っています。色々な気づきやも起こってきているのでそこら辺も交えて綴ってみたいと思います。


冥王星は太陽系の外側と内側の境目にある蓋、もしくは弁のようなイメージです。トランスサタニアンの再骨頂とも言える強烈なパワーを秘めた天体ですがトランシットなどでこの蓋が拓くと太陽系の外側から強烈なエネルギーがドドーっと流れ込んでくることになります。この冥王星に中庸という概念はなく、ひとたびスイッチが入れば100%のエネルギーが注がれます。それは「破壊と再生」のエネルギーです。

この冥王星のエネルギーは太陽系の外のからのエネルギーを持ち込むので私たちが取り込んで消化するには膨大なエネルギーと時間がかかります。また心理的にも深い所からの変容が起こる為、方向転換には挫折や苦しみも伴います。しかしこの期にリセットすることが出来れば冥王星が持つ根本的な生命パワーを得ることができるのも事実です。

n太陽にt冥王星は、今までの自分を解放し本当の自分に立ち返る時期。「生きながらにして生まれ変わるチャンスの時」です。

私たち人間の平均寿命を80年としても、冥王星はその3倍以上の周期で動いている天体な訳で、簡単にはその神髄は理解できるものではないかもしれません。(3回人間やったらわかるかもしれないが)自分以外の正体の分からない何かから大きく突き動かされる、私はそんな感じを受けています。

自分の中に太陽系の外側から新しい要素が入るからでしょうか?表面的な挫折を経験することで物事の本質に気付くからでしょうか?今までと世界の見方や考え方が変わってきます。それに合わせて周囲の人も変わるし生活も仕事も変わっていく…。大げさに言うと世界が全部変わる、もちろん以前より良い方にです。

しかしそこへたどり着くまでには「現状の解体」がもれなくついてきます。それぞれの環境で絶体絶命と思われるような苦しいプロセスを味わうことが必須なのかもしれない。

私たちがいる太陽系の内側とその外の宇宙との扉の役目をしている冥王星。太陽系の中だけでも色々な星やエネルギーがありそのすべてを理解&コントロールするのは難しい。なのに太陽系の外側からダイレクトにエネルギーが入きてそれをダウンロードするなんて本人にとっては命がけの体験です。

やってみないとどんな結果が出るか分からない、一か八かで毒か薬か分からないものを飲み込んでみる。結果は宇宙、或いは神のみぞ知ると言うところ。私たちにはトランシットが過ぎたころ答えがわかるようになっている。

置かれている個人の環境もあるけれど冥王星が関与するとまずは「何かに挫折」することから「破壊&再生」のプロセスが始まります。よくあるのは離婚や失業、病気、貧困などです。そういった事がきっかけとなり今までの生き方を続けられなくなり違う生き方をするよう、強制的に促されるのです。

ホロスコープの中の太陽は自分の未来や意思を表す天体です。生き方そのものだったり、自分がこう在りたいと願う姿でもある。それが冥王星という銀河の果ての強すぎる解体力で一度ぶっ壊されることになるのだから当面は自分にペンペン草も生えない感じになってまいります。未来には希望が一ミリも持てない、どうしてよいのかわかりません。凹む落ち込むなんてレベルじゃない、「あぁ、私終わったなーっ」て自分に絶望します。

しかし、ここで忘れてはならないのが冥王星の再生力&底力

冥王星はただやみくもに破壊するのではありません。その裏側に必ず再生力が動いている。破壊しながらも同時に新しい可能性が始まっているのです。考えてみればそりゃそうだ、何かが終われば何かが始まるし、新しい何かが始まるという事は何かが終わったということだから。

私たちは破壊の方ばかりに目を向けがちだからなかなか気づかないけれど、何かが幕を閉じたなのなら間違いなくその裏では違う物語が始まっています。そして冥王星が関与する時期にはこちらの方に大きな意味があるのです。

根底からの変容を促す冥王星は、今まで上辺だけで生きていた自分、何かを見失っていた自分、流されていた自分を解体し終了させ、本当の自分を生きることに向かわそうとする。

そのきっかけとしての失業であり、困難であり、離婚であり、病であり…だと思うのです。もちろん起こって欲しくないことばかりだけれど私たちは大きな衝撃がないとなかなか立ち止まらない、方向転換をしようとはしない生き物でもあります。しかし変化なくして成長はないってことなのだと思う。だから起こる現象がどんなに辛く思えてもその裏側にある真意を忘れてはいけないと思うのです。

新しく始まる自分の一面の方にフォーカスすることがトランシットの冥王星を味方につけるコツ。

今の生活や方向性を手放したくない、何も変えたくないと頑なに願うならば冥王星のトランシットは教科書どうり凶星、脅威でしかないのでしょう。私たちは往々にして変化のない暮らしを望み、それを倖せと呼んだりしています。

だけど「なんとなく自分らしくない生き方をしている気がする」と感じながら生きるのは本当の意味で不幸なことだと思う。やっぱり自分でしかできない人生を生きていきたい、少々トンチンカンでおかしくでも自分だけの人生を満喫しやり切ったぞ!と納得して終わりたい。

という事で冥王星には「綺麗ごとの自分らしさ」や「表面的に幸福なわたし」は通用しません。太陽にトランシットすると2~3年かけて「自分の本質」「あるべき自分の姿」が理解できるまで揺さぶり続けます。世間がどうだとか、周囲がこうだからなどではない。「本当のあなたで生きてますか?」って所に問いかけてくるのです。自分らしい選択が出来るまで何度でも揺さぶりがかかる。一つ一つを自分の芯で選び取っていかなくてはならない。どんな選択が正解なのかは魂のみぞ知る…。

こう書くと恐ろしいような事ばかり?でもこういった体験をするようにホロスコープ設定してきたのは何を隠そう私たちの魂、私たち自身。つまりそれは出来る前提であるということなのだから恐れることはありません。自分の奥底では答えはちゃんと分かっているのだから…。だから心の声に忠実に進もう、自分に嘘はつかずに。

そして冥王星の力でパワーアップ。変容を受け入れることが出来れば冥王星はいくらでも新しい人生へ向かうサポートしてくれます。八方ふさがりにはならない、どこかに必ず抜け道、いや本当の道がある。

「生きながらにして新しく生まれ変わる」を体験させてくれる天体、それが冥王星なのです。


☆☆☆

私の冥王星体験(絶賛進行中)綴ってみます。


n太陽にt冥王星が関わり始めた昨年からは何をやってもうまく行かなくなってきました。同じスタンス、同じ私でやっているはずの事が何一つうまく行かない、なんだか歯車が狂ったような感じ。東京に出てちょうど10年経っていましたがある日急にふっと未来が閉ざされた気がしたのです。

原因不明の体調不良も続き気力は途切れ毎日が屍のような生活。漠然と湧き上がるこのままではいけないという感覚…。それでもまだ大丈夫だと言い聞かせ、不安を見ないように誤魔化し誤魔化しやっていましたが、職場で起こったある出来事をきっかけに、自分の無力さと居場所のなさを知り大きく落胆しました。それが今年の1月のこと。

そんなとき敬愛する岡山の実家の祖母が他界し、独り暮らしになる母親と同居する話が出ました。

上京していた私はずっと東京でやっていくつもりでいたので、かなり悩みました。…というか地元にUターンしたって仕事はないだろうを思ったし、何よりも東京でパッとしなくて戻ってきたように見られるのが嫌でたまりませんでした。今思えばただの独りよがりだったのですが…。

太陽おひつじの私としては後退することは負けること、自分にとっての屈辱です。勢いよく出て行った手前、帰郷するのは情けないような気がして嫌だった。けれど実際の現状の自分を見てみれば、体調は最悪になっているし仕事は辞めてしまいバリバリ楽しくやっている訳でもない。「ああ、わたし何も出来てないじゃないか…。」もうそんな自分を明らめて降参するしかありませんでした。私は都内の家を引き払って地元に帰る決意をしました。

そして体調不良(全身の痛みとこわばり)の原因を探るために色々な内科病院や産婦人科を回りました。がどんなに検査をしても分かりません。消去法で最終的に心療内科しか残らなくって気のりしないまま足を運びます。で、この際だから色んな検査を受けてみました。すると驚愕の事実が浮上。

それはアスペルガー&ADHDという診断。
・得意な事と苦手な事の差が激しい。IQの偏りが凄い。
・身体の痛みは脳神経を酷使することによる二次障害。

衝撃でした。

自分としては少し神経質なタイプかな?という自覚はあったけれどまさか発達障害だったとは思いもしなかったのです。専門の医師に詳しく説明をしてもらいました。検査結果で分かった私の脳の仕組みやもともと機能が偏っていることなど…。そういえば脳スキャンで前頭葉がどうのこうのと言われたことが過去にあったなとか思い出したりした。脳にストレスがかかる仕組みついての話など。話を聞いていく内にだんだん納得。というか今気づいたの?と言う感じ。そういえばそうなのかも。あれ、なんで今までそれに自分で気づかなかったんだろう?

「体が動かなくなる程の痛みが出るのは脳疲労が激しいんです、相当無理してたってことですよ。」そう言われたとき自分の中の蓋か栓のようなものがポン!と音を立てて抜けた気がしました。そしたらなんとその場で痛みが消えてしまったのです。歩くのもやっとで病院に行っていた人間が、帰りは自分でスタスタ歩いて帰る。しかもお気楽にイオンや駅前を探索しながら…。

えー?こんなことってあるの?と思いました。でもこの時の感覚が不思議ですごく嬉しかったんです。検査を受けて自分について調べる事が徹底的に自分と向き合うことになったのかもしれません。自分の中では天地がひっくり返るくらいの衝撃でしたが、そして受容し手放すことに繋がったのか。

それから身体の硬直や痛みは出ていません。
むしろ元気に動き回れるようになっています。

しかし脳疲労に関してはやはりもともとのパターンが出来てしまっているので、サプリメントなどを研究し、アスぺ脳に効果があると言われているものを色々と試したりしています。

その、アスペルガー云々については現代医学でつけている個性への名称だと思っていて、それ以降あまり気にしていません。だってこういう人って結構いるんじゃない?と思ったりするし。だけど取りあえず最悪状態から脱出して身体の痛みが取れて動き回れるようになったことが私には大収穫でした。それに病気じゃなくて障害なんだとしたら治すものではないですしね。向き合うもの、共存するもの、そして工夫していくものなんだろうからもう仕方ないと諦めて。

その後、体調も改善し社会復帰も出来ました。Uターンで仕事なんてあんのかいな?と諦めていたけれど…あっさりと普通にありました。しかも結構面白くて遣り甲斐もある、在り難いことです。

人並に仕事し、休みには県内の名所や観光スポットなどに赴いて岡山の良さを楽しんでみる。気功やスピリチュアル修行も自然に再開、宇宙の営みや「気」を以前より敏感に感じる。岡山に帰ってからの神秘体験の数々…。もしかしたらアストラル体にも変化が起きたのかもしれないと思ったんです。以前と「気」の質や量が全然違うんだけど、これも冥王星効果?突き破れちゃった、振り切れた何かがあったのでしょう。

それで気分的にもすっきりして体調も良くなってきたので、滞っていた占星術の研究をする意欲も湧いてきました。何かを書いたり発信したりしたくなってきた。そしてもっともっと学んでいきたいと思う、死ぬまでずっと。太陽3Hの私にとってこの好奇心の復活はとても嬉しいことだったのです。

今年始めの頃の、自分が崩壊していく感じはそれはそれは辛かったです。
でも数か月過ぎてみれば一度絶望を味わって、方向転換も出来て本当に良かったと思います。

「この絶望を乗り越えたんだから私は絶対大丈夫」

言葉にするのは難しいけれど、深い所から湧き上がってくる力。
今はそんな絶対的な何かを確信しながら毎日を大切に過ごしています。


☆☆☆


占星術で使う10つの天体は、そのエネルギー作用の特徴から吉星や凶星と分けられることもありますが、本来は私たちを不幸にする天体なんてないと思うのです。私たちを選んで私たちを生み出した宇宙が、私たちが悩み不幸になることを望むはずがありません。

起こる変化に吉だ凶だとジャッジするのは
私たち人間の勝手な価値観でしかない。

冥王星は本質への気づきをもたらしているだけ。
本当の自分らしさに戻る事を促しているだけだと思うのです。


by syuko-astrology | 2016-10-08 01:28 | ├10天体 | Comments(4)

木星は天秤座に。



先月、木星が乙女座から天秤座へと移行しました。
今後約一年間(2017年10月10日頃まで)
木星は天秤座に滞在する事になります。


木星は
色んなことを寛容に受け止め理解し、
物事を拡大発展、増やしていくはたらきを持つ天体。


天秤座は
対人関係、バランス感覚、パートナーシップ
美意識、新しい知識や情報への積極性などを司るサイン。


という事でこの一年、「自分と他者」というテーマに於いて
新しい理解や広がりが生まれやすいということになります。

新しい出会いはもちろん、
外に関心事が増えたり、
誰かと交流したい気分になったり。

引きこもり体質を何とかしたいと思っていた方には
チャンスの一年間かもしれませんね(笑)

木星って射手座の支配星でもあるのですが
火特有の高揚感や夢を持っていて何事にも肯定的です。

目の前のことに「いいね」とOKを出せてしまう天体。
少々厄介なものでもメンドクサイ感じがしても
「まあ、いいか」
と身軽に関わっていく柔軟性を持っています。

その裏側で木星の欠点はなんでも広げてしまうことでもあります。
そこに「それは将来的に自分にとって必要なことなのか?」
というジャッジは入っていないのです。

ゆえに手を広げすぎて収集が付かなくなることも良くある話。

しかしラッキーな事に現在は土星が射手座にあるので
この木星の欠点は出にくいかもしれません。

やみくもにただ広げるだけじゃなく
ちゃんと自分とのバランスを見て無理のない範囲で拡大し、
きちんとした姿勢で取り組むことが出来る
気運だと思うのです。

この天秤座木星の作用は人間関係の広がりだけでなく、
自分が興味を持った分野へ積極的に関わる事や
取り組んでいる対象への理解を深める事など色々です。

風サインなので、知識や知性・情報というテーマもあるし、
支配星金星からは洗練されるセンスや美意識の拡大
という意味も考えられます。

いずれにしても天秤座は活動宮なので
何らかの”動き””積極性”が出てくることは確かです。



自分にとって具体的にどんな分野で拡大発展の動きが出てくるかは
ホロスコープの中で天秤座になっているハウスを見ることで分かります。

下に各ハウスに木星が入った時の簡単な事象を書いておきますので
よろしければ参考にしてみて下さい。

なお、自分のホロスコープは無料作成サイトで
簡単に出すことができます。

例えばこちらとかお勧めです。
【さくっとホロスコープ作成】
※ハウスを知るには出生時間の入力が必須となります。


====================

1ハウス
自然と前向きに、積極性が出る。
チャレンジ精神の拡大、活発さ。
自分に自信がつき色々初めて見たくなる。

2ハウス
資産・収入の増加、ビジネスの広がり。
自分の能力や技術を磨くことに意欲的。
生まれ持った身体能力や技能に磨きをかける。

3ハウス
コミュニケーションの広がり。
ご近所さんとの交流が増える。
知的好奇心が旺盛となり学んだり伝えたりする意欲が湧く。

4ハウス
家族or家族的な人と過ごす時間が増える。
住宅や居住環境に関する発展や動き。
家庭内や地元での活動などに意欲的に。

5ハウス
自己アピール力が高まる、イベントへの参加が増える。
趣味が増え何かにハマる、ギャンブルや投資関連に燃える。
またはどんどん好きなことをやる。

6ハウス
仕事の量が増える、残業の増加。毎日がなんだか忙しくなる。
会社にいる時間が増える。雑用が増える。
社内での評価が上がる。

7ハウス
対人関係、人脈や社交の広がり。
協力者やパートナーが現れる。
自分を成長させてくれる新しい情報を得る機会が多い。

8ハウス
配偶者の収入増加、貯蓄or借金が増える、保険加入の機会。
探究力の増加、集中力が出る、異次元との関わり、
何かを継承する。

9ハウス
旅行の機会が増える、専門的な学びへの意欲。
未知の世界への冒険心、新しい考えを取り入れる、
視野を広げて行く意欲。

10ハウス
公的な仕事がの増加、肩書が増える、実績を増やしやすい。
社会的な活動への意欲。社会的評価の上昇。

11ハウス
友人知人が増える、サークル活動への参加意欲。
将来についての展望が広がる、仕事以外の楽しみが見つかる。
ネットワークを通じてチャンスに恵まれる。

12ハウス
一人の世界を楽しむ時間が増える。
スピリチュアルや自然との触れ合い、非日常を楽しむ。
良い病院や医師との出会い、救世主との縁。

====================


各ハウスに木星が入った時の意味はざっくりこんな感じです。
みなさんはどのハウスの事柄が広がりそうですか?

木星って射手座の支配星でもありますから
基本的にアゲアゲなんです、精神の興奮や意欲が膨らむ。

私自身のホロスコープでは今回の天秤座木星は
思想・未知の世界・遠方の旅行を表す9ハウス。

確かに9月に入ってから旅行に行ったし、
毎週末にも出掛けたりすることが多くなっています。
年末には東京へ行くことも決まりました。

天秤座の木星らしいな~と思うのは
そのきっかけのほとんどが人からのお誘いであったり、
人に合うこと自体が目的であるということ。

人、人、人です。
そして9ハウスは行ったことのない場所。

天秤座木星9ハウスのおかげで
自分一人では行かなかったであろう場所へ行けたり、
今まで知らなかった情報を得ることが出来たりしています。

もちろん、それらを見に行こうという積極性も。

天秤座にいる時の木星の拡大は、
人を通して盛り上がるということが
1つのポイントになるかもしれませんね。


色々広げて楽しんでみましょう☆




by syuko-astrology | 2016-10-05 12:55 | ├天体の動き | Comments(0)


最新の記事
タグ
最新のコメント
> リサさん 確か..
by syuko-astrology at 12:01
shukoさん、こんにち..
by リサ at 09:10
> リサさん 天体..
by syuko-astrology at 10:51
shukoさん、こんにち..
by リサ at 09:17
> シャタビシャさん ..
by syuko-astrology at 21:47
記事ランキング