Syukoの星読みブログ


占星術の世界から様々なメッセージをお届け♪満月&新月の星読み、サビアン、ホロスコープのお話しなど色々綴っていきます。
by Syuko
カテゴリ
外部リンク
ライフログ
以前の記事
検索

タグ:海王星 ( 2 ) タグの人気記事

海王星が入るハウスの意味


前回の記事で海王星とハウスの関係について少し書いたのですが、
12ハウス全部の意味についても書いておこうと思います。

海王星は物質的な事柄を超えた所で作用するエネルギーです。
個人を超えて広がる、限定しない、曖昧、拡散的、色々な要素が混じる、
非現実的、幻想的、境界線がない、広い範囲に浸透していく、
などの性質があります。

一方でハウスは具体的な活動の現場のことです。
天体の欲求や活動はどんな分野で果たされるのか?
実際にはどんな場所で動いていく事になるのかを知ることができます。




1ハウスの海王星…浮世離れした個性、霊的な繊細さを持つ人。
その人自身が海王星的なエッセンスを持つ。掴みどころのないキャラクター。個性が一本化されにくく外からは何を考えているのか分からない人見えることも。夢想的で直観力に優れた人、癒しを与える存在、霊媒体質、スピリチュアルな気質。

2ハウスの海王星…曖昧な金銭管理、芸術的な潜在能力。
芸術的な才能を遺伝的に受け継ぐ人が多い。趣味や芸事などにお金を使ってストレスを解消する。金銭感覚は曖昧で自分のお金と他人のお金が入り混じっていることもある。入って生きたお金と出ていくお金の詳細に拘らずイメージ的なやりくりをする。人に夢を与えるような分野で稼ぐ。

3ハウスの海王星…まとまりのない思考、イメージの伝達能力。
周囲の集合無意識的な情緒を察知し伝えていくことが得意。詩や芸術的な分野を通してのコミュニケーション。広大な情報の海から色々なエッセンスを引っ張ってきて活用する事ができる。偶然の思い付きで良いアイデアを得る。浮かんだビジョンを伝えることが上手。たまたま読んだ本の世界に入り込み神秘体験をしたりする。

4ハウスの海王星…物が多い家、散らかりがちな家族。
自分の家族に限定されない家、他者が入ってくることが多かったり家を貸してあげたり同居したりすることもある。なかなか自分だけの領域というのを持てないがそれが楽しかったりする。家で芸術的な活動をしたり、住居のデザインに凝る人も。不動産や大邸宅への憧れ、植物園のような庭。

5ハウスの海王星…芸術的な創造活動、ロマンスへの熱中。
自分の中にあるビジョンを使ってクリエイティブな才能を発揮する。幻想的な夢の中に自分の人生を重ね、そこから生命力を広げて行こうとする。趣味や恋愛などに熱中しやすく強くて刺激的な解放感を求める傾向がある。クリエータの才能、映像・映画・演劇などへの適性。日常的なものよりも作品の中などで消化していくと満足できる。

6ハウスの海王星…不規則な勤務スタイル、辺境的な分野の仕事
9時~5時のような既存の勤務体系には収まらない。時間や給与の枠を超えて尽くせる仕事に向いている。ルールの厳しくない自由な会社。奉仕関係、芸術関係、自然を相手にする仕事、人を癒すような内容。思いついた時に自由に能力を発揮していけるスタイルが望ましい。自己管理は甘め。

7ハウスの海王星…あてにならないパートナー、不特定多数との社交
1対1の決まりきった対人関係よりも不確定に広がる人間関係の方が社交性を発揮しやすい。対人関係に制限がないので色々な人との関わりができる。人に期待しすぎる所があり結婚相手や協力者はあてにならないと感じる傾向がある。芸術肌でつかみどころのないパートナーとの縁。ロマンチックな相手を望む。

8ハウスの海王星…オカルト的な才能、果てしない探究心
他者の心の深い部分に無意識に同調していく。金銭面や貸し借りがあやふや。物質的でない遺産。あの世的な存在から継承される見えない能力。オカルト的な世界や心霊現象などに縁が深くそれらについての探究心がある。スピリチュアルの世界や心理学、芸術関係などに没頭しそこで自分の夢を叶えようとする。秘密の組織。

9ハウスの海王星…神秘的な直感力、自由を楽しむセンス
海外や冒険への憧れ。計画のない旅行を楽しむ。想像力が果てしなく未来を見通すセンスがある。神秘学や精神世界について関心を持つことが多く、見えない世界での理論や象徴的な事柄を理解する能力が高い。芸術やアート、スピリチュアルについて探究し広めていく力がある。旅先での思わぬ縁により人生観が変わるような体験をしやすい。

10ハウスの海王星…バラエティーに富んだ肩書、夢の多い社会生活
曖昧で沢山ある肩書き、社会的な立場が限定されない。芸術、癒し的なもの、占い、デザイン関係、薬品関係、お酒、船舶関係など海王星の象意に関係した仕事。地位が固定されるのを嫌い色々な仕事を楽しむ傾向がある。社会生活に変動が多く自分以外の事で振り回されることもある。一般的な勤め人を望まない。秘密の仕事。

11ハウスの海王星…未来への憧れ、曖昧な友人関係
未来へのイメージ創りにはいつも神秘的なエッセンスがある。非現実的な想像をする、夢見がち。マニアックな集まりや自由主義的な団体への参加。あてにならないがどこか神秘的で芸術的な才能のある友人。仲間同士のトラブルなどに巻き込まれやすい。夢で未来を予知する能力。未来を引き寄せる力、先見の明。

12ハウスの海王星…果てしなく広がる想念、神秘的な感性
敏感なインスピレーション能力。集合無意識的な情報を拾いやすく気づかない内にストレスになっていたりする。一人の時間を大事にし、想像力を働かせ芸術、神秘に触れることでリフレッシュできる。社会の中の困った人やマイノリティー、辺境的な場所など関心を持つことが多く、それらに奉仕的に尽くしていくことで魂が喜びを感じる。メディアやネットでの芸術活動。隠遁的生活、田舎暮らしへの憧れ。


…などなど。
他にも色んな解釈があると思いますが、参考まで。

f0377740_12595366.jpg








さて、海王星が入るハウスには枠がなくなるので、
上手く使えばその分野で自分の領域を広げる事が出来ます。
既存に留まらず、新しいスタイルで自己を拡張できるのです。

しかし、うまく使えない時には海王星の欠点の面、
だまされやすい、ルーズさ、無責任さ、依存、
思わぬ巻き込まれ現象などが出てしまいます。

トランスサタニアンゆえに自分の意識ではなかなかコントロールしにくい天体なのですが、肉体を離れて精神や想念だけが外側に拡張していく意味を考えると、やはり見えない感性を使う芸術関係や音楽関係、占いやスピなどのちょっと怪しい世界だとか、または気持ち的に人を癒し、何かに奉仕するような活動をしていくとうまく解放できると思います。インスピレーションを使って肉体(現実)ではなく魂や精神(非現実)に働きかけるようなあらゆる活動です。

また海王星は焦点を絞ったり、どれかを選んだりは出来ない天体です。区別することなくゴミも宝物も全部拾ってきます。それで時に迷惑をかけられた、巻き込まれたぞって感じで被害者意識に陥ることもあるのですが、そのあたりは諦めましょう、その分思わぬ拾い物が出来ることもあるのですから…。

海王星があるハウスの事柄はなかなか絞れません。
しかし絞らない、限定しないという事はその分
沢山の可能性や希望を残しておけるということ。

私たちは何かを選択し、限定した時点で、
それらについての可能性を断ち切ってしまいます。

もやもやにはもやもやの、
曖昧には曖昧の楽しみ方があるのです。

あまり無責任になり過ぎると問題ですが…、
そのあたりは現実的なジャッジマン、
土星おじさんに任せるとしましょう。



syuko☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

072.gifホロスコープ Horoscope
~それはたった世界にひとつだけの、魂の地図~

●占星術ってなぁに?星の用語解説など ⇒占星術の基礎知識&参考記事一覧
●個人鑑定ホロスコープ読み ⇒詳細&各メニューはこちら
●お問合せ055.gif astroeyes46@gmail.com

by syuko-astrology | 2016-10-28 01:26 | ├10天体 | Comments(0)

海王星とハウスの関係


海王星が入るハウスは、物事の境界線が曖昧になる。
色んな意味で線引きの無い活動になってくると思います。

海王星はトランスサタニアンの1つで、
個人を超えて広がるエネルギーを持つ天体。

f0377740_00494813.jpg













自分の事も他人の事も、好きも嫌いも、悲しみも希望も、
全部まとめて扱うイメージがあります。

そんな海王星とハウスについて考えてみました。


●海王星のあるハウスはごちゃ混ぜになる?

個人のテリトリーを超えて拡散する海王星のエネルギーは、
「個の領域」を溶かすので入ったハウスにおいては
「自分の範疇ではない動き」が出やすくなると考える事が出来ます。

知り合いで4H海王星の人がいて、
いつも家が片付かない、ゴチャゴチャしてると言ってました。
必要なものと不要なものの境が分からなくて捨てられない。
でも実はゴチャゴチャしている環境の方がリラックスできるらしいです。

またある人も同じく4Hの海王星ですが、
自宅に人が良く訪れる(滞在する)ことが多いそうです。
最近では人だけでなく、近所の猫も泊まりに来ているらしく、
ついに動物まで引き寄せ始めたとのことです。笑。


●海王星の入るハウスは無防備?

個を守る為の働きやその肉体を土星だと考えると
海王星はその土星を溶かしてしまうのですから、
海王星があるハウスは無防備だとも言うことが出来ます。

海王星があるハウスは自分で壁を作れない、結界を張れないような所。
色んなものが入り混じってなだれ込んでくるような…、
こちら側からも無意識に引き寄せ能力を発揮しているともいえるけど、
まあ、ざっくり言うとカオス状態になりやすいのではないでしょうか?


私自身の海王星は11Hにあります。
すると友人や知人、サークル活動や未来イメージなどが
ごちゃ混ぜで無防備だということになるのですが、
けっこうそんな面があると思います。

悪友と親友が入り混じっているような交友関係。
友達は選ぶという発想がない、来るもの拒まずで無意識に広がっていきます。

色んなジャンルや立場の人と知り合いになって、
そのラインナップが結構カオスかもしれません。

統一性がないから、
「そんな友達もいるのね?」
と驚かれたことがあったり。

あとは11Hが意味する未来へのイメージなどは、
本当に海王星っぽいかもしれない。

まずイメージするという意識がなくて、気が付いたらもうシンクロしていたり、
無意識に予感していたりするので、なんとなくこんな感じが良いな~♪
という、まさに曖昧なイメージで生きてる感じがします。



●海王星がある場所ははっきりさせたくない所?


海王星には夢や幻想、曖昧さと混乱など色んな意味があるのですが、
なぜ曖昧と混沌といういささかネガティヴ的な意味と、
夢や可能性と言ったなんとなく前向きな意味が同居しているのかと考えると、
人は夢を夢のままにしておきたいという本能を
持っているからではないかと言う説に辿りつきました。

夢は現実化してしまうと夢ではなくなる。
現実になってしまう。

人は夢を叶えたい、可能性を探したいと言いながら
叶うと夢を見ることが出来なくなって寂しいのです。

それらはお楽しみとして未来に残しておきたい。
どんなものが飛び出てくるのか、集まってくるのか分からないけれど
多くの可能性を残しておきたい。

その為にはっきり区別を付けないで、
もやもや~っとさせたまま置いておくのかなと。

海王星が入るハウスについてはこんなイメージをしてみました。
その人があらゆる可能性を残しておきたい場所、夢を見続けたい場所という感じです。




ということはN海王星の上にT土星などが乗れば、
夢が醒める、範囲が狭まるみたいなことになります。

私は去年あたりにN海王星にT土星のコンジャンクションを経験したのですが
その時期は友人との交流が減ったように思います(土星は絞るぅ)。

一番は色々なサークルに参加していたのを縮小したからです。
本当に自分に必要で大事なものだけにしようと感じて、
まあ、仕事の事情による時間的なことが一番の理由だったのですが。

11Hは仕事以外の自由時間でもあるから、
そこに土星が乗ったことで自由な時間がなくなってしまった。

アフターファイブを楽しむ余裕がなくて
あほみたいに仕事をしていた記憶です( ;∀;)




  ↑
どちらかぽちっと464939☆
  ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ


by syuko-astrology | 2016-10-27 00:51 | ├10天体 | Comments(0)


最新の記事
タグ
最新のコメント
> ameさん そ..
by syuko-astrology at 22:22
> リサさん ある..
by syuko-astrology at 22:18
shukoさん、はじめま..
by ame at 01:04
syukoさん、こんにち..
by リサ at 17:57
> miyu-ka_dr..
by syuko-astrology at 14:40
記事ランキング