Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々綴っていきます。
by Syuko
カテゴリ
ライフログ
最新のコメント
はじめまして! 私も1..
by さくら at 21:56
私の母親が冥王星と月が1..
by 通りすがり at 15:02
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 18:54
Syukoさん メ..
by miyu-ka_dreamy at 17:43
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 16:01
検索
外部リンク

タグ:天体 ( 12 ) タグの人気記事

火星は蟹座に…。


6月5日、日付が変わってすぐの01:17、
火星が双子座から蟹座へと移行しました。

火星は意欲や積極性、行動力、攻撃力、時々熱くなって燃える天体。

蟹座は心理的馴染める場所を表します。気持ちの繋がっている身内や仲間的な関係性の中で伸び伸びと感情豊かに発展していく性質を持つサインです。

双子座は風のサインでしたので、感情的に引っ付くという働きではなく、むしろ単独であれこれやることを楽しんだり、または誰かと競うことによって自分の能力を発揮し、興奮していく作用がありました。

今度の蟹座は水のサインで、しかも活動宮ですから、自分が良いな~とか出来ると思った事に積極的に近づいていき距離を一気に縮めていくことになります。つまり内側から共感して理解しようとするし、感情的にも混じっていくところがあるのです。

しかし、蟹座は女性サインですので、なんでもかんでも良いという訳にはいきません。心同じになれるもの、場所、人、という辺りがポイントになります、これはだいたいが過去に形成されているもの(関係性や既知)が前提です。

蟹座が人見知りと言われるのは、心理的なエリアが決まっており、初めてのものや知らないものは、自分を不安定にする対象・危険なものとみなし、受け入れに消極的な面があるからです。自分のことをよく理解してくれていて、また自分も相手のことを良く知っているという慣れたシチュエーションが心地よいのです。

そんな蟹座に入った火星の積極性や興奮作用がどんな感じになるのかと言うと、仲間内や家族の関係することがらに熱中するとか、一緒にスポーツするようなイメージもありますね。運動会シーズンはもう終わったか…。

家族の為に奮闘する、それはスポーツだけでなく仕事などもそうでしょうし、時には家族を守る為に戦うことも考えられるかもしれません。

また、蟹座は安全な環境、守られた空間という意味から、家屋や室内を表すので、ジムやスタジオなどの室内スポーツで熱く燃えること、体を動かすことなどと連想してみてもいいと思います。家で仕事するとか、家の敷地内を動き回るとかも蟹座の火星という感じです。地元や故郷で活動するというのも蟹座の火星らしいですね。

f0377740_10341167.jpg
※いや、もう暑い時期ですから室内運動がよかですよ♪


私の場合は明後日に近くのヨガスタジオに行ってみる事になりました。(まだ道場探しが続いていた・笑)岡山にも沢山ヨガを教えてくれる所はあって、色々周ってきたのです。しかしこれまで周ったところは大体が自宅から遠くてですね~、なんか億劫になって続かなかった。市内中心部のスタジオだとだらしない恰好で気軽にはいけないし…。

近くにヨガスタジオがあるのは知っていたのですが、「近所ってどうもな~」という私の意味の分からない基準によってこれまで何故か排除されていたのです。(太陽3ハウスなのに近所を選ぼうとしない)

それが最近「いや、近くにあるんだからそこでいいじゃない」と思い初めまして(やっぱり太陽3ハウス、探し疲れたか・笑)、パンフレットを貰いに行ってみたら、思っていたよりも雰囲気の良さそうな所でした。なのでまずは体験レッスンに参加してみることにしたんです。

近くにあることのメリットとしては、汗ダラダラのままでチャリ帰宅ができることですよね。遠くのスタジオなどに行くとなると着替え持って行かなきゃならないし、シャワー浴びるならタオルも準備していって…とやたら荷物が多くなりがちです。


荷物はなければない方が善い♪という牡羊座イズムからするとこれはなかなかメンドクサイ。ということで火星が蟹座に入ったきっかけを利用して近くのスタジオ室内で汗をかき、エキサイティングしてみることにします。



皆様も蟹座火星時期をお楽しみください。


Syuko☆(星のブログ講座個人鑑定お問合せ




[PR]
by syuko-astrology | 2017-06-05 12:12 | ├星の動き | Comments(0)

過激な雑誌と金星-冥王星体験?


24~26日は、北海道へ旅行に行ってました。
題して”道内ガーデン巡りと温泉三昧・層雲峡と幕別温泉二泊三日の旅”。

日程的には、ちょうど双子座5度「過激な雑誌」で新月も迎えることですし、金星冥王星の90度のトランシットも気になっていて、自分的にはどんな旅行になるんだろう?とドキドキワクワクでした。北海道でリロケーションすると出生図の木星がぴったりASCに乗ります。そして4ハウスが牡羊座から牡牛座になる…。土地との相性は良さそうだし、リラックスして楽しめそうだなとは思っていました。美味しいものも食べれそう。

で、振り返ってみると期待どうり(笑)の現象?というか印象体験が出来たようでした。新月のサビアンとトランシットの影響がコラボして色々な意味で、想い出深い北海道旅行になったのであります。
f0377740_23484990.png

さて、私の金星冥王星90度体験は二日目に起こりました(新月の前日)
私たちを乗せたバスは層雲峡温泉ホテルを出発し芝桜公園へ。
f0377740_00400629.jpg
※綺麗なピンク色の庭園:滝ノ上芝桜公園

今回のガイドさんはもちろん地元道内ご出身の方。それにしても水星ノーアスか?それともアスペクト過多か?というぐらい喋りまくる方で、それは丁寧にそしてマイペースに(笑)北海道のあらゆる情報を聞かせてくれるのでした…。(客はほとんど寝てたり、喋っていたりするんですがおかまいなしに自分でノリ突っ込みをしながら、ガイドが続くのはプロだと思いました。)

芝桜を見た後、昼食ポイントへ向かいます。「今日の昼はジンギスカン料理をご用意していますよ~。」という事で楽しみにしていたのですが、山中を走行中に、ガイドさんの話しは急に北海道の人食いグマ事件の話題へ…。(*_*;
f0377740_00480988.jpg
※そりゃ~熊もわさわさといるでしょうね、こんな山ばっかりなんだもの。

興味ある方は「くまあらし」で検索してみて下さい。私は怖くてリンク張れないです…。昔起こった人食いグマの実話で、小説やドラマにもなっているそうです。

ガイドさんが、この話の一部始終を、それは懇切丁寧に聞かせてくれたんですよ~( ;∀;)

なにしろ語りが上手いのでね、リアルに想像できてしまうんですよ~。稲川淳二レベルの面白ろ怖さ。そして人の耳を惹きつけるような絶妙なテンポ。上手すぎる叫び声やセリフなどの効果音。当時の光景や情感がはっきりイメージできてしまい、頭にこびりつくと同時に私は気分が悪くなっていきました。

凍り付く車内と喋る続ける稲川淳二的ガイドさん…。

ちょうどバスは人気のない山道を走行中、深い山々の景色がクマの存在を想像させ、恐怖感をあおります。

そんな状態で「さ、ジンギスカン会場へ到着しましたよ~♪」って言われても…、もう肉とか無理な状態となっておりまして。

f0377740_01184678.jpg
※「ギャー!ビックリしたぁ~!」レストランへ上がる階段には熊の剥製がお出迎え。

私はみんなから脱線して、ひとりだけ旭川ラーメンに変更し、すみっこで食べたのでした。

ラーメンが非常に美味だったのでこれはこれで良かったと思い、なんとか気を取り直しまして、次にバスが向かったのは「紫竹ガーデン」です。
f0377740_01224078.jpg
こちらは有名なガーデニングおばあちゃんがいる庭園ということで、それはそれは綺麗な場所でした。チューリップなどはすこし時期がずれていたようですが、それにしてもこの広大な庭園は、見ごたえがありました。お手入れも大変だろうね~。
f0377740_01325785.jpg
そして、第二の事件はこの紫竹ガーデンを出た直後に起こったのです。



な、なんとですね、走行中にバスの横のトランクが「バーン!」と開いて、道路に荷物が散乱してしまったのです!(*_*;

バスの前後にいたトラックや車のクラクションが凄くて、何事か?という事態になりました。窓から様子を伺うと、前方のトラックはもう少しでバスに接触しそうなところギリギリで止まっていました。後続車は車間距離を取って止まっている様子。

そのトラックの運転手さんが、前から来るバスの異変に気付き、急ブレーキをかけてくれたので接触事故にはなりませんでしたが、振り返ってみれば帯広の国道に私達の荷物が散乱しているではありませんか!カーブに沿ってゴロゴロとか土産の袋とか色々なものが、バッサーっとな。笑。おいおい、まじかよ!

添乗員さんたちが慌てて拾いにいきます、私達もじっとはしておれずに降りて回収作業を手伝います。その間もちろん通行止めでして、こんな事ってありますのーん?って感じでしたよ。

中には「どういうことやねん!」と怒るお客もいて、違う意味でまた車内が凍りついたのですが、一方で「まあ、事故やケガにならなくて良かったやん」となだめるお客もおり、荷物も不足なく回収できたのだし、という事でその場はなんとか収まりました。

直角カーブはアスペクトだと90度、通行止めはT字スクエア、
土産や荷物バッサーは金星冥王星かな?いや木星冥王星の方かしら(上げといて落とす)とか考えながら。


その夜は幕別温泉のホテルに宿泊しまして、こちらも温泉はすごくいいし、お料理も絶品でした。リロケーションでは4ハウスが牡羊座から牡牛座になったのですが、本当に今回の旅は食べ物は良かったし宿も最高でした。ただ個人的には「くまあらし」という過激な雑誌ならぬ、ショッキングな情報を知る事になってしまったことが衝撃だったかなぁ。
f0377740_01503055.jpg
※こちら富良野にいた熊(もう熊はいやー!)

私の出生図ではもともと金星は冥王星と120度で、そして冥王星は月と90度になります。怖い話が好きなんだけど(風サインの金星冥王星120度)、それを知れば知る程月は衝撃で疲弊してしまうんですね(月と冥王星は90度)。

今までにもそういうことが多々ありました。興味あるけど怖い、怖いけど知りたい→で調べちゃって具合が悪くなるという。深く月に印象が刻まれてしまい、当分なかなかイメージが離れない。

今回も恐いと思うなら見なきゃいいのにわざわざ、寝る前に気になってしまい「くまあらし」で検索しちゃったりする始末(汗)便利なことにネットで探せばいくらでも情報は出てきますからね。あげくの果てに小説も読んでみようかと思ってしまったり…。


私は旅行の最終日、新月の4時間前あたりで双子座5度の過激な雑誌体験を自分の中で確固たるものとしてしまい、「ひぃ~ッ」とおののきながら恐怖感とともに寝落ちしたのでありました。


金星-木星の180度に山羊座の冥王星が90度という所が、土地に伝わる言い伝えや伝説、実際にあった出来事という土地柄の山羊座臭を醸し出します。本当にあった…、というのはなかなか恐怖感が凄いものです。また山羊座的な場所(特定の土地)にいって冥王星を体験できるという意味もあるように思いました。冥王星はタブーと言うか、見てはいけないものという感じでしょうか。

双子座5度「過激な雑誌」は、敢えて情感を不安的にさせて煽るような、衝撃的な内容でないとネタとしては面白くないという度数です。ここでは平和をかき乱すようなショッキングな見出しや内容であればある程良いのです。私には十分な情報でしたこの話は。ガクガクブルブル(*_*;


ということで、新月の度数の意味やトランシットなどの影響について、自分の行動や印象の中から拾ってみた次第です。

出生図の月-冥王星90度に関しても自分なりに気付きがありました。やはり無意識的に、強烈な刺激を求めちゃってますね、これは…。怖いけど体験したい、体験したいけど怖い。この間を行ったり来たりで、スイッチ入って情報に憑依されダウン。

冥王星は天秤座で他天体(双子座や射手座)と120度や60度になっているので、どんどん盛り上げてくれて楽しいのですが、その勢いが月に90度でダイレクトに入ってくると、月としては気を失うのですね。我を失い日常に支障が出ることもあります。

しかし、同時にそうやって月はその許容量を拡大していくことにもやっていると思います。だれでも最初に深刻な体験をするとそれ以降、同じような事が起こってもへっちゃらになりますが、そのように記憶を上書きして慣れていくことをやって、自分を拡大していきたいと言っているのが月-冥王星なのだと思います。ただし、90度だと急激にやることになるし、ショック療法的な物が多いので打撃が大きいです、打撃が…。


「くまあらし」で検索する場合は自己責任で(笑)
私のような体質の方にはショッキングな感情体験が齎されることがあります。




※今回のポイント
・金星-冥王星=面白くて怖い事に好んで近づく。深刻な体験や趣味を求める。
・月-冥王星=非日常的な世界からのショックによって自分を実感。見えない恐怖におののく。
・火星-土星=計画的な行動、無駄なく任務を遂行。目的地に向かってまっしぐら。



Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com





[PR]
by syuko-astrology | 2017-05-29 02:38 | ブログ | Comments(4)

太陽は双子座へ…。


この後、21日の05:32頃、
太陽が牡牛座から双子座へと移行します。
f0377740_23515436.png
牡牛座は地の不動宮で、自分の生まれ持った肉体や資質、感覚や才能などを掘り起こしていくことをテーマにしていましたが、次の双子座は地を分散させる風のサインで、しかも柔軟宮、一つに拘りを見せずに色々な方面に関心を向けていくサインです。あっちを見たりこっちを見たりの知的な忙しさのあることや、バリエーションの多さが特徴です。

双子座のスタート、双子座宣言のサビアンシンボルは、
「静かな水に浮くガラス底ボード」

色々な物事をのぞき込んで観察していきますが、感情的な執着や同化はしません。牡牛座のように所有することにも拘りがありません。ただただ、世界の色々な出来事を見て楽しむ。

風のサインでは沢山の事柄や情報を見て回ること、それらを扱う能力ことが重視されます。水サインの様に同化したり、感情移入しているとそれができなくなるので、常に距離を取る事を好みます。

また、双子座は牡牛座を経験した後にあるサインなので、牡牛座的な能力や資産は既に持っているということ意味しています。ここでは牡牛座で発掘した自分の能力を工夫して細かく応用していったり、もっと世界を広げて行くことにベクトルが変わっていきます。牡牛座を多角的に使えるようにするのが双子座の段階で行われるチャレンジです。

自分はガラス底のボートに居て、水に濡れないまま世界を観察する。見たことのない魚がいたり、面白い形の貝殻があったりして、ワクワクします。ただただ、世の中には色々なモノがあるということが純粋に楽しい。

今後約一ヵ月はこの双子座に太陽があり、
誰にとっても双子座の部分がテーマになります。

個人ホロスコープでは双子座のハウスになっている場所を太陽が通るので、そこにスポットライトが当たると言うか、目が行きやすくなると思います。

また、もともと双子座が起点になっているハウスは、
その人の中の双子座的な知性が出る場所ということです。

色々な情報が集まる場所でもあり、複数進行をしやすい場所でもあり、同時に考えすぎたり情報過多になりやすい場所でもありますが、基本的にそういった頭脳活動が楽しい場所となります。

双子座の天体がなくてもハウスは必ずどこかが双子座になっていますから、こうやって太陽が回っている時期にその部分を開発できます。

ということでしばらくは双子座の世界を楽しみましょう。


Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com





[PR]
by syuko-astrology | 2017-05-21 00:18 | ├天体の動き | Comments(0)

水星と天王星のコンジャンクション



日中がものすごく暑くなって参りましたね~。
その反面夜は涼しいので、半袖か長袖かで悩む今日のこの頃です。



さて、前回の満月の記事でも触れましたが、
現在、牡羊座で天王星と水星がコンジャンクションしています。
f0377740_22070308.jpg
水星の動きは速いので、もうすぐオーブ(許容誤差範囲)がほどけてしまいますが、水星と天王星の組み合わせは、新しい企画やアイデアの着手という事です。サインが牡羊座なので、今までにない取り組みや新規の事柄を象徴します。

牡羊座の閃きや思いつきは普段なら、一過性で終わりやすくもあるのですが、今時期はこの(水星・天王星)に射手座の土星が120度になっていて、その新しい発想や試みを現実的な所に引き下ろし、継続性を与えていく形になっています。

さらにに最近獅子座に移行したドラゴンヘッドと合わせて、火の終盤度数でグランドトラインとなっており、地に足を付けることを意識した実際的なアイデアと言えます。

ドラゴンヘッドは新しい縁の始まり(テーマも人も)を意味する感受点。
個人を超えて広い集団に影響するような意味もあります。

この数日は、些細なことでも良いので、何か新しい取り組みを始めてみるとよいでしょう。大したことではないと思ってもそれは今後、定期的に続いていく可能性があります。


ちなみに、出生図に水星と天王星のコンジャンクション(0度)を持つ場合、冴えた知性を表します。いわゆる目の付け所が違う人です。考え方や工夫の仕方に斬新さがあり、ユニークなセンスの持ち主。普通では思いつかないような冴えた発想で、解決策を見出したり、新しい発明を生み出していく組み合わせとなります。



Syuko☆

☜ランキングに参加中、時々ポチ願います。

■ホロスコープの仕組みや占星術の基礎知識を順番に解説。
星のブログ講座http://miracle9.exblog.jp/27556664/
■岡山市内で対面鑑定、遠方の方は電話&メール鑑定。
鑑定のご案内http://miracle9.exblog.jp/27606116/
■お問合せはメールでお願い致します。
astroeyes46@gmail.com

[PR]
by syuko-astrology | 2017-05-14 22:47 | ├星の動き | Comments(0)

続・月-冥王星、それぞれの表現の違い。

こんばんわ、Syukoです。
今日はまたまた、月-冥王星のお話しです。

f0377740_18161210.jpg
          ※なんとなくカピパラ君画像(春は眠いねぇ…)


月と冥王星は感情の深さを表し、限度を超えて
自他の感情体験を濃くしていくアスペクトですが、

スイッチが入った時それぞれどうなるか?
その違いについて考えていました。

極端な性質や深い感情を溜めに溜めて、
一気に吐き出す時をいわゆる「スイッチが入る」として、
アスペクトの種類を比べてみる。

なお、「スイッチが入る時」ってのは肯定的に使われれば超人的な集中力の発揮や物事の奥行の出現&同時に大きな次元への拡大。否定的に使われれば、感情的になり過ぎて急にキレる&破壊する、物事を強制終了させる感じです(*_*;

いつもどんな時もこの両方の側面があることを踏まえておいてくださいね。
(どんなときも♪と言えば槇原敬之氏も確か月-冥王星)


で、まず一番分かりやすい?のはやはり月と冥王星が90度の場合です。
元素違いで交換が行われるのでスイッチ作用が一番高くなり、
よくも悪くも「いきなり」切り替わる感じになります。

本人も、周囲もそこまで怒ってるとか感情が溜まってるとか思わない。
なのに、裏側では確実に臨界に達することになるので、
急にドカーン!で、ビックリするパターンが多い。
唐突に弾けるので驚きや衝撃があります。

同じハードアスペクトでも180度の場合は、
相手とシーソーしながら盛り上がっていく形。
向き合っているので観察しているとスイッチが入ってくるのが分かるかも。

例えば誰かと会話していたりの中で拘り部分にスイッチが入ると、
どんど内容ややり取りが深くなっていく感じ。180度はやり過ぎ傾向。
気軽に話しかけただけのつもりがそこまで聞いてませーんってなったり、
どんどん難しい事に巻き込まれてお腹いっぱいになっちゃうイメージかな。

もちろん自分が巻き込む側になるか巻き込まれる側になるのかは、
その時のエネルギーバランスで変わって来ます、両方あるということ。
サインによって材料も違いますけれど。

その点、0度の場合は自己完結型かもしれません。
0度というのは同じサインで重なっているという事なので、
必ずしも対象が目の前にあるとは限らないんです。

自分の中だけで感情的に破壊と再生を繰返したり、
集中力の発揮と、リラックスしきってボーっとしたりを
早いスパンで繰り返して、自分でスッキリして納得していく。

あとは、120度や60度のソフトアスペクトですが、
特に月-冥王星の120度って、「政治的な才能」
って良く本に書かれています。

なんで政治家的な才能なのかというと、
120度はなかなかキレないんですね、そこがポイント。

すごく嫌な思いをしても、相手の弱みや汚さを把握してしまっても、
知らない顔が出来る。いつもと変わらない態度で
日常を回していく事が出来るということなのではと思います。

90度や180度は感情の起伏が分かりやすいので、
それって相手に手の内が分かってしまう事になりますよね。

政治は心理戦とかもある訳ですし、
時間をかけて相手の事を知り尽くすような
対応が求められるものです。

だからある意味ではソフトアスペクトの方も怖いかも。
じわじわいきますからねー笑。

怒ってるのにそう見えない。
心では嫌悪してるのに態度変わらないって
実はけっこう怖くありませんか?

それは同時に自分の本音をなかなか見せないということにもなりますから、120度の人に真意を問いただしてもなかなか言わないことが多いです、確信や本心を…。

このように何があっても様子を見る事が出来るのが120度能力で、
これは人の心を掌握する能力、自分の思う展開にコントロールしてく力でもあります。

例えば極端な話、人間関係を切りたい時があるとして、
90度や180度だと態度に出ますから分かりやすいです。
嫌悪感丸出しだったり、キレたり怒ったりで。

しかし120度や60度の場合には、
相手が離れるように持って行くんです、
波風立てないようにだんだんそうなるように…。

それが政治的な才能ということなのです。


別に怖さを競ってる訳じゃないですが(笑)、
種類によって違う月-冥王星について追記してみました。


それでは今日はこの辺で。

171.pngSyukoの星読みブログ171.png
・ホロスコープ作成法や基礎用語を簡単解説!
 出生図の意味が分かる星のブログ講座へは⇒こちらから。
・貴方だけのホロスコープ、読み解きます!
 個人鑑定をご希望の方は⇒こちらをクリック。
・お問合せはメールにて⇒astroeyes46@gmail.com
(gmailが受信可能な環境からお願いします)

[PR]
by syuko-astrology | 2017-04-30 01:24 | ├月と冥王星について | Comments(0)

冥王星とアスペクトした天体は…。


今日は冥王星の話しの続きというか、ちょっと付け足しで、
月だけじゃなく他の天体と冥王星が絡むとどうなるの?
ということについても書いていきたいと思います。

173.png参考記事はこちら
・月-冥王星その①
・月-冥王星その②
・月-冥王星その③
・月-冥王星その④


~まず、月-冥王星の特徴のまとめ~

冥王星は限界突破のエネルギーなので、月とアスペクトした場合はその人の感情の器を強制的に広げ、深めていく働きを持ちます。月を身体とみた場合は、自分の気力体力を酷使しやすい傾向で自分を極限的な次元まで持って行こうとします。何事もやり過ぎになる事が多く、ほどほどにしておくという事がなかなか出来ないということ。

いかに月という個人的な日常や平凡から離れて、その拘りや欲求を大きく深いテーマへと没入させることが出来るか。月-冥王星の高い集中力と独特の存在感、深い洞察力などを存分に最大限に発揮できる環境を見つける事がポイントです。緊急時に開眼する意識は使わないでいると、時に運勢的に自分が緊急事態に陥ることもあります。なのでできれば自分側からテーマを見つけ、問題提議していく方が好ましいのではないかと思う今日この頃。

膿を敢えてほじくるような、あまり触りたくないような裏の裏の世界を覗いていくような事かな…。もちろん簡単ではないし労力もかかる、場合によってはそれ相応の覚悟も必要になります。何より面倒臭くはなりますけれどね。だけどそこを解明した時のすっきり感、達成感は極上の喜びとなります。そして自分のみならず誰かの生命力に火を付ける事も出来る、蘇らせることも出来ると言うことなのです。


私はこれをやる時には別人になりますから!
シャキーン☆変身ッ♪

みたいなマニアックな世界をドーンと発掘して下さいね。


…ということで次に冥王星が他の天体と関わるとどうなるか?ですが、関わった天体に集中力と力を与え、倒れても死なない程度(笑)に限界値を上げていこうとする作用を持つことは共通です。


例えば水星に冥王星がアスペクトすると、水星の表す知性の働きや関心の方向性を冥王星が深くするので、何かをとことん調べたり、徹底的に研究したりという感じになります。ちょっと知ってるじゃダメなんですね。自分の興味のある者に関しては1から100まで調査しないと気が済まない感じに。同時に説得力が出てくるので言葉で人を変えるような働きも出てきます。関わった情報をどんどん深めていくので使い方としては専門的な知性ということになります。その代わり自分の興味ない事柄に対しては無関心で、まったく知らなかったり分からなかったりします。知性の偏りが水星と冥王星の特徴です。

次に、金星に冥王星が関わった場合は金星の意味する趣味性や愛情表現、金銭感覚などが極端にディープでマニアックなものになっていきます。本来、金星ってほのぼのとした適度な楽しみを表しています。あくまでも主体ではなく、人生にそっと彩りを加えるような飾り要素なんですね。そこに冥王星がドーンってなると、その通常の楽しみとか趣味の一線を超えてのめり込んでいく形となります。例えば趣味がガーデニングだったとしたら「庭師かよっ!」って言うような領域に行ってしまうんですね。

また、恋愛面では狭く深く関わる事を求める感性となるので、どうしても泥沼化したりお互いを変容させてしまうような深刻なドラマが多くなる傾向です。冥王星なので誰でもいいって訳じゃないので、通常はわりと恋愛とは縁遠かったりするんですが、トランシットなどできっかけを掴むと一気にそこに情熱を傾ける感じに。数は少なくてもなかなか濃い恋愛体験ができることになります。

太陽と冥王星との関わりでは、太陽はその人の生き方ですから、人生目標が通常の観念を超えていくことになりやすいです。独特の人生観、無理難題を乗り越えていく生き方、人生の途中で味わう破壊と再生など。それらのインパクトある体験を味わいながら、自分にしか表現できない独自の路線を歩んでいきます。太陽は人生づくりの天体ですから、そこに冥王星が関わる事で、いつも過剰な欲求に駆り立てられることになり、普通じゃ物足りずもっとハードでコアな生き方を目指すことに。これはスイッチが入れば人の100倍、いや数千倍頑張れる事を表すんですね。で、目覚めたときの飛躍にはすごいものがあるんですが、そのポイントを見つけるまではうだつが上がらない感じに見える人もいます。冥王星がアスペクトしている場合人生上のテーマや選択が何でもよい訳ではなくて、運命的に限られた分野な場合が多いので、そこに辿りつくまでには色々と思考錯誤する場合も多いという訳です。

そして火星と冥王星の組み合わせは、火星という行動力や意欲が冥王星によって極限まで強まります。戦車みたいな馬力で取り組むんですね。当然反動で疲れることになりますが、このアスペクトではまたすぐに復活してしまう。底なしのパワーを発揮する組み合わせとなります。火事場のクソ力ってこのこと、急に凄い力を発揮してありえないことをやってのける。また、火星は社会的な場面では野心として表れますから、基本的に仕事やり過ぎの人が多い傾向です。ちょっとだけ頑張るが出来ない、やるなら徹底的にやるし、やらなきゃ全くやらない感じ。やる時は戦車の勢い、やらない時は出発すらしていないと言う極端性。




冥王星が関与した天体の興味の方向性はどうしても限られてきます。深く裏側まで立ち入ること、一線を越えてそこで自分改造していくことを目指していく訳ですから、あれこれは出来ないのです。

また、冥王星は緊急時に作動するその人の中の最終兵器のようなものでもあるなので、普段からちょろちょろ小出しにする感じでもないです。もちろん雰囲気として独特な感じや、物言わぬ圧力みたいなものを醸し出している場合もあるのですが、スイッチが芯で作動していなければ、その天体は普通です。逆に並以下にみえたり、大した才能とは思えない事も多く…。

しかし、内側で力が溜まっていき満タンラインをオーバーした時、ガチャンと変貌しその影響力は一気に広がっていきます。視えない貯金箱があるようなものですね、いつか沸点が来る、そしてその時はもう冥王星パワーが全開に(;''∀'')




誰のホロスコープにも冥王星は必ずありますが、
そこは自分だけにしか出来ないというプライドと
誰にも譲れない拘りを持つべき場所と考えてみて下さい。

また、冥王星とアスペクトしている天体がある場合には、
その天体を通して自分が深い体験をしようとしているんだなと捉えて。

冥王星のアスペクトが沢山ある場合には、
もう人生は偏って当然、普通の快挙など目指さずに
徹底的に裏側からマニアック路線で行きましょう。



…ということで、
次回は冥王星が入るハウスについて
書いてみようかなと思います。


それでは今日はこの辺で、
ありがとうございました。

f0377740_19531488.jpg
(今日の雨で桜散ってしまいました~。写真は一週間前の岡山百間川河川敷の風景です)

Syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

173.pngホロスコープ、それは世界にたった一つだけの星の地図173.png
【占星術の基礎目次】⇒ホロスコープのしくみ
【個人鑑定のご案内&メニュー】⇒詳細はこちらから
【お問合せ】⇒astroeyes46@gmail.com

[PR]
by syuko-astrology | 2017-04-15 23:40 | ├冥王星 | Comments(4)

水星が牡羊座へ


今日の早朝に水星が牡羊座へ移動しました。
f0377740_13483324.jpg









水星は知性と情報、頭脳活動を司る天体。
喋る、伝える、受信する、発信する…。

牡羊座はまだこの世にないような新しいモノや
生れてたての素朴さ、勢い、押し出し力を持っていますから、

牡羊座の水星にはスピード感があります。
閃いたことはすぐ口にする、伝えていく。

勢い良くしゃべる、
人の話しはあまり聞かない(笑)

水星なのでいちおう受信もする(聞く)んですが、
返しが早いんですよね(*´ω`)

人の話を最後まで聞かずにすぐ返事してきたり、
または1言ったら10ぐらい返してきたり、
そういった人は良く見かけますよね。
(あ、私も水星牡羊座でした)

活動サインで元気のよい火の元素ですし、
2区分ではエネルギーは常に外向きですから、
受け身の知性ではないのです。

なので内側に抱え込んだり、
言いたいのに言えないってことは
基本的にない世界。


なので牡羊座に水星がはいったこの時期は
日頃からきっぱりと言い切れないと感じているのならば、
この牡羊座の水星のエネルギーを吸収し、
はっきり意見したり、積極的に自分の考えを発表したり
の力を付けることや訓練して慣れるのにはちょうどよいです。

牡羊座が苦手と感じるのは単純に考えると
90度になる蟹座や山羊座の水星を持っている場合ですよね。

蟹座や山羊座の水星は感情的(蟹座)か現実的(山羊座)に、
ある程度決まった範囲、現実的な物事を扱いたい知性です。

ところが牡羊座の水星はまったく根拠のない所から
新規な話題や共通性のないものを持って入ってくるので、

蟹座や山羊座の水星が計画立ててやってる話を
横からぶった切るような意味にもなるのです。

ただ、それは否定的に捉えてしまった場合であって、
山羊座や蟹座の水星には安定感はあるけれどその分、
どうしても閉塞的で同じテーマに執着しやすいこともあるので、

牡羊座の全く新しい話題を取り入れて、それに乗じてみることは
蟹座や山羊座の水星の情報の範囲を広げる事にもなるのではと思います。


是非、この時期、建設的な方向で、
春分点のパワーを持つ牡羊座の情報源を
生活に取り入れてみて下さい。


なお、水星が牡羊座にいるのは今月末まで。
来月はじっくり考えてから口にだす慎重な牡牛座に移ります。



syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

072.gifホロスコープ Horoscope
~それはたった世界にひとつだけの、魂の地図~

●占星術ってなぁに?星の用語解説など ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧
●個人鑑定ホロスコープ読み ⇒詳細&各メニューはこちら
●お問合せ055.gif astroeyes46@gmail.com

[PR]
by syuko-astrology | 2017-03-14 14:20 | ├星の動き | Comments(0)

火星が牡牛座へ…。


今日の9:35頃に天空では火星が牡羊座から牡牛座に移行しました。
f0377740_13184692.jpg火星は行動力や積極性、意欲を司る天体で、
公転周期は約二年、一つのサインには約2か月間滞在します。

とは言っても火星は逆行が激しいので平均値はランダム。
今回は4月21日までの約40日間、牡牛座にいることになります。

牡牛座は私達の肉体そのものを表すサインで、
現実面や実感、手ごたえ、才能などの
しっかり五感で味わえるものを司りますから、

火星が私達の牡牛座的な性質を刺激することは、
自分の欲しい物を手に入れる事に貪欲になれること、
また成功に向けた忍耐力や継続力が発揮しやすくなることを意味します。

直観による根拠のないもの、だけど本能ではピンきていたアイデアを
牡牛座の表す地上や肉体面においてしっかり形にする、確認する。

ああ、このことだったんだ!
私はこれがやりたかったんだ!
そうそう、これ欲しかったの♪

という感覚を味わう人も多いかもしれません。

星占い的に太陽サインだけを取り上げてみますと、

一番この作用を感じやすいのは、
なんといっても太陽牡牛座の人でしょう。
(もちろん、太陽でなくとも牡牛座に天体が複数ある人も)

太陽と火星のコンジャンクションは人生方向に勢いが出ます。
全ての事に意欲的になるし、積極性が出てきます。
前に前に進もうという意識が高くなるんですね。

ハードアスペクトの方が刺激が実感しやすいと考えると、
次に作用を実感しやすいのは、蠍座に天体のある人。

180度では正面に意欲的な火星が現れることになるので、
熱中して取り組みたいテーマが見つかる時期になるかもしれません。

90度関係になる水瓶座と獅子座関係の人には、この火星は
急な横やりを入れる形でプッシュしてくる事になるので、
いつもの自分の状態を良くも悪くも脱線させ、
思わぬ方向性に進むことになるかも、やり過ぎ傾向の配置です。

それでもいつもとは違う新鮮さや熱意に刺激を受けて、
違う自分の一面を実感できるような意味にはなるでしょう。


いずれにしても約40日の影響ではありますが、
この牡牛座の火星が自分のホロスコープのどこハウスにいるか?
を見る事でどんな場所おいて自分が積極的になれるのか推測することができます。

私の場合は牡牛座は4ハウスと5ハウスにまたいでいますから、
ざっくり読めば、家や屋内で創作、趣味、遊びに意欲燃やす、
という流れになりそうです。


皆さんのやる気スイッチはどこで
入りそうですか?(*^_^*)


syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

072.gifホロスコープ Horoscope
~それはたった世界にひとつだけの、魂の地図~

●占星術ってなぁに?星の用語解説など ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧
●個人鑑定ホロスコープ読み ⇒詳細&各メニューはこちら
●お問合せ055.gif astroeyes46@gmail.com

[PR]
by syuko-astrology | 2017-03-10 13:46 | ├星の動き | Comments(0)

10天体の意味について


占星術で使う10の天体は私達の中にある10の意識や意図を表すものです。例えば太陽が表すのは自分の中にある開発的な意識ですが、受容的な意識の方は月だったりします。また改革的な意識としては天王星、恒常を保とうとする保守的な意識は土星、発展拡大は木星。という具合に複雑に形成されているのです。
f0377740_13004827.jpg
ということで、今日はそれぞれの天体の役割を綴って行きたいと思います。

・月…幼少期に形成される感情パターンや性格、ベースとなる資質を表す天体です。月は受動的な天体で周囲の影響を吸い込み記録していく性質を持っています。影響されやすく不安定で気分的なのが月です。月が表すのは未来ではなく過去の記憶、退屈だけど安心できるいつもの日常、リラックスを覚えるものです。また無意識に繰り返されるクセやその人にとって当たり前になっている生活習慣、印象の持ち方、感じ方なども表します。私生活で、特に親密な人間関係においては月サインの性質が現われます。(公での姿は太陽)

・水星…知性の方向性や性質を司る天体です。一般的にはコミュニケーション能力やそのパターンなどです。話し方や喋り方、考え方、調べ方、勉強の仕方など、知的な部分は全て水星が担当しています。水星は神経ですから反射的な言動などにも関係します。とっさの判断や返事の仕方などに水星の特性は良く表れます。またどうやって物事を理解するか?ということなども含まれます。

・金星…その人の感性や美意識、好みの対人関係のスタイル。その人が人生や日常での物事を楽しむときのパターンや、何かに愛情を注ぐ時の姿勢。また、どんなものを美しいと感じるか?良いと思うのか?という感覚的なセンスなどを表します。金星は期待感に満ちた天体で、退屈を嫌い、華やかさを求めていつも楽しいことを探しています。義務や責任感の生じない所で気楽に楽しむことの出来る要素を表します。

・太陽…人生を創造していく力、発展力や推進力。積極的な取り組みに使われるパワーです。太陽はその名の通り太陽系の中心ですから、生命の源であり、ホロスコープにおいてはその人の人生を動かす原動力です。月が受動性&女性性なら、太陽は積極性&男性性。太陽サインの性質や生き方、社会に対する姿勢などはその人が意識的に取り組んでいる時に現れます。ホロスコープの中の太陽のサインや位置、アスペクトなどはその人の人生の発展方向や未来の可能性を示しています。

・火星…やる気や積極性、行動力など司ります。何かに熱中して興奮し、やる気になるとスイッチの入る天体です。攻撃力、戦う力、パワー、性エネルギー、野心など、何かを獲得しようとする時に発揮される力です。また、外に向けて対外的な主張をしていく時にも火星のパワーが必要です。

・木星…増やしたり拡大させるという作用を持っています。楽天的で寛容な性質で関わった物事を保護する作用があり、それがルーズさややり過ぎといった方向に出る事もあります。基本的にはその人が社会生活の中で善とするものを意味し、そんなに努力しなくても自然と発展が望めるような恵まれた部分を表します。

・土星…人生の最終目標、自分を秩序づける力を表す天体です。忍耐力や経験値、責任能力などを司るので、若い頃には苦手意識として現れる事が多いと言われています。いわゆるコンプレックス天体とも。しかし克服していまえば土星は強固に鍛えられ、今度は守りの作用となります。少々のことでは倒れない安定性と揺るぎない自信を齎し、権威ある立場や社会的な信頼を引き寄せます。土星はその人の人生終盤戦の生き方や、社会経歴として目標とする立場などを示ししています。

・天王星…改革意識や独立精神を司どる天体です。物事を改革し、新しい環境や時代に合うように変えていくエネルギーを持っています。既存の社会への反抗心や違和感から、未来を変えていきたいと言う意識が生まれます。そして今ここよりもっと広い世界にも通用するようなシステムや思想を社会に持ち込みます。それは新しく斬新な風、画期的なアイデアです。常識を超えた発想で時代をリードします。

・海王星…現実や物質という枠を超えて意識が広がっていくエネルギーを意味します。形がなくあいまいではっきりしないイメージのようなもの。幻想やビジョン、ムード、夢などの不可視で非現実的な事柄全般を表します。液体、海、アルコール、薬、芸術、スピリチュアル、神秘能力、憧れや理想。海王星が表すのは目に見えない拡張エネルギー、個人を超えた所まで広がっていく意識です。解放され拡散するエネルギーは広い宇宙に広がっていき物事の輪郭や境界線を溶かしていきます。

・冥王星…冥王星は強力な破壊と再生により関わる物事を生まれ変わらせる天体です。太陽系の一番外側にあり私達の住むこちら側の世界と、まったく未知のその向こう側の世界とを繋ぐ扉の役割をしています。関わる物事を根底から一新し、まったく違う姿に作り替えようとする強い力。限界を突破して超越的な力を手に入れること。風穴を開けてぶち壊していくような破壊力と超人的な再生力を兼ねています。


--------☆--------

10の天体のエネルギーがホロスコープの中で複雑に絡み合い、その人だけのハーモニーを作っています。それを総合してその人の人生を考えたり、または具体的な資質や才能、運勢方向などをみていくのです。

ホロスコープ読みは魂のパーツを組んでいくような作業でもあるし、再生パズルというか謎解きミステリーといった感じもあります。複雑ですがそこに個人という個性があるし、色んな要素を発見していけるのが占星術の魅力だと思います。


Syuko☆

[PR]
by syuko-astrology | 2017-01-19 03:27 | 西洋占星術 | Comments(0)

山羊座の水星が射手座にしばし逆行中…。

先週とは打って変わって岡山は暖かい日が続いています。
ショウガを食しながらヨガを行い、気をまわしていくと言う
私流、血流改善法も少し効果を見せ始めているようです。
薄着で職場に行くようになって周囲から良い感じに浮いています。

さて、先日19日から水星が逆行している話しです。

水星は色々な情報を扱う知性の星。
太陽の意志(人生目的)を叶えるため
機敏に動くとても働き者な天体です。

占星術では逆行という象意を良く取り上げます。
天体はそれぞれ軌道周期が違いますので、
時々見かけ上の逆行が起こるのです。

実際には水星が下がって行っている訳ではないんですが、
地球からみると、逆に動いているように見えるってことですね。

水星は情報を扱う天体ですが、これが逆行すると
今まで外に向いていた注意力や関心が
内側や過去に向けられると考えられます。

想い出や記憶、振り返りたい事柄などについて
もう一度考えを巡らせたり見直しをすることが行われるため、
必然的に外部への注意力は欠けることに。

こういった要素から占星術では水星が逆行する期間は、
情報通信のトラブルやミス、事故などに注意などと言われます。

よく言われるのがパソコンやスマホが壊れた~とか、
車が動かなくなったとか、誰かと連絡つかなくなったなど、
水星の象徴する、情報関連・通信手段に関わる事が多く、
逆行期間は気を付けた方がいいのかな~?という雰囲気がありますが、

実は水星の逆行ならではの使い方というのもありまして、
上にも書きましたが過去を振り返るとか、内省するにはもってこいの時期です。

内側にアンテナが向きやすくなることで
自分の内を通して外の広い世界に繋がること。

例えば瞑想とか妄想(笑)とか、
過去を再評価するようなことも向いています。

途絶えていた人からの連絡や再会、
または諦めていた趣味を再開させることも。

水星が逆行するときは確かに
目の前の情報漏れや勘違い、不注意には注意なのですが、
精神的な振り返り作業や創造的に何かを考える場合には、
かなり打ってつけの時期とも言えます。

作家やクリエイターの出生図に水星逆行の人が多いのも、
内側に向かって考えたり、熟考したりという、
何度も練り直すような知性が必要だったりするからです。

吟味し再考して練り上げたものは
作品であれ、考え方であれ、人間関係であれ、
スムーズに出来たそれよりきっと
味わい深いものになると思います。

水星の逆行は来年の9日あたりまで続きます。

実際的なやぎ座の知性が
自由に上空へ昇っていく射手座に戻るので、

着地しそうだったこと、決着のつきそうだった事柄を
もう一度取り上げてほじくり回し、
試行錯誤することが起こりやすいと言えます。

うまく行かない時は『違う見方がある』
と考えて色々な方向に視点を持って行って
高い所から見直してみましょう。

忘れていた何かを取り戻せるはずです。




ヨガを再開した私は独学では物足りないので、
どこか本格的な教室を探している所ですが、
いまいちびしっと決まりません。

趣味なんだし適当な所でいいのかな~と思っていたのですが、
「いや、まだまだ探すぜ!」と妙な探索意欲が出てきております。

私は、冥王星が効いている出生図なせいか、
ガチンコファイトクラブ(古)的な要素がないと
やった気にならないという所があります。

なんとなく、楽しい、、、では物足りず、
もうちょっとエグイ修行的な要素が欲しい…(笑)

こうやって楽しむべき趣味をいつも深刻なものにしてまいます。


私の道場探しはしばらく続きそうです。


syuko☆



[PR]
by syuko-astrology | 2016-12-21 14:09 | ├天体の動き | Comments(0)


最新の記事
以前の記事
タグ
記事ランキング